2014年02月09日 (日) | edit |
昨日は大雪でしたね~
本当は昨日出かけて、そのついでに新大久保の華僑服務社に
寄ろうと思っていたのですが、
結局昨日は都心まで出てくるのをやめてしまったので
今日になって新大久保まで出かけてきました。

2014_02090001.jpg
新大久保まで来たので、ついでに韓国料理屋さんでランチです。
今日は「おんどる 新大久保2号店」に来てみました。
本店の方はお気に入りでよく行っていたのですが、
2号店の方は初めてです。
そういえば韓流ブームが巻き起こってから
「おんどる」目当てのお客さんもものすごく増えて、
一時期は1時間待ち、2時間待ちが普通の状態になってしまい、
私は「おんどる」からはちょっと遠ざかってました。
だってランチに2時間は待ちたくないよ……

ところが最近は「おんどる」の行列も落ち着いてきました。
理由は3つ考えられると思います。
(1) 「おんどる」以外の店も増えてメディアに取り上げられるようになった。
(2) 「おんどる」に2号店ができてキャパが増えた。
(3) 嫌韓のために新大久保を訪れる人が減った。
今日も店に行ったのは12時過ぎ(しかも日曜日!)なのに
サクッと席に案内されましたからね……

2014_02090009.jpg 2014_02090007.jpg
さてさて。
そんなおんどるの2号店。
本店と違って地下の1フロアでの展開で24時間営業。
素晴らしい。

2014_02090002.jpg 2014_02090008.jpg
昼間もディナーメニューを注文できますが、
私は一人なので簡単に食べられるランチメニューから選びます。

2014_02090003.jpg 2014_02090004.jpg

2014_02090005.jpg 2014_02090006.jpg
「おんどる」というと私はいつもサラダビビンバか
豆もやしビビンバを食べちゃうのですが、
今日は久しぶりの「おんどる」なので
いつもとは違うものを食べてみましょう。

2014_02090011.jpg
        2014_02090010.jpg
                2014_02090020.jpg
注文するとまず出てくるのがパンチャン(飯饌=おかず)。
おんどるは6種類出てくるので結構お得。
もちろんおかわりできます。
今日のパンチャンは白菜キムチ、大根キムチ、割り干し大根キムチ、
オデン(練り物)、豆もやしナムル、ブロッコリーナムルです。
キムチはまあ想像通りの味だし、オデンも豆もやしナムルも
よくに珍しいわけではなかったのですが、
ブロッコリーナムルがかなりツボでした。
ブロッコリーの白和え状態になっているナムル。
あっさりしていてブロッコリーの粒々感がよくて
ついついおかわりしてしまいました。
ランチについていたスープは玉子スープ。
出てくるのが遅かったので催促してしまいましたが……

2014_02090015.jpg
さあ「石焼和牛カルビ丼」(980円)が来ましたよん♪
赤や黄色のパプリカが乗っていて彩り鮮やかです。

2014_02090016.jpg 2014_02090019.jpg
ちょっと甘めのプルコギ風のたれがかかっていて
すき焼き牛丼を食べているようなイメージです。
和牛カルビはやわらかくてスッと噛み切れます。
甘めの味がついているカルビですが
ワサビをつけるとまた雰囲気が変わってさっぱりします。
これ、美味しいじゃん。

2014_02090022.jpg
テーブルに置いてあったパッピンスの写真に心惹かれましたが
今日はとりあえずデザート無しにしました。(^^;)
この次はパッピンス食べようかな♪


2014_02090023.jpg 2014_02090025.jpg
せっかくここまで来たので「デリカおんどる」に寄って
チヂミセットとうずら卵の醤油漬けを買って帰りました。
いつもデリカおんどるでポイントカードにポイントをためているのですが、
今日はポイント2倍デーだとかでポイント9個がたまりました。
ラッキー♪

韓流ブームで韓国を好きになった人は、ここ最近の日韓関係の悪化で
新大久保への足が遠のいているかもしれませんが、
私はそのずっと前から新大久保界隈をぶらぶらしては
韓国料理を食べ歩いていたので、これからもうろつくだろうと思います。
世界の味を気軽に食べられるのが東京のいいところですから。。。


おんどる 新大久保2号店 ( / 韓国料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



おんどる 新大久保2号店韓国料理 / 新大久保駅大久保駅東新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック