FC2ブログ
2013年10月22日 (火) | edit |
6月末、某グルメサイトを見ていたら
「6月27日で王子ムルギーが閉店」と書いてあってビックリ!
え~?
そうなの~~~?

でも大丈夫。
閉店ではなくて秋葉原に移転なんですって。
7月に入ってから、新しいお店の場所を探して秋葉原をウロウロ。
ようやくお店を見つけてホッと一安心。

2013_10220002.jpg 2013_10220003.jpg
それから3ヶ月。
あっという間に3ヶ月経っちゃいました。
お店も本格的に稼働したみたいで、またまた一安心。
7月はご主人にご挨拶しただけでカレーは食べずに帰ってきたので
今日は久しぶりにムルギーの味を堪能してこようと思い立ちました。

2013_10220004.jpg 2013_10220005.jpg
お店の前には懐かしいオブジェ。
手先の器用なご主人が全部作ってるんですよね~
ぜひ我が家にも1つ欲しい。(笑)

2013_10220007.jpg 2013_10220016.jpg
店内は王子時代よりもぐっと広くなってテーブル席もできました。
この辺りはサラリーマンも多いので、キャパが広い方がありがたいですよね。
そしてカウンターの上には懐かしい楊枝スタンド。
思い出の品があちこちにあって楽しくなります。

2013_10220006.jpg
さてさて、メニューは……
やっぱりムルギーカレーが定番で、
その上位カレーとして玉子入りムルギーがありますよね。
でも私が注文するものは決まってます!(笑)

2013_10220010.jpg
「何それ? そんなメニュー無いじゃない?」
と思ったアナタ、正解です。(^^;)
実はこれ、メニューには載っていない「ナシカレー」なのです。
ナシゴレンにムルギーカレーをトッピングした豪華版。
いわゆるインドネシアのナシゴレンではなくて
「ナシゴレン」と命名されたドライカレーが私のお気に入り。
ここに2辛のカレーをかけてもらうのが至福の1皿なのです。

2013_10220011.jpg 2013_10220014.jpg
私がナシゴレンを気に入っている理由の1つは、
この目玉焼きがのっているから。
とろとろ加減が絶妙でしょ?
流れ出す黄身をからめながら食べると
たまにレーズンが口の中で甘さを主張してきたりして
味も食感も楽しいんです。
カレーの方は、最初は「あれ? 辛くないじゃない?」と思うのですが
あとからあとからジワジワ来て、気づけば汗がにじみ出ています。
もちろんもっと辛くすることもできるけど、
あまり辛くしてしまうとカレーの味が分からなくなってしまうので
2辛くらいがベストだと思ってます。
スパイスや野菜が煮溶けて、形が消えかけているチキン。
スープのようにゴクゴク飲んでしまうカレーなんですよね。

2013_10220015.jpg
食後はご主人と奥様とおしゃべりしながらチャイをいただきました。
ランチタイムを少しずらしてお店に入ったのですが
すっかり長々とお邪魔してしまいました。

王子から秋葉原(カレー激戦区!)に移転したので
私はわりと行きやすくなった印象です。
またおひとりさまランチのときにナシカレーを食べに行きます!(笑)


ムルギー ( 末広町(東京) / カレー・カレーライス )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ムルギーカレーライス / 秋葉原駅末広町駅仲御徒町駅

昼総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック