2014年06月11日 (水) | edit |
昨夜はご飯を作るのが面倒だったので
中華屋さんに食べに行っちゃいました。

2014_06100056.jpg 2014_06100060.jpg
「マダムリン 台北」。
一応台湾家庭料理のジャンルに入るお店ですが
昔行ったときは「THE 台湾!」という感じではなかったんですけど。(笑)

2014_06100058.jpg 2014_06100059.jpg
店の入口で弁当や惣菜を売ってます。
お値段も手頃なので、そこそこ人気みたい。

2014_06100073.jpg 2014_06100074.jpg

2014_06100077.jpg 2014_06100061.jpg
中に入って壁を見ると……

2014_06100095.jpg 2014_06100079.jpg
「+100円定食できますよ」
なんかここだけフレンドリー。(笑)

2014_06100062.jpg 2014_06100063.jpg
390円の前菜は飲み物とセットで780円とか
3皿だと1030円だとかちょっとお得な感じ?

2014_06100064.jpg 2014_06100065.jpg

2014_06100066.jpg 2014_06100067.jpg
メニューには台湾シジミ漬けや魯肉飯などの台湾料理もあるけど
鱼香肉絲や麻婆豆腐などの四川料理もあるし、
葱爆羊肉なんかはまるっきり北京料理だよね。(笑)

2014_06100068.jpg 2014_06100069.jpg

2014_06100078.jpg
そして「海鮮おごけ」。
惜しい!
超惜しい!(笑)


2014_06100071.jpg
で、まずは生ビール。
390円前菜とセットで780円のアレです。

2014_06100081.jpg 2014_06100086.jpg
◆ ジャガイモのピリ辛和え
いわゆる「拌土豆絲」ですが、ジャガイモがちょっと太め。
結構ラー油がきいてます。
ビールのつまみに◎。

2014_06100084.jpg 2014_06100085.jpg
◆ 砂肝と胡瓜の和え物
砂肝は八角と醤油で煮てありました。
このタイプの砂肝和えは初めて。
砂肝は八角の香りでとてもよかったのですが、
和えてある胡瓜がかなり塩辛い。
ちゃんと味見した???
そのままでは食べられないので酢をかけて塩気を緩和しました。

2014_06100087.jpg 2014_06100088.jpg
◆ 孜然炒羊肉(ズーランとラム肉の炒め)
いわゆる東北料理の羊のクミン炒め。
これがちょっと斜め上を行ってました。
普通は羊肉と葱や玉ねぎを塩味で炒めるよね。
これはオイスターソースが入っていてかなり微妙。(^^;)
そして羊肉がかたい……

2014_06100091.jpg 2014_06100092.jpg
◆ 菜甫蛋(切干し大根炒り玉子焼き)
これは間違いなく台湾料理だけど誤植ですね。(^^;)
正しくは「菜脯蛋」。
「脯」が「干す」とか「漬ける」という意味だから。
ただ、これまたかなりしょっぱかった!
割り干し大根の食感はいいんだけどな~
この塩辛さが残念無念。

2014_06100093.jpg
食後にお茶をいただきました。
全体的に塩辛かったな~
結構魅力的なメニューがそろっているのでソコだけ残念。


マダムリン 台北 つつじヶ丘店 ( つつじケ丘 / 中華料理その他 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



マダムリン 台北台湾料理 / つつじケ丘駅仙川駅柴崎駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック