FC2ブログ
2014年01月21日 (火) | edit |
京王百貨店の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」。
本日が最終日でした。
そろそろ駅弁大会にも飽きてきた、なんて思っていたのですが
目新しいお弁当も多くて、ついつい足を運んでしまいました。


2014_01100007.jpg
まずは1月10日に買ったお弁当。
新潟駅の「えび千両ちらし」(1200円)。
これ、東京駅の駅弁屋で売り上げNo.1らしいですよん。

2014_01100011.jpg 2014_01100008.jpg
一面に敷き詰められた玉子焼き。

2014_01100012.jpg 2014_01100014.jpg
大きな玉子焼きの下には鰻、こはだ、
海老、烏賊が敷き詰められています。
上に乗せられた海老おぼろもいいアクセントになってます。
イカがちょっとかたかったけど、
あっさりしていて味のバランスのいいお弁当でした。


2014_01100018.jpg 2014_01100020.jpg
そして毎年楽しみな「有田駅の有田焼カレー」(1500円)。
これは10日の夜に食べました。

2014_01100021.jpg 2014_01100026.jpg
スパイシーなカレーがたっぷり。
食べ終わったあとの有田焼の器も楽しみです。
今年は新しい柄の器になってましたよん。


2014_01140001.jpg 2014_01140004.jpg
1月14日に買って食べたのがこちら。
八戸駅の「トリュフ風味牛タンと牛肉のイタリア風すき焼き弁当」(1480円)。

2014_01141135.jpg 2014_01141137.jpg 2014_01141143.jpg
ここ、手際の悪いこと悪いこと……(^^;)
大行列ができているのに、全くおかまいなし。
消費期限のスタンプを押すのも、レトルトの牛タンを補充するのも
とにかく手際が悪くて時間がかかります。
まとめて数個作っていけばいいのに
1個にご飯を詰めて具をのせて、箱を作って箱に弁当を詰めて……と
いうのを1つずつ繰り返しているので、できあがるのに時間がかかります。
もうちょっと効率よくできないのかな~?

2014_01140006.jpg
出来あがったお弁当は……小さな牛タンのかけらの寄せ集め。
もっと大きい牛タンがたくさんあったはずなのに
欠片の寄せ集めって……(泣)
これで1480円もするのは納得いかない!

2014_01140008.jpg 2014_01140009.jpg
ブロッコリーは逆向きに置いてあるし、
7種の野菜のカポナータに入っていたのは人参の小さなかけらだけ。
多分二度と買うことはないでしょう。(怒)


2014_01170002.jpg 2014_01170006.jpg
気を取り直して新神戸駅「みちば御自慢 鶏肝丼」(1260円)。
こちらは17日のお昼です。

2014_01171159.jpg 2014_01171160.jpg
意外にも行列は無し。
弁当作りにも余裕がありますね。

2014_01170003.jpg 2014_01170004.jpg

2014_01170014.jpg
鶏はレバー、ハツ、モモが甘辛い味噌で味付けしてあります。
酢レンコンもさっぱり。
山椒の実がきいていて香りのいい丼になってます。

2014_01170010.jpg 2014_01170017.jpg
器は使い捨てではなくて、また家で使えそうな感じですね。


2014_01170036.jpg 2014_01171156.jpg
そして17日の夜は広島駅の「炙りあなごめし」(1260円)。
作っているところを見ると、チラシの写真より
かなり小さめの穴子が見て取れます。

2014_01170042.jpg 2014_01170043.jpg
食べてみるとふっくらとやわらかい穴子で
意外にも(←失礼?)美味しかったのでした。
ご飯の味も上品。
もうちょっと穴子が大きいとさらにいいと思うのですが
今回食べた駅弁の中でもトップクラスの美味しさでした。


2014_01180014.jpg 2014_01180022.jpg
18日の夜は富山駅の「ぶりかまめし」(980円)。

2014_01181163.jpg 2014_01180024.jpg
輸送駅弁だったのですが、実演ブースで販売されてました。(^^;)
おかげで私、ウロウロしちゃったよ。(笑)

2014_01180025.jpg 2014_01180028.jpg
富山といえば白海老。
お目々真ん丸な美人さん。

2014_01180030.jpg 2014_01180032.jpg
ぶりかまは骨まで軟らかくなっていて、箸でスッと切れます。
鰤のこの厚みがまたうれしい。
酢生姜がさっぱりしていて、鰤とよく合ってます。
文句なくウマイ!
ただし!
このお弁当は京王の地下食品売り場で普通に売られています!(爆)
別に駅弁大会じゃなくても買えるお弁当だったのでした。(^^;)


2014_01210020.jpg 2014_01211166.jpg
そして今日のお昼は米原駅の「近江牛大入飯」(1000円)。
「近江牛のハンバーグ 滋養豚の生姜焼き」と同じブースで売られていました。

2014_01211164.jpg 2014_01211165.jpg
実演しているのはハンバーグの方ね。(^^;)

2014_01210021.jpg 2014_01210023.jpg

2014_01210028.jpg 2014_01210033.jpg
で、このお弁当が意外にも美味しかったのです。
カレー味のご飯の上にはやわらかい近江牛。
味付けはあっさりしていて、シャキシャキの玉ねぎの食感もよくて
ペロッと完食しちゃいました。
このお弁当なら2個はイケる!(笑)


2014_01210034.jpg
そして今夜。
仕事から帰ってきて23時頃に食べるという暴挙。(≧∇≦)ノ
しかも「勝手に近江牛弁当対決!」と銘打って、
草津駅の「関西だし仕立て 近江牛弁当」(1100円)を買ってきました。
じつは後半戦のチラシには載っていなかったので
「もしや前半で販売終了か!?」とガックリしていたのがコレ。
絶対食べたいと思っていたのに意気消沈し、
すっかり路線変更で「近江牛すき焼き弁当」(1200円)か
「近江牛しぐれ煮 貴賓」(980円)を買おうと思っていたところ、
ふと見たら目の前に「関西だし仕立て 近江牛弁当」があるじゃないのよ!
というわけで、迷わず購入。

2014_01210037.jpg 2014_01210039.jpg

2014_01210041.jpg 2014_01210044.jpg
あっさりした炊き込みのご飯の上には
これまたあっさり味の近江牛。
ちょっと脂身は多かったけど、やわらかいお肉でした。
赤くて丸いものはコンニャクです。(≧∇≦)ノ
ミニサイズの大福までついていて、なかなかバランスのいい弁当です。
こちらも美味しくいただきました。
「chineko杯 近江牛対決」は両者引分けということでOK?(笑)


さてさて。
今回は8種類のお弁当を食べました。
駅弁の一番美味しい食べ方は、
旅の途中で列車の中で食べるのに決まっているのですが
なかなかそれが叶わない私なので、こういう企画は大好きです。


2014_01170022.jpg 2014_01170024.jpg
ところで今回は「汽車土瓶」(各400円)も買いました。
見てたらかわいくなっちゃって、とうとう買っちゃったんですよね。(^^;)
ちなみに私が子どもの頃はすでに汽車土瓶はなくて、
プラスチックのベコベコの容器に入ったお茶でした。
でもプラスチックより土瓶の方が風情があっていいですよね~
さてさて、これをどう活用するかが今後の課題です。

活用方法、絶賛募集中。。。(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック