FC2ブログ
2013年09月17日 (火) | edit |
今日は仕事前に池袋でランチ。
せっかくなので前から気になっていた
サイアム ヘリテイジ キッチン」へ。
PARCOの8階にあるので場所的にもとっても便利。
ちなみにブルーセラドンの系列で、一度行きたいなぁと思っている
「サイアム セラドン 御茶ノ水ソラシティ店」の姉妹店。

2013_09170009.jpg
12時過ぎに着いたのですが、とくに行列もなく
店の内外は落ち着いています。

2013_09170010.jpg 2013_09170011.jpg
平日限定でプチビュッフェをやっているので
もっと混んでいるかと思ったんですけどね~

2013_09170024.jpg 2013_09170023.jpg 2013_09170025.jpg
1人客や2人客がほとんど。
わりと落ち着いた客層で、落ち着いて食事できそう♪

2013_09170012.jpg
平日ランチはメインを1品選ぶとプチビュッフェが付いてきます。
ランチで1180円は高めですが、ビュッフェが付くと思えばお得です。

2013_09170013.jpg 2013_09170015.jpg

2013_09170014.jpg 2013_09170016.jpg
メインはガパオ、カオマンガイ、カオパックン、
トムヤムクンヌードル、クイッティアオ・ナーム、
パッタイの6種類からの選択になります。
麺は小麦粉麺のバミーとライスヌードルのセンレックから選べるようです。
ビュッフェの方にジャスミンライスとカレーがあるので
メインは麺から選ぶのがよさそうな気もしますが
私は今日はガパオって決めてました!
だってこの間、味のないガパオを食べて悲しかったんだも~ん。

というわけで、ガパオを辛めでオーダーしたら
ビュッフェ台をチェックしに出かけましょう。

2013_09170018.jpg 2013_09170017.jpg

2013_09170020.jpg 2013_09170019.jpg
今日のビュッフェは、サラダパックキョウ(グリーンサラダ)、
ヤムナンガイトード(揚鶏皮のスパイシーサラダ)、
ポーピアトード(揚げ春巻き)、
パップリックソッドガイ(鶏肉の唐辛子炒め)、
ゲーンデーンムー(豚肉のレッドカレー)、
ゲーンチューパク(野菜のあっさりスープ)、
そしてカオスワイ(ジャスミンライス)ですよん。

2013_09170022.jpg
メイン料理がガパオなので、ご飯はひかえめにして
野菜多めにお料理を取ってみました。

2013_09170028.jpg 2013_09170029.jpg
鶏肉の唐辛子炒めは砂肝でした。
ちょっとかたくて噛み切れなかったので
紙に包んでお皿に戻してしまったのですが、
野菜がシャキシャキしていてよかったと思います。
鶏皮の方は本当にボリボリと音がするくらい歯ごたえのいい揚げ加減で
あまり鶏皮の好きではない私もついつい手をのばしちゃいました。

2013_09170040.jpg 2013_09170031.jpg
揚げ春巻きは普通の中華春巻で、
しかもしんなりしていたので残念な感じ。
スープはあっさりしていてよかったです。

2013_09170030.jpg
レッドカレーはココナッツミルクがきいていて
最初は甘めかなと思ったのですが
徐々に辛さがきいてきて、ビュッフェのカレーとしては
◎だったと思います。

2013_09170036.jpg
そしてメインのガパオ。
大きさとしては1人前の2/3くらいの量かな。
ガパオの葉が3~4枚入っていました。
味はナンプラーのきいたしっかりタイプ。
辛さもバッチリです。

2013_09170035.jpg 2013_09170038.jpg
カイダオ(目玉焼き)は半熟と固焼きの中間くらい。
白身の部分がぶくぶくっと泡立った感じになった
揚げ玉子風ではなかったのですが、とりあえずOKです。
ではではプリックナンプラーをかけて食べましょう♪


2013_09170042.jpg
2回目は小さいお皿に揚鶏皮とサラダを。

2013_09170043.jpg
3回目も小さいお皿に揚げ春巻きと鶏肉の唐辛子炒めを。
今度の鶏肉の唐辛子炒めは砂肝だけでなく、
もも肉やレバーも入っていました。
ピリ辛加減がちょうどよかった!

ここでお皿とともにスプーンとフォークを下げられてしまったので
おかわりするのを諦めましたが、全体的には満足したランチでした。
なぜ「諦めた」なんて未練ったらしい言い方をしているかというと、
ちょうどこの後、新しい揚げ春巻きが出てきて、
そちらはタイ風の春巻(しかも揚げたて)になっていたからです。(^^;)
隣のテーブルの若者たちも、
早々とスプーンやフォークを下げられていたので
これはお店の方針のように思われます。(笑)
ちなみに彼らは「タイ料理って奥が深いな……」と呟いてました。
名言だと思います。(^^;)

ところで、PARCOのレストランフロアは、PARCOのWi-Fiが使用可能です。
無料でWi-Fiが使えるというのはうれしいサービスですよね。


そして食後、以前空振りに終わった「デギルメン」へ……
そう、エキメッキ(トルコのパン)のお店です。
実は8月にお店の前まで行ったのですが、
その日は木曜日で定休日!
真っ暗な店内を虚しく眺めつつ
とぼとぼと「牛蔵」へと向かったのでした。
# 「牛蔵」の焼肉は美味しかったよ!

2013_09170045.jpg
今日は火曜日なので定休日ではないことをしっかり確認して
お店に出かけてきました。

トルコと言えば私にとっては憧れの地で
7年前のトルコ旅の印象が今でもはっきり残ってます。
そしてエキメッキの美味しさも忘れられない!
どうしてもあのsimit(スィミット)が食べたい!
そのあたりのお話はこちらで……

2013_09170048.jpg 2013_09170049.jpg

2013_09170050.jpg 2013_09170052.jpg
お店の中にはトルコのパンだけでなく
普通のパン(メロンパンとかクイニーアマンとか)もあって
私のような「トルコのパンが食べたいのっっ」という人だけでなく
「明日のパンを買いたいわ~」とか
「おやつに何かパンを食べたいわ~」という人でも
気軽に立ち寄れる感じになってます。

2013_09170053.jpg 2013_09170054.jpg

2013_09170055.jpg 2013_09170057.jpg
私は今回はトルコのパンをメインにと思って
シミット、アチュマ、ポアチャ、
そして牛肉のピザを選んでみました。

2013_09170059.jpg 2013_09170060.jpg 2013_09170061.jpg
ポアチャはプレーンが欲しかったんだけど
チキン、ビーフ、チーズしかなかったので、今回はチーズを。
チーズはトルコの白チーズ入りですが
生地がちょっと甘め。
トルコで食べたポアチャは
もうちょっと甘さひかえめだった気がします。
アチュマはソフトタイプのリングパン。
ふんわりした生地は、こちらも甘め。
そして一番食べたかったシミット(スィミット)は
トルコで食べたものに比べるとソフトな食感になってました。
あのsimit独特のモチッとした弾力のある生地は中力粉によるものですが、
トルコで食べたときもイスタンブールとアンカラでは
食感や味に違いがあったのですが
(アンカラの方がしっかりしていてかため)
それは粉や水によって違いが出るらしいとのことでした。
牛肉のピザはとくにトルコ風というわけではなくて、
普通のパンのカテゴリーに入っていたものですが
「ちょっと珍しいかも」と思って買ってみたわけです。
イメージとしては今夜地方のラフマジュンに似てますし。
(ラフマジュンの方はもっと薄~い生地ですけども)
牛挽き肉たっぷりで食べごたえのあるこちらのピザは
香辛料がひかえめなのでトルコ料理が苦手でも大丈夫そう。
私としてはもっとたっぷりクミンを使って
トルコ風に味付けしてほしかったなぁ、と思います。

とはいえ、トルコのパンが買えるお店は貴重です。
場所も池袋で便利。
この次はトルコパンだけでなく、普通のパン(という言い方は変?)も
買ってみたいですね。。。



サイアムヘリテイジキッチン 池袋PARCO ( 池袋 / タイ料理 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



サイアムヘリテイジキッチン パルコ店タイ料理 / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック