2013年12月05日 (木) | edit |
仕事で浅草橋に通い始めたのが2000年なので、もうすぐ14年。
その浅草橋でのお仕事も今度の3月で終わることになりました。
気持ちも寂しいのですが、懐も寂しい。(^^;)
そんな浅草橋でのお仕事は、最初の頃はお昼を挟むことが多かったので
浅草橋界隈で昼ご飯を調達しては自分のデスクに持ち帰って食べてました。
今では午前に浅草橋で仕事をして、午後は板橋に移動して、
夜は足立区まで移動して仕事なので
浅草橋でランチをすることがほとんどなくなってしまいました。
その間にいろいろな店ができては消えていきました。

2013_12051003.jpg 2013_12051004.jpg
実はこの場所には最初は蕎麦屋がありました。
その後、私の家からわりと近くにあった
有名カレー店(←カレー好きの間では)が移転してきて、
それからさらに蕎麦屋や中華屋に変わったりしましたが
ここ数年は定食屋の「睦月」がずっと店を開いていました。
でも、この間、店の前を通ったら「閉店のご挨拶」が!
一度も行ったことなかったけど閉店か~、とがっくり。
なぜ落胆したかというと、私の大好きな「亞州厨房」のご主人が
このお店を気に入っていてブログにたびたび登場するからなんです。

ならば私も閉店前に1度行かねば!
だってハンバーグがすごーく美味しそうなんだもん!

2013_12050048.jpg 2013_12050035.jpg
というわけで、同僚のSさんを誘って本日のランチは「睦月」です。
日替わりのランチは600円。
13時から注文できる定食メニューは700円。
リーズナボー!
私は迷わずハンバーグ定食です。(≧∇≦)ノ

2013_12050036.jpg 2013_12050037.jpg
夜はいろいろつまみながら飲めるお店のようです。
えいひれ、いいなあ。

2013_12050038.jpg
そして程なくして登場したハンバーグ定食。

2013_12050039.jpg 2013_12050040.jpg
どーんと1本出てくるマヨネーズには「使う分だけ出してネ」の文字。(笑)
そしてどーんと1袋付く味付け海苔。
そういえば味付け海苔なんて久しぶりに食べるわ~

2013_12050042.jpg 2013_12050044.jpg
ハンバーグにはデミグラスとチーズがかかっていてトロ~リ。
ハンバーグそのものはやわらかく仕上がってます。

2013_12050045.jpg 2013_12050046.jpg
添えられた目玉焼きは程よい半熟でトロ~リ。
ハンバーグとよくなじみます。

2013_12050047.jpg
というわけでハンバーグ on ライス。
ご飯、5割増しでも食べられそうな勢いでした。

というわけで、「初めての睦月」は「(多分)最後の睦月」となりました。
時間があれば、もっと前から通えばよかったなあ、
とちょっとだけ後悔した冬の昼でした。


さてさて、続いては「初めての花月」のお話。
今日は夜にお師匠様(?)のコンサートがあったので
帰りが遅くなってしまいました。
ちょっとお腹減ったゾ!
家で残り物のパンでも食べようと思ったのですが
寒かったので温かいものが欲しくなって
ラーメン屋に寄っちゃうことにしました。
で、行ったのが「らあめん花月嵐」なわけです。

2013_12050195.jpg 2013_12050196.jpg
ここは長年、吉野家があったんだけど、
閉店してからラーメン屋が2軒続いて、
3軒目に開店したラーメン屋が「らあめん花月嵐」だったんですよね。
今年8月に開店して、一度来てみようと思ってました。
だってあちこちで「らあめん花月」を見かけるのに
一度も入ったことがなかったから。。。

2013_12050194.jpg
基本は「嵐げんこつらあめん」だとは思うのですが
今日は「豚そば銀次郎」で行きます!
豚骨と魚ダシのWスープってのが美味しそうじゃないですか。

2013_12050198.jpg 2013_12050174.jpg
でもまずは券売機で面食らいました。
「豚そば銀次郎」のボタンはすぐに見つかったのですが
トッピングのボタンがどうしても見つからないんですよ……
12種類くらい用意されているトッピング。
「とろ~り半熟味玉」というのが食べたいのに見つからない!
普通トッピングのボタンって下の方にありませんか?
端から順に1つずつ見ていったら、
左端の真ん中よりちょっと下くらいに
「トッピング」というボタンがありました。
つまりトッピングは必要枚数を購入して、
注文時に「○○と○○!」と伝えるシステムだったんですね。
分かりにくい……

2013_12050175.jpg 2013_12050177.jpg
ちなみに23時を過ぎているので店内はガラガラです。
それでも仕事帰りのサラリーマンらしきお客さんや
ガテン系の仕事休憩中らしき若者たちが
ポツポツと入っては食べて出ていきます。

2013_12050178.jpg 2013_12050179.jpg

2013_12050180.jpg 2013_12050181.jpg
注文をすませてメニューを見ながら待っていると(10分くらいカナ?)
豚そば銀次郎が出てきました。


2013_12050183.jpg
「あれ? トッピングの味玉は?」と思ったら、
ラーメンを運んできた店員さんが
「トッピングはあとでお持ちします」ですって。
…………トッピングってそういうものではないと思う。( ´Д`)
仕方ないのでしばらくそのまま待って
トッピングの味玉(←そんなに時間かかる?)と一緒に
ラーメンを食べることにしました。

2013_12050187.jpg 2013_12050185.jpg
チャーシューはやわらかくて薄いのが1枚。
ここにもともとゆで玉子が1/2個入ってますが
私は半熟のが食べたかったのでトッピングの味玉を入れてみました。
「とろ~り」というにはちょっと固めの味玉です。

2013_12050188.jpg 2013_12050189.jpg
スープは見た目はかなりこってりしていそうだったのですが
鰹の風味はきいてるのですが、あまりコクがなくて物足りない。
ちょっと水で薄めたような感じなんですよね……
(もちろん水で薄めたりはしてませんよ……)
麺はストレートであまりコシがなくて
ラーメンというよりはお蕎麦を食べている感じ。
これまたちょっと物足りない。

2013_12050192.jpg
せっかくなのでテーブルにあった激辛壷ニラをのせてみました。
いわゆるニラと豆板醤を合わせたものです。
これは美味しかったので(しかもそんなに辛くなかったので)
たっぷりラーメンにのせていただきました。

というわけで、「初めての花月」は「(多分)最後の花月」になるでしょう。
近所のセブンイレブンでおでんを買って帰った方がよかったかも、
とちょっとだけ後悔した冬の夜でした。(^^;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック