2014年12月19日 (金) | edit |
今日は汐留ミュージアムまで
「ジョルジョ・デ・キリコ -変遷と回帰-」を見に行ってきました。

2014_12190002.jpg 2014_12190053.jpg
夏頃にキリコ展の開催を知って、絶対行きたいと思っていたのですが、
10月末から11月はとにかく忙しかったので、なかなか行けず、
ようやく今日、会期ギリギリのところで行くことができました。

2014_12190004.jpg 2014_12190003.jpg
汐留ミュージアムは汐留駅のパナソニックのビルにあるので、
絵画鑑賞の前にその近辺でちょっと腹ごしらえということで
ちょちょいと検索してはじき出された結果が「Bubby's」でした。
Bubby'sというと八重洲地下街の方はもっぱらテイクアウトで利用していますが、
汐留店の方は初めてです。
そもそも新橋~汐留あたりには滅多に行かないので迷っちゃうかも、と思ったのですが、
ごく普通に「あ、バビーズ!」というくらいあっけなく見つかりました。(笑)

2014_12190006.jpg 2014_12190005.jpg

2014_12190007.jpg 2014_12190008.jpg
ちょうど12時頃だったので店内は満席。
入口でしばらくウェイティングです。
ただ、お客さんはこの付近でお仕事している方が多いみたいで回転は速く、
10分弱で席に着くことができました。

2014_12190011.jpg
          2014_12190010.jpg
                    2014_12190009.jpg
エッグベネディクトが食べたいな~、と思っていたら
通常のエッグベネディクトの外に、
クリスマス限定メニューのエッグベネディクトもありました!
「真鱈の香草パン粉揚げとホウレン草のバターソテーをのせたエッグベネディクト」。
単品だと1600円ですが、今回はドリンクセットの1800円で。
ドリンクのコーヒーはおかわり自由とのことでした。
ちなみにハンバーガーを注文した場合、
付け合わせはフレンチフライやサラダなどの数種類から選ぶことができるみたいです。
これはうれしいサービスですね。

2014_12190032.jpg 2014_12190012.jpg 2014_12190035.jpg

2014_12190015.jpg  2014_12190014.jpg
店内はクリスマスムードの装飾で気分も上々です。
う~ん、楽しみ、楽しみ♪

2014_12190016.jpg 2014_12190018.jpg
まず最初に大きなミルクポットとともにオーガニックコーヒーが来ました。
コーヒーはあまり濃くはないのですが、
苦みが少なくてすっきりしていて飲みやすいですね。
そしてエッグベネディクト登場♪
残念なことにオランデーズソースが流れ落ちちゃってますが、
2個のポーチドエッグを戴いた堂々たる姿です。

2014_12190021.jpg 2014_12190020.jpg
ほら、たっぷりのポテトソテーも添えられてますよん♪
焦げ目のあるところはカリッと香ばしく、
そうでないところはしっとりやわらかくていいですね~

2014_12190022.jpg
ではでは、いただきましょうか。

2014_12190023.jpg
          2014_12190025.jpg
                    2014_12190028.jpg
エッグベネディクト、入刀♪
ポーチドエッグの半熟具合も◎。
真鱈のフライは油っぽくなくて、身がホクホク。
ホウレン草のソテーがちょっと切りにくかったけど、
全体的にはバランスがよくてボリュームも出てました。
全粒粉のイングリッシュマフィンもカリッと焼いてあって香ばしかったですね。
むふふふ、おいちぃ。(笑)

おかわりのコーヒーももらってお腹を満足させたあと(満腹の間違いか???)、
汐留ミュージアムに移動してキリコ展を鑑賞。
私が学生の頃は「不安な美神」と訳されていた作品は
「不安をあたえるミューズたち」と改訳されていたのが印象的でした。

2014_12190044.jpg 2014_12190046.jpg
ついでに「旧新橋停車場 鉄道歴史展示室」も入館して
明日で開業100周年となる東京駅に思いを馳せました。

2014_12190049.jpg
そして日テレの大ツリーを見上げてから汐留をあとにしました。
このあと、浅草の「ソンポーン」に移動するわけですが、
そのお話はまた次回に。。。


バビーズ 汐留 ( 汐留 / カフェ )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



バビーズ 汐留カフェ / 新橋駅汐留駅築地市場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
デ・キリコ
こんにちは。
私も汐留ミュージアムで「ジョルジョ・デ・キリコ -変遷と回帰」をみてきましたので、楽しく拝見しました。
デ・キリコの作品は、シュルレアリスムを先駆者として高く評価され、ダリ、マックス・エルンスト、ルネ・マグリットなどに、強い影響を与えたのですね。

私はこれを機会に過去に来日したデ・キリコの傑作と言われる作品を回顧して、デ・キリコの形而上絵画について整理してその魅力を考えてみました。読んでいただけると嬉しいです。ブログにご感想などコメントをいただけると感謝致します。

2014/12/28(Sun) 00:00 | URL  | dezire #ZUJS9.Io[ 編集]
>dezireさん
いらっしゃいませ。
キリコの話はほとんど書いてなくてスミマセン。(^^;)
今回は形而上絵画以外の作品も見ることができてよかったです。
会場の最後のコーナーにあったインタビューが興味深かったです。
2014/12/29(Mon) 23:33 | URL  | chineko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック