FC2ブログ
2014年01月04日 (土) | edit |
まだ正月気分の抜けない今日4日ですが、
なんと今年最初の二胡レッスンがありました。
そちらの詳細については二胡ブログの方を見ていただくとして……

とりあえずタベモノのお話を。

2014_01040004.jpg
レッスンの前にちょっとムサコのタリーズに寄って
福袋に入っていたドリチケでドリンクを飲んで行きました。
やっぱり飲み物の味はタリーズよりスタバ派です。(^^;)
普通のコーヒーだとそれほど大きな差を感じないのですが
こういう甘いドリンクを飲むとスタバの美味しさを
ついつい実感してしまうのです。(^^;)

2014_01040005.jpg 2014_01040006.jpg
ちなみにムサコのタリーズではまだまだ福袋が残ってます。
本当は赤いヤツを買いそうになりました。(笑)
でも、そんなに買う意味無いでしょ、という理性が勝ち、
福袋を手にすることなく店を出ました。(≧∇≦)ノ


さてさて。
1か月ぶりの二胡レッスンの後。
今日はメンバーも少なかったし、街中も人が少なかったので
「しゃぶ葉でしゃぶしゃぶしちゃう?」ということになりました。
ちょうど朝、メールで10%OFFクーポンも届いてたし。

お店に行ってみるとテーブル席はそこそこ人がいたのですが、
お座敷はあいていたので、そちらの方に案内されました。
テーブル席の方は5人で囲めるテーブルがなかったんですね。

2014_01040015.jpg
お座敷からだと野菜のビュッフェ台までとても近い!(笑)
スリッパを履いてすぐのところがビュッフェ台。
ただ、立ち上がってスリッパを履いて……という動作が入る分
ちょっと面倒くさいので、野菜はまとめて取ってくることになります。

2014_01040016.jpg 2014_01040017.jpg
野菜のゾーンを越えたところには麺類とご飯類。
私のお気に入りのカレーもここに並んでます♪

2014_01040018.jpg 2014_01040019.jpg
今回(すごーく久しぶりだったので)ビックリしたのがタレの種類。
以前はポン酢と胡麻だれだけだったのが、
塩ポン酢や梅だれ、醤油麹だれなど増えてました。
ただ、そのためにタレも各自で取りに行く方式になっていて
これがちょっと面倒でした。
う~ん、お座敷にはポン酢と胡麻だれくらい置いてあるといいなあ。
もしくは大きめのタレ入れを用意してくれると
それに人数分くらいのタレを入れて座敷に持って行くんだけどな~
タレが無くなるたびにここに入れに来るのは
正直なところちょっと面倒くさい。。。


2014_01040007.jpg
さてさて。
人数分のタレを用意して戻ってきたら
すでに鍋とお肉が到着してました。
今回は牛&豚の食べ放題です。
ランチタイムは1783円(税込)ですが、
我々は10%オフクーポンがあるので1605円です♪

2014_01040008.jpg 2014_01040010.jpg
豚肉はロースとバラの2種類。
ロースはあっさり、バラは脂身があるのでやわらかい。
薔薇 バラ好きが多かったので、
バラを3皿くらい追加をお願いしました。
私はロースも好きですけどね。。。

2014_01040009.jpg 2014_01040013.jpg
牛肉はかなり薄くて皿が透けて見えます。(笑)
国産ではありませんが(国産の方はお値段が高い!)
あっさりしていて食べやすいお肉です。
そんなに臭みもなかったので私は大丈夫ですよん♪
牛肉の方も3皿ほど追加しました。

2014_01040020.jpg 2014_01040021.jpg
途中で私はカレーとラーメンを……(笑)
カレーは甘口でお子様も大好きな感じ。
底からよーく混ぜると肉もちゃんと入っていて
食べやすいカレーです。
家で作るカレーや店で注文するカレーは
“very very hot”なのですが、
ここのカレーは甘口で全然オッケーです♪

2014_01040022.jpg 2014_01040025.jpg
そして最後にデザートのソフトクリーム。
これも以前は無かったものですが、
意外とこのソフトクリームってテンションが上がるんですよね。
自分で巻き巻きするのが楽しくて。
私はチョコとバニラのミックスと、
バニラ(チョコシロップをトッピング)を巻き巻きしました。
いろいろなところでぐるぐる巻き巻きしているので
だいぶん上手く巻けるようになってきたでしょ?(笑)
食後に冷たいソフトクリームはさっぱりして美味しゅうございました。

というわけでのんびり90分、いろいろなお話をしながら
しゃぶしゃぶ鍋を囲みました。
次回のレッスンは2週間後なので、たっぷり出た宿題を消化しなきゃ。
     「上海ルンバ」弾けるかな……
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック