FC2ブログ
2014年11月15日 (土) | edit |
昨日は板橋でお仕事の日。
この板橋に夏頃できたのが「牛馬バル うち田」。
夜のみの営業だったので、「きっと一生行かないだろうお店」として
私の中では認識されていたのですが……
先週、店の前を通ったら「11月1日よりランチ営業開始」とあったので
急遽「一度は行ってみたいお店」として認識が改まったのでした。(笑)

2014_11140006.jpg
そのお店の場所は、商店街の1本北側、小さな路地の角のところ。
以前は「とん貴」というとんかつ屋さんがあった場所ですね。

2014_11140009.jpg 2014_11140012.jpg
「牛馬バル」というくらいなので
もちろん牛肉と馬肉、とくに馬肉がメインのお店です。

2014_11140008.jpg 2014_11140010.jpg
店の外に貼ってある「馬カレー」の写真が
ものすごく美味しそうなんですが。(笑)

2014_11140013.jpg  2014_11140014.jpg

2014_11140018.jpg  2014_11140019.jpg
中に入ってみたら、カウンターが5席、
テーブルが12席で小ぢんまりとしてました。
馬刺ランチ以外に週替わりのランチが2種類。
昨日は初回だったので馬刺ランチにしてみました。


2014_11140029.jpg
馬汁、阿蘇高菜、ライス、コーヒー付き。

2014_11140031.jpg  2014_11140033.jpg
馬刺しは4種類の盛り合わせになってます。
色が鮮やかでとてもきれいです。
馬汁は豚汁の豚肉を馬肉に変えたというイメージなのですが
何と読むのでしょーか。(^^;)
「ウマジル」? 「バジル」?

2014_11140023.jpg
1番左が特上の馬刺しです。
サシがきれい入っていて口の中でとろけるようなやわらかさ。

2014_11140025.jpg
左から2番目はアバラ。
こちらもやわらかくて口の中でとけていきます。
脂が甘~い。

2014_11140026.jpg
右から2番目はフタエゴ。
アバラ近くにある肉とのことで、しっかりとした噛みごたえがあります。
噛みごたえはありますがかたくはありません。

2014_11140028.jpg
一番右はタテガミ。
フタエボよりもさらに噛みごたえがありますが、
脂身が口の中でスッととけてしっとりします。
手前に脂身も添えられていましたが、
脂なのにあっさりしているのが素敵でした。
牛や豚と違って口の中にいつまでも残らない脂は
甘みがあって美味しかったです。

う~ん、馬刺しのイメージが結構変わったかも。
今度はまた別のランチを食べに寄ってみようと思います。
ホントは夜に来て1杯飲みたいけどネ。(笑)


牛馬バル うち田 ( / 馬肉 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



牛馬バル うち田 馬肉料理 / 新板橋駅板橋駅下板橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック