2014年03月20日 (木) | edit |
えっと。
たいそうなタイトルをつけてしまいましたが
ようするに消費税率8%になってからの
チェーン系カフェのお値段について比較してみた、というお話です。
今回は「STARBUCKS COFFEE(スターバックス)」、「TULLY'S COFFEE(タリーズ)」、
「EXCELSIOR CAFFE(エクセルシオールカフェ)」、「DOUTOR(ドトール)」の
4つのお店で比べてみました。
# サンマルクカフェとかカフェヴェローチェとかベックスもやりたかったのですが
# まだ新価格が表示されてなかったんです。(^^;)

まず、現在店頭で表示されているのは全て税込価格なので
「税込価格 ÷ 1.05」で税抜価格を算出しました。
4月以降の新価格はスターバックスは税抜価格が提示されていて
支払い時に消費税が加算されるので、「税抜価格 × 1.08」で
税込価格を算出しました。
スターバックス以外は全て税込価格が提示されているので
「税込価格 ÷ 1.08」で税抜価格を算出しました。


スターバックス
2014_03201001.jpg

ドリップコーヒー
S: 300(286)→ 302(280)  ↓[税抜価格で6円の値下げ]
T: 340(324)→ 346(320)  ↓[税抜価格で4円の値下げ]
G: 380(362)→ 389(360)  ↓[税抜価格で2円の値下げ]
V: 420(400)→ 432(400)  =[税抜価格に変更なし]

スターバックスラテ
S: 340(324)→ 346(320)  ↓[税抜価格で4円の値下げ]
T: 380(362)→ 389(360)  ↓[税抜価格で2円の値下げ]
G: 420(400)→ 432(400)  =[税抜価格に変更なし]
V: 460(439)→ 475(440)  ↑[税抜価格で1円の値上げ]

抹茶クリームフラペチーノ
T: 470(448)→ 486(450)  ↑[税抜価格で2円の値上げ]
G: 510(486)→ 529(490)  ↑[税抜価格で4円の値上げ]
V: 550(524)→ 572(530)  ↑[税抜価格で6円の値上げ]

全体的には本体価格が値下げになっていますが
フラペチーノに関しては5円前後の値上げになっています。


タリーズ
2014_03201002.jpg

本日のコーヒー(Eはアイスのみ)
S: 300(286)→ 310(287)  ↑[税抜価格で1円の値上げ]
T: 340(324)→ 360(333)  ↑[税抜価格で9円の値上げ]
G: 380(362)→ 410(380)  ↑[税抜価格で18円の値上げ]
E: 430(410)→ 460(426)  ↑[税抜価格で16円の値上げ]

カフェラテ(Eはアイスのみ)
S: 340(324)→ 350(324)  =[税抜価格に変更なし]
T: 370(352)→ 400(370)  ↑[税抜価格で18円の値上げ]
G: 410(390)→ 450(417)  ↑[税抜価格で27円の値上げ]
E: 460(438)→ 500(463)  ↑[税抜価格で25円の値上げ]

エスプレッソスワークル(4月以降カフェオレスワークルにリニューアル)
S: 390(371)→ 400(370)  ↓[税抜価格で1円の値下げ]
T: 440(419)→ 450(417)  ↓[税抜価格で2円の値下げ]
G: 490(467)→ 500(463)  ↓[税抜価格で4円の値下げ]
E: 540(514)→ 550(509)  ↓[税抜価格で5円の値下げ]

宇治抹茶クリームスワークル
S: 450(429)→ 460(426)  ↓[税抜価格で3円の値下げ]
T: 500(476)→ 510(472)  ↓[税抜価格で4円の値下げ]
G: 550(524)→ 560(519)  ↓[税抜価格で5円の値下げ]
E: 610(581)→ 610(565)  ↓[税抜価格で16円の値下げ]

コーヒーやカフェラテは10~25円くらいの値上げになっていますが、
スワークルに関しては本体価格が5~10円の値下げになっています。


エクセルシオールカフェ
2014_03201003.jpg

ブレンドコーヒー
S: 280(267)→ 300(278)  ↑[税抜価格で11円の値上げ]
M: 330(314)→ 350(324)  ↑[税抜価格で10円の値上げ]
L: 380(362)→ 400(370)  ↑[税抜価格で8円の値上げ]

カフェラテ
S: 310(295)→ 340(315)  ↑[税抜価格で20円の値上げ]
M: 360(343)→ 390(361)  ↑[税抜価格で18円の値上げ]
L: 410(390)→ 440(407)  ↑[税抜価格で17円の値上げ]

アイス宇治抹茶ラテ
S: 360(343)→ 390(361)  ↑[税抜価格で18円の値上げ]
M: 410(390)→ 440(407)  ↑[税抜価格で17円の値上げ]
L: 460(438)→ 490(453)  ↑[税抜価格で15円の値上げ]

全てにおいて10~20円の値上げになっています。
カフェラテのショートサイズについて言えば
現行295円の本体価格に対して8%の消費税を加えると319円になるのですが、
新価格(税込)は340円なので21円分は値上げということになります。
これは税率8%+値上げ分7%ということになるので
約15%の値上げで、倍近い上乗せになっているということになります。


ドトール
2014_03201004.jpg

ブレンドコーヒー
S: 200(190)→ 220(204)  ↑[税抜価格で14円の値上げ]
M: 250(238)→ 270(250)  ↑[税抜価格で12円の値上げ]
L: 300(286)→ 320(926)  ↑[税抜価格で10円の値上げ]

カフェ・ラテ
S: 230(219)→ 250(231)  ↑[税抜価格で12円の値上げ]
M: 280(267)→ 300(278)  ↑[税抜価格で11円の値上げ]
L: 330(314)→ 350(324)  ↑[税抜価格で10円の値上げ]

アイス宇治抹茶ラテ
S: 320(305)→ 340(315)  ↑[税抜価格で10円の値上げ]
M: 370(352)→ 390(361)  ↑[税抜価格で9円の値上げ]
L: 420(400)→ 450(407)  ↑[税抜価格で7円の値上げ]

全てにおいて10~15円の値上げになっています。
ドトールとエクセルシオールは経営母体が同じで
ドトール=エクセルシオールの廉価版というイメージなので
値上げ幅としてはエクセルシオールより若干少なめという感じです
ただ、ブレンドが200円→220円というのは結構大きい値上げと言えます。


で、結論。
良心的なのはスターバックス。
タリーズに関しては今まで高価格だったスワークルは値下げになるものの
それ以外は値上げ幅が大きく、
ドトール系の2店については消費増税とともに全体的に値段が上がります。
ドトールが好きな人には申し訳ありませんが
はっきり言って「便乗値上げ」だと思います。(^^;)
今後消費税10%になったとき、税込価格を表示している
タリーズ、エクセルシオール、ドトールがどうするのか気になります。
とくに今の時点でドトールは価格が10~15%上昇しているので
次回の増税時にさらに値段を上がってしまうと
「低価格でコーヒーが飲める」というメリットがなくなってしまいますよね。
さあ、皆さんはどのカフェ(コーヒーショップ)を利用しますか? p(^o^)q
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック