2014年03月13日 (木) | edit |
金町にある「サイフォン」。
我が家からは遠く離れた金町……
昨夜も金町まで行こうと電車に乗ったはいいものの、
僅か10分前に常磐線松戸駅で人身事故、
結果、常磐線快速運転見合わせ……
約束の時間1時間前にJR上野駅構内で途方に暮れたワタクシ。
急遽京成線に乗り換えて京成金町まで。
なんとかギリギリ、18時半に間に合いました。(^^;)

というわけで、昨夜の「サイフォン」のお話。
諸事情によりお店が移転するためにしばらく休業となるので
その前にタムさんのお料理を堪能しておこうというわけで集まったわけです。

2014_03120010.jpg
まずはビールで乾杯ね♪

2014_03120013.jpg
最近定番のヤム文旦。
蟹のような盛り付けに大ウケ。(笑)

2014_03120015.jpg 2014_03120016.jpg
イカやエビも入って豪華バージョン。
酸味と辛みはおさえめで、文旦の甘みが口の中に広がります。
アロ~イ♪(←「美味しい」って意味ね)

2014_03120012.jpg
ちなみ文旦は持ち込みなので、こうして我々が皮をむきます。(^^;)
通常メニューには無いのであしからず。
どうしても食べたいという方はあらかじめ連絡をしてから
文旦を持参してくださいね。


2014_03120017.jpg
次に出てきたのはソムタムの生春巻。

2014_03120018.jpg 2014_03120022.jpg
細麺と一緒にパパイヤをくるくる巻いた生春巻。
ここにソムタムの和えダレがかかってます。
これは食べやすい!
そしてアロイ!
ちょっとオシャレでパーティーにもよさそう。
自分でも生春巻にはいろいろ巻いたりするけど
今度家では人参の千切りでやってみようかな。


2014_03120028.jpg 2014_03120025.jpg
そして真打登場!
今回、予約でお願いしておいた「カー ムー トード」です。
ワタクシ、初対面。
なかなかお目にかかる(!)機会がなく、ようやくのカームートードです。
え?
そりゃ何かって?
豚の足(腿の部分)を下味をつけてゆでてから
カラリと揚げたお料理ですよん。

2014_03120032.jpg 2014_03120035.jpg
外側のカリッカリでパリッパリな部分と
中のジューシーな部分がそれぞれに美味しい1品、いやいや逸品です。
これだけでももちろんしっかり味がついていておいしいんだけど、
タレをつけると酸味が加わってさっぱり味に。
もう、箸が(手の間違いか???)止まらな~い!
骨までしゃぶり尽くしましょうね~


2014_03120040.jpg 2014_03120043.jpg
お次はネームクルック。
カリッと揚げたおにぎりを、和えて崩して和えるというネームクルック。
今回のお料理の中では断トツの辛さ。
思わず野菜に手がのびます。
ネームクルック→白→ネームクルック→パクチー→ネームクルック……と
エンドレスでございます。


2014_03120045.jpg
汁物はトムセープ。
これこれ、モツ入りのスープですよん。
何しろ臓モツ系が大好きな我々、
必ずモツ入りのお料理を1品は注文してしまいます。

2014_03120048.jpg 2014_03120054.jpg
ほらほら、プリップリのモツがたっぷり入ってますよ~
モツが好きなのは、アナタ? それともアタシ?
ふふふふ、やっぱりアタシが一番モツが好き♪
(アタシ、ホルモンヌですし……)


2014_03120050.jpg 2014_03120052.jpg
サービスでいただいたナマズのレッドカレー和え。
ライスと一緒にいただきました。
なまずラヴ♪


2014_03120056.jpg 2014_03120059.jpg
最後におつまみ(「オヤツ」と言い放ったヤツもいた!)で
ムー デート ディアオ。
豚肉に下味をつけて天日干しにし、これをカラリと揚げてあります。
いかんいかん、さらに酒がすすんでしまう……

と、まあ5人で7品を食べ尽くし、
「余ったのはお持ち帰りで」と言っていたにもかかわらず、
お持ち帰りの品は一切残りませんでしたとさ。(笑)


そして金町のスタバでアイスコーヒーを補給して
ワタクシ、またまた1時間半かけて家まで帰宅です。
移転すればもうちょっと行きやすくなるな~♪ p(^-^)q


タイレストラン&カラオケ サイフォン ( 金町 / タイ料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック