FC2ブログ
2014年04月30日 (水) | edit |
GWとはあまり関係のないワタクシ。
今日は仕事の前に小岩の「サイフォン」で
ランチを食べていくことに決めてました。
だって小岩に移転したらランチを始めるって
タムさんが言ってたんだも~ん。

2014_04300002.jpg
お店に行ったら、ランチはやってませんでした。orz
ランチ、いつから開始するのかな~?

でも私、そんな気がしてたんですよね。
だから次善の策を考えてました。
新小岩に移動して麻辣烫(燙)ですよっ!
この間、中国人の生徒が
「新小岩に美味しい麻辣烫屋さんがある」って言ってたんだよね~

というわけで、さほど落胆もせず、小岩駅の方に戻りました。

2014_04300006.jpg 2014_04300004.jpg
駅に戻る途中で「川揚酒店」というお店を見つけました。
ランチタイムは料理10品が食べ放題で800円。
制限時間60分だけど面白そう……
でも私は麻辣烫を食べるために心を鬼にして立ち去るのです(笑)。

そして電車で1駅、新小岩に到着。
新小岩ってすごく懐かしい街なんですよね。
2001年~2002年の2年間、仕事で週2日ほど通ってたんです。

2014_04300007.jpg
そうそう、商店街のルミエール、あったな~
11年ぶりくらいですが、結構覚えているものです。
商店街を歩いていると、記憶にあるお店もあれば、
新しくできたらしきお店もあって、感慨もひとしお。(笑)
流れた年月を感じますね。


2014_04300039.jpg
さて、その商店街を半分ほど行ったところにあるのが「大上海 麻辣湯」。
正しくは「麻辣烫(燙)」ですが、日本では「燙」の字になじみがないせいか
「麻辣湯」と表記しているお店が多いようです。

2014_04300012.jpg 2014_04300013.jpg

2014_04300022.jpg 2014_04300015.jpg
麻辣烫とは何かと申しますと、自分で好みの具を選び、
辛いスープで煮てもらうというファストフード的なタベモノで
おでんとしゃぶしゃぶを足したようなイメージです。
そもそもは四川あたりの名物なのですが、上海の街角でよく見かけます。
上海人は辛いものがそれほど得意でもないのに
四川料理を好むんですよね~(笑)

2014_04300014.jpg
まずは店の入口にある冷蔵ケースから
自分の好みの具を選ぶところから始めましょう。

2014_04300020.jpg 2014_04300019.jpg

2014_04300017.jpg 2014_04300018.jpg
肉と野菜をバランスよく選ぶのがコツ。
ちなみに具を3種類選んで650円なのですが、
1種類追加するごとに100円増しです。
なのでいろいろ食べたければ追加料金を払えばいいだけのお話。

2014_04300023.jpg
私は練り物(海老団子・肉団子・イカ団子ミックスの串)、
羊肉、餃子、麺筋(揚げ麩)、豆苗を選びました。
つまり、合計850円。

2014_04300024.jpg
具を選んだらレジのところでスープの辛さを選びます。
(会計はあとですよん)
このお店は0段~3段までの4段階に分かれているのですが、
3段よりも辛くできるらしいです。
ここを教えてくれた生徒は「ワタシハ8段」と言ってました。
とりあえず基本の辛さが分からないので、今日のところは3段で。

2014_04300025.jpg 2014_04300026.jpg
具をお店の人に渡したら、2階に上がって席に着きます。
ぐるっと見回すと客さんは中国人ばかり。(^^;)
ああ、やっぱりそういう店なのね。(笑)
ちなみに若者4人組(女の子3人+男の子1人)のグループは
女の子3人がライスを注文して、
麻辣湯のスープをご飯にかけて食べてましたよん。
それも美味しい食べ方よね。

2014_04300031.jpg

2014_04300030.jpg 2014_04300029.jpg
注文してから麻辣湯ができあがるまではしばらく時間がかかるので
店内の壁を見て時間つぶし。
なるほど、定食があったり、おつまみがあったり、
火鍋があったり、結構手広くやってるんですね。

2014_04300034.jpg
待つこと20分、私の麻辣湯が出てきました。
思ったより赤くない。
白湯スープにラー油がちょっとのってる、というくらいでしょうか。

2014_04300035.jpg 2014_04300036.jpg
たぷたぷとスープを吸った麺筋(麩)が美味しい!
餃子はいわゆる冷凍品ですが、このチープな感じが麻辣湯です。

2014_04300038.jpg
チュルンチュルンの春雨もたっぷり入ってます。
春雨の大盛は+120円なんですって。
これなら春雨がいくらでも食べられちゃうね。

で、肝心のスープですが、いわゆる白湯スープがベースで、
これはこれで美味しいのですが、3段ではほとんど辛くなくて物足りない感じです。
汗を拭き拭き、エホエホとむせながら食べたい!
私の生徒が「8段」と言ってた意味がよく分かりました。
私も次回は8段にします。(≧∇≦)ノ


そして。
今日の夜の学校にも中国人の生徒がいるのですが、
その彼女もこのお店を知ってました。
「ワタシハ4段」だそうです。(笑)


大上海 麻辣湯 ( / 中華料理その他 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



大上海 麻辣湯中華料理 / 新小岩駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック