FC2ブログ
2013年11月20日 (水) | edit |
一応、今日の予定は家でお昼を食べることになってたんです。
……が!
予想外に早い時間から断水に入ってしまって
(マンションの貯水槽の清掃のため)食事が作れない!
後片付けができない!

というわけで、家で食事をするのは諦めて
ちょっと早めに家を出て、途中でお昼を食べてから
仕事に向かうことにしました。

2013_11200013.jpg 2013_11200015.jpg
というわけで、千歳烏山の「担々麺 香氣」。
チェーン店らしく、烏山以外では祖師ヶ谷大蔵、学芸大学、沼袋、経堂に
お店があるようです。
今年の春頃に「こんなところに担々麺屋さんができてる~」と気付いて
一度行ってみようと思ってたんですよね。
ちなみに私が「行ってみよう」と思ったのは、
「タンタンメン」の表記が「担々麺」になっていたから。
担々麺の由来を知らないのか誤字の「坦々麺」を
平気でメニューに載せちゃうお店も結構多いので
(商売柄)漢字表記にはピリピリしちゃうんです。(^^;)

2013_11200021.jpg 2013_11200020.jpg
店に入ったらまずは食券を買いましょう。
基本は「担担麺(¥640)」のようですが、
辛さが追加される「紅担担麺[辛](¥690)」「烈炎担担麺[激辛](¥740)」、
黒胡麻を使った「黒胡麻担担麺(¥740)」「紅黒胡麻担担麺[辛](¥790)」、
その他に担担つけ麺や鶏そばなどのボタンが並んでいます。
私はもちろん激辛の「烈炎担担麺」をチョイス。
ご飯もちょっと食べてみたかったので「ランチ肉味噌ごはん(¥160)」もポチ。
でも、ランチタイムはサービスで小ライスが無料で付くんですね。
だったら肉味噌ごはんは注文しなくてもよかったかも。(泣)
券売機のところには何も書いてないんだも~ん。

2013_11200024.jpg 2013_11200025.jpg
麺は中細ちぢれ麺か細麺ストレートが選べるとのことだったので
デフォルトの縮れ麺にしてもらいました。
注文してから薀蓄の貼り紙などを見ながら過ごします。
壁には朝天唐辛子や花椒がディスプレイされていて
そこそこ面白い造りになってます。(←なぜか上から目線……)

2013_11200023.jpg 2013_11200040.jpg
さらに面白いのは卓上にある「自家製 香味酢」。
陳皮と朝天唐辛子を漬け込んだ酢なんですね。


2013_11200027.jpg
で、烈炎担担麺ができあがりました。
肉味噌と水菜、葱というシンプルなスタイルです。

2013_11200034.jpg 2013_11200036.jpg
麺を縮れ麺にしたのでスープがよくからみます。
ただ、惜しいことにスープにあまりコクがない!
日本風の汁有り担々麺は結構しっかりコクがあるのですが
(中国で食べる汁無し担々麺や汁有り担々麺にコクはnothing!)
この担々麺はちょっと物足りない感じがします。
胡麻の風味がもうちょっとあればいいのかも。
辛さも[激辛]の表記がありましたが、それほどでも……
まあ、卓上にラー油も花椒もあるので自分で足せばいいわけですが。
香味酢をちょっと多めに入れたら格段に味がよくなりました。
肉味噌は甘辛く味付けしてあって◎でしたよん♪

2013_11200032.jpg
なので、その肉味噌をのせた肉味噌ごはんはおいしかったです。
でも、担々麺のスープにご飯を浸して食べるなら
肉味噌ごはんではなくて普通のライスの方がいいですよね。
この次は間違いなくそうします。(笑)

というわけで、私にしては珍しく2日連続ラーメンでした。
たまにはこういうことがあってもいいわよね。。。


担々麺 香氣 千歳烏山店 ( / 担々麺 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



担々麺 香氣 千歳烏山店担々麺 / 千歳烏山駅芦花公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック