2014年11月18日 (火) | edit |
新宿 中村屋」の思い出。
それは高校時代に遡る。
もう25年以上前のこと。
NHKの放送コンテストの全国大会のために上京してきたとき、
親戚の伯母がご馳走してくれたのが中村屋のカリーだった。
当時はそれが特別なものだとは知らず、
ごくごく普通に注文し、ごくごく普通に食べ終えた。

その後、中村屋のカリーはなかなかの高級品だということを知る。(笑)

そして6年前、私が開頭手術を受けるときになったときのこと。
入院前に何が食べたいか母に聞かれたので、「カレー」と答え、
新宿三越の裏にあった「Olive House」で中村屋のカリーを食べた。
(こちらのお店は現在は閉店……)

そしてちょうど3年前。
久しぶりに中村屋のカリーが食べたくなって店に行ったところ、
建て替え工事のために休業中であることを知り、
泣く泣く諦めたことも記憶に新しい。

あれから3年。
中村屋のリニューアルが終わる日を一日千秋の思いで待ちわびていたのでした。

2014_11180001.jpg
その「新宿 中村屋」が先月29日にリニューアル・オープン!
ああ、もう、早く本店でカリーが食べたい!

2014_11180003.jpg 2014_11180002.jpg
中村屋ビルは8階建てに生まれ変わり、
直営の「Granna」「Bonna」「Manna」以外にも
飲食店やブランドショップが入ったりしています。

2014_11180007.jpg 2014_11180005.jpg
ま、でもカリーを食べるなら「Manna」よね♪
さっきから私、「カリー」「カリー」と連呼していますが、
中村屋のカレーは「カリー」なのです。
断じて「カレー」ではありません。

2014_11180008.jpg 2014_11180011.jpg
地下2階に下りてみると、すでに行列ができていました。
12時を数分過ぎた頃だったので、ちょっと心配だったのですが
「ただいま15分~20分でご案内しております」とのことだったので
列に並んでみました。
実際にきっかり15分で席に案内されました。
さすが、老舗です。(笑)

2014_11180013.jpg  2014_11180015.jpg
ご注文はもちろん「中村屋純印度式カリー」ですよん。
だってこれが食べたかったんだもん。

2014_11180026.jpg
あらためて店内を見回すと、年配のお客さんが多いのに気づきます。
最初私の隣でカリーを食べていたのは70歳くらいのおばあさんでした。
向こうの方ではおじいさんが1人で黙々とカレーを口に運んでいます。
そして先程のおばあさんの次に隣の席に案内されてきたのは初老の夫婦。
「前はよく○○を食べたなぁ」「よく来たわよね」と
昔を懐かしみながらの来店のようでした。

2014_11180031.jpg
さて、私の純印度式カリー。

2014_11180033.jpg 2014_11180038.jpg
このソースポットが郷愁をそそります。
カレー、いや、カリーといったらこれでしょう。

2014_11180034.jpg  2014_11180035.jpg
薬味は玉ねぎのアチャール、キュウリのピクルス、らっきょう、
マンゴーチャツネ、レモンチャツネ、粉チーズ。
こちらはおかわり自由です。

2014_11180042.jpg
早速ルーをご飯にかけましょう。
カリーの具は鶏もも肉、鶏むね肉、ジャガイモ。
昔から変わりませんね~

2014_11180039.jpg
            2014_11180044.jpg
「印度式」と謳ってはいますが、インド料理屋のカレーではなくて、
中村屋の印度式カリーなんですよね。
ヨーグルトっぽいかすかな酸味の中で
スパイスが混然と溶け合っていると言ったらいいのかな~?
今日はちょっと喉を痛めていたのでカリーのスパイスが
喉にヒリヒリと来ましたが、それがなかなかの心地よさ。
食べ進めると、さらにジワジワと辛さが広がります。
私は素人なのでグルメぶってエラソーなことは言えませんが、
まあぶっちゃけて言えば美味しいんです。(笑)
鶏肉もむね肉の方はしっとりあっさりしてるし、
もも肉の方はしっかりした弾力で噛みごたえがあって、
両方が一度に食べられるのがうれしいですよね。

やっぱり中村屋のカリーは大好きです。
お値段はちょっと張りますが、昔からの根強いファンに支えられて
きっとこれからも伝統のカリーを提供し続けてくれるんだろうな、と思います。
良い店は良い客が呼び、良い客は良い店を育てるんですね。
25年先も30年先も私は元気で中村屋のカリーを食べに寄り道したいものです。


Mannaカレーライス / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック