2014年04月02日 (水) | edit |
今日はちょいと新宿の京王へ。
お昼はレストランフロアのコロンバンで食べようかな、
なんて思っていたのですが
メニューを見たらあまり心惹かれるものがなく、
そういえば米を最近食べてないなってことに気付いちゃいまして
久しぶりに天ぷらでも食べちゃおうかな、ということになりました。

2014_04021157.jpg
で、「つな八」へ。
実は新宿で天ぷらというと何度か苦い思い出があって……
いやいや、浅草でも何度か天ぷらに苦い思い出があって……
(浅草でも「まさる」は美味しかったですケド)
そんなわけで最近は外ではほとんど天ぷらを
食べなくなってしまったわけですが。

2014_04021156.jpg 2014_04021155.jpg
お昼時なのでランチメニューが出ています。
ま、私は「お好み天丼」って決めてますけどね。(笑)

2014_04020012.jpg 2014_04020008.jpg
店内は通路が広くて贅沢に空間を使っている感じです。
一歩店内に入ると天ぷらを揚げる香ばしい香りに包まれていて
これが「好きな人には好き」「嫌いな人には嫌い」と
はっきり分かれるところなんだと思います。
常にパチパチと音も聞こえてきて期待感が高まります。

2014_04020009.jpg 2014_04020010.jpg
テーブルには4色の塩があったりして
ちょっとオシャレに演出されてます。

2014_04020013.jpg
注文してから10分ほどでお好み天丼が出てきました。

2014_04020019.jpg
海老、穴子、白身魚(本日は鱸)、茄子、ピーマン、小海老のかき揚げ。

2014_04020016.jpg 2014_04020020.jpg
お新香とお味噌汁が付いています。
味噌汁はしじみ汁。
そういえば東京の人ってしじみ汁のシジミを食べませんよね。
何で???
島根出身の私からしたら「なんて勿体ないことを……」と思うのです。
美味しいのになー
でもこのしじみ汁のシジミは小さくて、あまり味がありませんでした。(^^;)
だから残しちゃうのかしら?

2014_04020017.jpg 2014_04020018.jpg
肝心の天ぷらは?

2014_04020021.jpg 2014_04020022.jpg
穴子はちょっと小さめでしたがやわらかく揚がっていました。
海老天もきちんと火が通っていて、
浅草で食べた天ぷらや深大寺で食べた天ぷらのような
「衣が生!」という憂き目にも合わず、大変満足でした。(笑)
ご飯にしっかりしみたタレは甘さ少なめで塩気がきいた味。
もうちょい甘めでもいいかな、と思いましたが、
それは人それぞれの好みってことで。

それにしてもしっかりどっしりした丼(器も!)でした。
結構しっかりお腹いっぱいになりましたよん♪
おひとりさまのお客さんも多かったので
「天ぷらが食べたいけど一人ではちょっと……」という方におすすめです。


新宿つな八 京王店 ( 新宿 / 天ぷら )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



天ぷら新宿つな八 京王店天ぷら / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック