2014年11月11日 (火) | edit |
昨日は四谷三丁目の「香港麺 新記」でお昼ご飯。
その後、四ツ谷まで歩いて「うさぎのお店 Floche」に寄ってきました。

2014_11100051.jpg
しんみち通りの1本北側の通りにあるビルの2階です。

2014_11100053.jpg 2014_11100052.jpg
うさぎの生体販売も行っていますが、
普通にケーキやドリンクをいただくこともできます。
1ドリンクオーダー制で、うさぎと遊ぶ場合は+500円支払います。
先日の浅草のうさぎカフェでは
入場料+滞在料(30分毎)+うさぎ指名料+オプション(ドリンク・室料等)で
キャバクラのような料金体系だったのですが、
こちらはいたってシンプルなお値段です。

2014_11100054.jpg

                2014_11100055.jpg

2014_11100056.jpg
メニューもかわいらしいですね。

2014_11100057.jpg
私はアイスコーヒー(540円)にうさんぽブース代金の500円の1040円をお支払。
# お会計は帰るときに。

2014_11100058.jpg 2014_11100059.jpg
店内はカウンター席とソファ席、そしてウサギのケージが並んでいます。

2014_11100064.jpg
うさんぽブースはカウンター席の向こう側。
1組ずつ順にうさぎと遊べるようになっています。
混み合っているときは1組につき30~40分くらいで、と時間制限がありますが
混んでいなければもう少しゆっくりと遊べるみたいです。
昨日は先客のカップルが1組だけだったのですが、
私の後からトントントンと3組ほどお客さんが来て満席になりました。
その結果、うさんぽブースの利用は1組30分程度で、というお約束で。

2014_11100150.jpg 2014_11100151.jpg

2014_11100153.jpg 2014_11100154.jpg
待っている間に一緒に遊ぶ子を選びます。
イングリッシュロップやイングリッシュアンゴラがメインのお店なので
モサモサモフモフした子がいっぱいです。(笑)

2014_11100067.jpg 2014_11100074.jpg
最初はイングリッシュロップのうさぎさんと遊んでみました。
耳が引きずるほどに大きくてマイペースな子です。

2014_11100097.jpg 2014_11100104.jpg
早速アゴでマーキングしてくれたりして
なかなか人懐っこい男の子でした。
この子は販売用の子なので名前は付いていないとのこと。
じゃあ勝手にダンボって呼んじゃおうっと♪

2014_11100108.jpg 2014_11100110.jpg
お次はホーランドロップの男の子、のんの君と遊んでみました。

2014_11100125.jpg 2014_11100126.jpg
座布団に乗るのが大好きなんですって。(笑)
でも……
「ボク、もう帰る……」と言われてしまいました。(^^;)

2014_11100137.jpg 2014_11100144.jpg
ちなみにこちらは看板うさぎのぶらっきー君。
ネザーランド系のミックスですが、器量よしでしょ?

2014_11100159.jpg
とっても人懐っこくて、フンフンとニオイをかぎに来ました。
うん、この次はぶらっきー君と遊びたいな。

昨日の滞在時間は1時間半ほどでしたが、
ふわふわふかふかのウサギたちと触れ合えて楽しかったです。
また、時間ができたら行ってみようっと。


フロッシュカフェ / 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック