FC2ブログ
2014年11月28日 (金) | edit |
麻辣生活4日目。(笑)
本日も板橋出勤なので、お昼は板橋で。

2014_11280004.jpg
今日のお店はこちら、「陳嗎家(チンマーヤ)」です。

2014_11280001.jpg
「陳嗎家」って不思議な名前だと思いませんか?
え? 思わない?
困ったなー
そうなっちゃうと話が続かなくなっちゃうんだけどなー(^^;)
ってことで、勝手にお話をすすめます。

「陳」は分かります。
「陳麻婆豆腐」とかの「陳」。
中国人によくある苗字です。
「嗎」は中国語の簡体字で書くと「吗」、
これは諾否疑問文のときに使われる助詞で
「~ですか?」の「か」に当たる文字です。
ね?
私が不思議だと思った理由が分かりましたよね?

このお店がまだできたばかりの頃、気になって聞いてみた頃があります。
「“陳嗎家”の“嗎”は、なぜ“嗎”の字なのですか?」と。
そのときの答えは
「本当は“媽”にしたかったんですけどね、
“媽”の字がパソコンで出ないから“嗎”にしたの」
という想定外の回答だったのでした。
なるほど、「媽」なら分かります。
簡体字では「妈」、「お母さん」という意味ですからね。
まぁ、「嗎」も「媽」もPCでちゃんと入力できますけども。(^^;)

2014_11280014.jpg 2014_11280002.jpg 2014_11280003.jpg
そんな陳嗎家、開店の頃から
メニューはほとんど変わっていないのではないでしょうか。
日替わりで1品が安くなるサービスランチも健在です。
本日のサービスランチは担々麺。
通常840円のところが550円です。
う~ん、お得♪

2014_11280005.jpg
というわけで、担々麺にハーフサイズの陳麻飯(+310円)を付けました。
しめて860円。

2014_11280007.jpg 2014_11280009.jpg
こちらは辛さの調整ができるということで辛めでお願いしました。
きれいにそろった麺が美しい。

2014_11280010.jpg
麺は細めでスープがからみます。
芝麻醤ひかえめでスープの味がダイレクトにくる感じかな。
上にのった肉味噌は味があまりないので
スープに混ぜて麺と一緒に啜るとちょうどいいですよん。

2014_11280008.jpg 2014_11280013.jpg
そしてハーフのチンマーハン。
ハーフとはいっても量はたっぷり。
ちょっととろみの強めな麻婆豆腐がご飯の上を覆い尽くしています。
麻婆豆腐はすでに作ってあるので辛さ調整はできないということで、
卓上の山椒やラー油で調整するように勧められました。
麻婆豆腐には豆豉もしっかり入っているのですが
やっぱりもうちょっと麻辣な感じが欲しかったので
山椒をお手盛りで追加しました。
やっぱり山椒が入ると大違い!
山椒で唇が痺れてくると、一気に「麻婆豆腐!」って感じになりますね。

そうそう、今日は男性のお客さんと女性のお客さんで
オーダーがきれいに分かれていました。
男性は「チンマーハンに唐揚げ」というオーダー。
女性は「担々麺」のオーダーでした。
いずれにしても地元の人たちに愛されているお店なのでした。


陳嗎家 ( 板橋区役所前 / 四川料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



陳馬家四川料理 / 板橋区役所前駅下板橋駅新板橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック