FC2ブログ
2014年07月21日 (月) | edit |
最近すっかり100円ショップの皿や
仕切りのあるカフェプレートばかり使っている私ですが、
昔は食器を集めるのが大好きでした。
ウェッジウッドとかミントンとか……
3年前の地震で食器が壊れて処分してしまったので
そういうブランド物の食器も減ってしまいましたが。
それでもそこそこの数の食器(一人暮らしには不似合いなほど)が
食器棚に残っています。
その中で今日お話するのはガラスの器のこと。

2002_11111001.jpg
            2002_11111002.jpg
ずいぶん古い画像を持ち出してきて恐縮です。
これ、2002年に撮った写真です。
カフェの楽しさにすっかり目覚めてしまった私は
サンデーブランチやアフタヌーンティー・ティールームに
たびたびお店に寄ってはランチを食べていました。
そのアフタヌーンティーで出会って世界が変わってしまったのが
「サラダサンド」という代物です。
大きな器にたっぷりの野菜とパンが盛り付けられたサラダサンド。
パンで具を挟むというサンドイッチの概念からは大きく外れたサラダサンドは
まさに衝撃の一言でした。
1枚目の画像は陶器のお皿ですが、2枚目の画像はガラスの器。
ガラスのお皿もいいなあ、と思ったのもこの頃でした。

2014_07210001.jpg
そんなある日、行きつけのファミレス(今はもう無いけどガーデンズね)で
「発注したガラスの食器がサイズ違いだったのですが、
もしよろしければお買い求めになりませんか?」と言われたのでした。
ガーデンズで仕入れていた食器は確か青山ベルコモンズだったはず。
見せてもらったらちょうどいい感じだったので2つほど買いました。
それがこのお皿です。
100円ショップの食器は使い勝手がいいけれど、
あまり思い出や思い入れがありません。
でも、それなりのお値段のお店で購入した食器には、それぞれのお店や
そのときの状況など、後から後から思い出すことがたくさんあって、
その器を買った当時の思い出も一緒に噛みしめる気分になります。
今日はアフタヌーンティーのサラダサンドを思い出して
たっぷり野菜にロティサリーチキン、
そしてパンを数種盛り合わせました。
食器なんてどれも同じ、一人暮らしなら皿なんて1枚あれば十分、
と言う人もいると思いますが、私は決してそうは思いません。
そのときの気分で食器を使い分けると
それだけで楽しい食卓になるのです。

ところで。。。
アフタヌーンティーと言うと……

2005_03121001.jpg
このショートケーキ(通称スコップケーキ)が有名でしたよね。
この写真は2005年のものですが、
いつの頃からかスコップケーキが店頭から消えてしまって
とても寂しい思いをしました。
どうやら最近になってスコップケーキが復活したみたいですね。
久しぶりにあの頃の思い出に浸りに
アフタヌーンティーでお茶しに行っちゃおうかな~(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック