FC2ブログ
2014年08月20日 (水) | edit |
毎年夏は四川料理を食べて暑気払いをしていたのですが、
行きつけだった「成家料理」が閉店してしまい、
ここのところ四川料理はご無沙汰の夏が続いております。
「そろそろ四川料理屋を開拓したいな~」ということで、
昨夜は5年ほど前に行ったことのある「川香苑」をチョイス。
そのときの記事はコチラ。。。
歌舞伎町の入口にあるお店なのですが
中国人のお客さんが多くて「現地度高し!」という印象がありました。
今回はとりあえず夏宴会下見候補ということでゆるゆるといってみましょうか。(笑)

2014_08190001.jpg 2014_08190003.jpg
看板はチョイと変わったようですが、店の場所は変わってません。(←当たり前)

2014_08190010.jpg 2014_08190008.jpg
店内の様子もとくに変わりなく……
ちなみに私たちが入った18時半はまだ空席が目立ってましたが
19時くらいから混み始めてあっという間に満席に。
予約しておいてよかったわ~

2014_08190005.jpg
とりあえず生中で乾杯しながらゆっくりメニューを検討します。
冷菜、野菜料理、肉料理、魚料理など多岐にわたるメニュー構成、
四川料理がずらりと並んでいます。
そのうちの1ページはカエル料理で埋め尽くされていて
「この店、カエル押しなんだねっっ!」という感じ。(笑)
そんな中で見つけたのがコレ。

2014_08190004.jpg
「老壇子」(豚耳と鶏足の塩漬け唐辛子和え)ですって。
生け花のような盛り付け。(≧∇≦)ノ
これはそのうちに注文してみたい一品だ!

2014_08190006.jpg
そしてメニューの中でもう1品心惹かれたのが
「台湾高山豆苗」(台湾グリンピースの芽塩炒め)。
先日、瑞江の亞州で高山豆苗をいただいて美味しかったので
ぜひ食べたいと思って注文したら
「今日はナイ。仕入れのときにかたかったから返しちゃった!」
とママさんに言われました。
そうか、そうなのか……
それは残念。

というわけでメニューを隅々まで読んでオーダーを決めていきました。


2014_08190013.jpg
★ 川香干拌菜 (川香風冷製生さんしょう香り和え)

2014_08190024.jpg
翡翠色の生山椒がたっぷり使われていて見た目もきれい!
四川料理の冷菜で大好きなのは夫妻肺片ですが
材料はそのままに生山椒でさっぱりと味付けされていて
“辣”よりも“麻”が引き立つ味になっています。

2014_08190021.jpg
★ 爽口芹菜 (セロリのさっぱり冷菜)

2014_08190023.jpg
高山豆苗のかわりに注文したセロリの冷菜でしたが
これがシャキシャキの食感で箸休め的にピッタリ。
唐辛子や花椒の辛さはなく、
拌豆腐絲(干し豆腐和え)や拌土豆絲(ジャガイモ千切り和え)的な味。
紅芯大根が混ぜてあって彩りもきれいです。
これは大人気みたいであちこちで注文が入ってましたよ~

2014_08190028.jpg
★ 麻香嫩蝦球 (大海老の煮込み生山椒油仕立て)

2014_08190026.jpg 2014_08190030.jpg
四川料理に「水煮○○」ってありますよね。
いわゆる肉や魚の唐辛子油煮。
あれの唐辛子を生の花椒で作ったというイメージです。
武漢で食べた「過江柴魚」というのを思い出しました。
あれはグツグツ沸騰する油の中で白身魚が泳いでいましたが
こちらはグツグツの油の中で大ぶりの海老が泳いでます。(≧∇≦)ノ
海老の下にはレタスとエノキ。
穴あきの玉杓子で海老とレタスとエノキを救出して
少し冷めたところをいただきます。
たっぷりの生山椒が使われていますが、
辛さは「あ、少し痺れるかな?」くらいでちょうどいいですよん。
ぷりぷりの海老ちゃんも美味しかった!

2014_08190032.jpg
★ 蛋黄山薬 (塩卵と長イモ塩味炒め)

2014_08190035.jpg
咸蛋(塩卵)の黄身をまぶして揚げた長芋は
咸蛋特有のちょっと強めの塩気がビールに合います。
長芋はシャキッとした歯ごたえが残っているのが◎。
これはやっぱりおつまみとして最強。
自分の過去のブログ記事を見てみたら、
やっぱりあのときも注文してました。(笑)

2014_08190037.jpg
★ 川香回鍋肉 (皮付豚バラ辛味炒め揚げパン付)

2014_08190039.jpg 2014_08190042.jpg
最後に四川料理の定番、回鍋肉を注文したら
なにやら大きなお皿でドーンと出てきました。(笑)
メニュー写真についていた炸馒头(揚げパン)は3枚でしたが
堂々6枚を従えての登場です!
回锅肉というとゆで豚の薄切りと葉ニンニクで作るのが正統派。
キャベツはあってもなくてもかまいません。
こちらでは葉ニンニクではなくてニンニクの芽が使われていました。
豚肉はきちんとゆで豚を薄切りにしたものでしたよ~
ピリ辛の味でさすが四川料理屋さんの回鍋肉という感じでした。
揚げパンはちょっと油っぽかったけど、
このあたりは日によって差がありそう……


と、まあこんな感じですっかりお腹いっぱいに。
お会計をすませて店のママさん(?)に「定休日はいつ?」と聞いたところ
「2号店は休みがあるけどコッチは無休!」とのことでした。
食べログに「火曜定休」と書いてあって
「定休日なのに予約を受け付けてくれるわけ???」
と頭にハテナを浮かべながら電話したわけですが、
年中無休とのことで安心しました。

2014_08200054.jpg
いただいたショップカードには「土・日ランチ」の文字もあったので
おひとりさま週末ランチなんかにも利用してみたいと思います。
ヨシ、次はここで四川料理宴会(ウシガエル付き)ですねっっ!?(笑)


川香苑 ( 新宿西口 / 四川料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



川香苑 歌舞伎町店四川料理 / 新宿西口駅西武新宿駅新宿三丁目駅

夜総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック