FC2ブログ
2013年10月20日 (日) | edit |
昨夜は二胡定演の大合奏リハ。
午前中にはレッスンもあったので長い1日となりました。
そういうわけで、お昼はクラスのメンバーと「玉木」へ。
夜は「ちょっと飲んで帰ろうか」ということで「善」へ。
以前はレッスンが夜だったから帰りによく寄っていたけど
今はレッスン終わりが昼過ぎなのでご無沙汰でした。(^^;)

2013_10190014.jpg
まずは生中でお疲れ様~♪

2013_10190012.jpg 2013_10190017.jpg
今回初めて気づいたのですが、
壁には沖縄版50音表が貼ってあったり、三線が飾ってあったり。

2013_10190013.jpg
で、何を注文しようか相談していたら、
本日のオススメのところに「ウンチェバー」というのがありました。
女性4人で顔を寄せ合って「ウンチェバーって何?」「謎の料理?」
「とりあえず注文してみる?」「賭けっぽくて面白いかも」
と相談がまとまりました。
お店のおばちゃんに「ウンチェバーって何ですか?」と聞いてみると
「お野菜の炒めものヨー」と沖縄独特のイントネーションで返され、注文確定。(笑)
それ以外にそれぞれが食べたいものをあれこれオーダーしました。

2013_10190028.jpg
やきとりは焼けたものから順次出てきます。

2013_10190018.jpg 2013_10190029.jpg
・ 手羽先
・ ぼんちり
・ セセリ
・ 砂肝
・ 皮
・ ニンニク
・ 長ネギ
セセリは首の肉らしいのですが
弾力があって「肉を噛んでます!」って感じ。(笑)
肉好きなら絶対はまるね。
ぼんちりはやわらかくてジューシー。
手羽先もやわらかくて骨からスッと離れるので
食べやすかったですね~

2013_10190022.jpg
・ フーチャンプルー
出汁を吸った麩が美味しいですよね~
昨日のはあまり油っぽくなかったので我々には大好評。

2013_10190023.jpg
・ ラフティ
やわらか~いバラ肉。
コラーゲン、コラーゲンっと。(笑)

2013_10190025.jpg
・ もずくかき揚げ
衣が厚くなくて、もずくがたっぷり。
サクッと音がするほど歯切れよく揚がってましたよん♪

2013_10190024.jpg
・ ウンチェバー
で、謎のウンチェバーようやく登場!
テーブルに出てきた瞬間に、4人一斉に
「空芯菜か~~~!(≧∇≦)ノ」と嘆息。(笑)
おばちゃんに「空芯菜って言えばよかったネー」と言われましたが
みんな空芯菜は好きなので大丈夫なのデス。
ツナと一緒に炒めてあるので
ツナの塩気でちょうどいい具合になってました。
私も今度空芯菜を買ってきたらツナ缶と一緒に炒めてみようっと。

2013_10190030.jpg
・ ヒラヤーチィ
チヂミによく似たヒラヤーチィ。
ソースをかけて食べるのでお好み焼きっぽい味になります。

2013_10190033.jpg
・ 沖縄焼きそば
沖縄そばの麺で作る焼きそばは太めでモチモチした食感で
結構お気に入りです。
たまに箸にひっかかるスパムがまたうれしいわけですが、
減塩タイプを使っているのかあまりしょっぱくなくて
これまたうれしいトコロなのでした。

2013_10190034.jpg
・ コンビーフチャーハン
最後にコンビーフチャーハン。
注文のときに「食べ切れるかな~?」と心配していたら
「大丈夫ヨー。小さいからー」とおばちゃん。
でも、そこそこ量はありました。(笑)
玉ねぎのシャキシャキした食感が歯に当たって楽しい炒飯です。
私も今度コンビーフで炒飯を作ろうっと。
この間コンビーフ缶を買ったばかりだし。

2013_10190035.jpg
・ 海ぶどう
女4人でキャピキャピやっていたら、カウンターにいたお客さんが
「どうぞ」と言って海ぶどうをご馳走してくれました。
前に来たときも泡盛や海苔を別のお客さんにご馳走になっちゃったんだけど
こういう地元の飲み屋さんってお客さん同士のつながりがあって
とってもいいですね。
ゴチソウサマでした。m(_ _)m

プチプチした海ぶどうを美味しくいただいてからお会計。
4人で1万円いかないお値段はお財布にもやさしくてウレシイ♪
お店にも善行を施され、お客さんにも善行を施され、
この次は私たちが善行を施すように頑張りますネ。


沖縄料理屋 居酒屋 善 ( 武蔵小山 / 沖縄料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック