FC2ブログ
2013年08月22日 (木) | edit |
8月後半戦です。(^-^)/
というわけで、教員免許状更新講習の選択領域の受講に行ってきました。

ここまでのお話はこちらで。。。
教員免許更新制
教員免許更新にまつわるエトセトラ
教員免許状更新講習 ~必修領域~

教員免許の更新講習は必修12時間、選択18時間の
合計30時間を受講することになっています。
必修の12時間はだいたい1セットになっているので
分割して別の大学で受講することはできませんが
選択領域の方は1講座が6時間になっていることが多いので
それぞれ別の大学で6時間ずつ受講することも可能です。
……ですが!
そうすると手続きがとっても面倒なので
私は今回は全て(必修も含めて)東京学芸大学で
まとめて受講申請をしちゃいました。

2013_08190348.jpg
選択した講習講座の関係で必修は8月1日~2日、
選択は8月19日、20日、22日と分かれてしまいました。(^^;)

2013_08190350.jpg
必修講座はC棟で受けましたが、
今回の選択講座はいずれもN棟で受講です。
19日は「漢詩朗読のための中国語発音入門」、
20日は「漢字の形・音・義とコンピュータ」、
22日(今日)は「国語教育と中国の漢字文化」です。

2013_08190838.jpg
「漢詩朗読のための中国語発音入門」は初心者を対象に
中国語の発音の基礎から初めて、
漢詩を中国語で朗読するという実践・実技講座。
私は初心者ではないので、発音は楽勝。(^^;)
最後の実技もそつなくこなして終了。
実はこの講座の担当教授はちょっとだけ面識がある先生。
バレないようにできるだけおとなしくしていたのですが、
講座が終わったときに教授から「前に会ってるよね?」と
声をかけられてしまいました。
…………ちっ、覚えられてたか。(^^;)
以前、中国学会が学芸大で開催されたときに手伝いに行き、
お茶大で中国学会が開催されたときはお世話になったのですが、
もう10年以上前のことなので絶対覚えてないと思ってたのに。(^^;)
バレて~ら。(≧∇≦)ノ

「漢字の形・音・義とコンピュータ」は
中国の漢字を簡体字化する際の変遷や
コンピュータで漢字を使用することにまつわるあれこれを
講義形式でお勉強しました。
前日のM教授が担当していたのですが
ワタクシ、すっかりM教授の脳内にインプットされたみたいで
しっかり名前を呼ばれてしまいました。
アカン……完全にバレて~ら。(≧∇≦)ノ

そして今日の「国語教育と中国の漢字文化」は
日本と中国で漢字の意味が違っているお話や、
漢字の成り立ちに関してのお話、
漢詩と漢文を鑑賞するときの注意点等
多岐にわたっての講義になりました。
私は中国語を知っているので、普通についていけたのですが
中国語を知らない人は話についていくのが難しかったかもね。

というわけで、何とか無事に18時間の講習を終えました。
9月下旬頃に成績が出て、
単位認定の場合は10月に認定証書が送られてきて、
その認定証書を持って東京都教育委員会に行き、
教員免許状の更新申請をすることになります。
そうすると1月~2月頃に免許更新が完了するというわけです。
# 1年がかりの作業です。orz


さてさて。
学芸大学もトータル5日間通ったので、すっかり慣れたもの。
8月1~2日と19日はお昼を持参したのですが、
一昨日は学食でお昼を食べてみることにしました。
なんか学生に戻った気分で楽しいじゃない?

2013_08200008.jpg 2013_08200354.jpg
というわけで、N棟のすぐそばにある生協へ。
建物の西側が購買部で食品や書籍などを販売していて
旅行代理店まで入っている豪華版。
そして建物の東側が食堂になっています。

2013_08200010.jpg 2013_08200011.jpg
中に入るとサンプルケースがあったりしていて、なかなか本格的。
カレーコーナー、丼コーナー、麺コーナーは
それぞれ行列が別になっているのでスイスイ進みます。
私は「学芸大丼」を食べてみたかったので、丼コーナーへ。

2013_08200352.jpg 2013_08200353.jpg
途中にサイドメニューのコーナーがあるので
小鉢やサラダを選ぶことができます。
この雰囲気、なんだか懐かしいわ~

2013_08200012.jpg 2013_08200013.jpg
学芸大丼(M)(378円)と、モロヘイヤとオクラのお浸し(52円)。
うかつにもMサイズを注文したら、こんなにでっかくてビックリ!(@@;)

2013_08200015.jpg 2013_08200016.jpg
大きな器にご飯をたっぷり。
ここに千切りキャベツと揚げたての唐揚げを4個、
そして甘辛いあんがかかっていて、真ん中に温泉玉子がオン。
かなりボリュームがあって、途中で飽きてしまうので、
調味料台で絞っておいたマヨネーズがかなり有効でした。(笑)
ちなみにSサイズは294円で唐揚げ2個ですが
Sで全然OKだった気がします。(^^;)


2013_08220357.jpg 2013_08220355.jpg
そして今日は麺コーナーへ。
講習講座の3コマが終わったのが12時40分過ぎで、
13時10分から4コマが始まってしまうので、
ササッと食べられるものにしようと思ったわけです。

2013_08220004.jpg 2013_08220005.jpg
食べたのは夏期限定の冷やし担々麺(399円)。
メニューには「冷やし坦々麺」って書いてありましたが
「担々麺」が正しいですからね。(笑)
麺は冷凍麺ですがモッチリしてコシがあってなかなか。
担々麺というより胡麻ダレの冷やし中華という感じですが
モヤシもたっぷりのってるし、酸味がきいていて
ちょっとピリッとしていて夏向きの味になってました。


2013_08220359.jpg 2013_08220358.jpg
今回食事をしたのは第一食堂ですが、すぐそばに第二食堂もあります。
第二食堂の方は夏休み期間中は麺類の取り扱い無しだったので
利用はしませんでした
ソフトクリームには心惹かれたけどね。(笑)


2013_08200009.jpg
そうそう、生協でのお話。

2013_08210059.jpg
学芸大グッズをいろいろ販売していたので、
私も学芸大クッキー(500円)を買ってみました。
学芸大饅頭もあったけど(そういえばお茶大もお茶大饅頭があったよ!)
饅頭は苦手なのでクッキーをチョイス。
コロンバン製です。

2013_08210060.jpg 2013_08210061.jpg
日曜日からの帰省で実家に持って帰るので
教員免許状更新講習のことを思い出しながら
向こうでのんびりとクッキーをつまみたいと思います。


何はともあれ、お疲れ様でした。>アタシ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
免許更新について
この度、初めて学芸大学で免許更新講習を考えているものです。
登録開始が6月1日の16時からなのですが、16時にすぐ登録しようと思っています。チケットを取る時のように なかなかアクセスができず、希望する講座がとれないと言うことはありますか?非常に心配しています。
2015/05/10(Sun) 07:06 | URL  | 石澤理絵子 #-[ 編集]
>石澤理絵子さん
私が3年前に申込みをしたときは、殺到してアクセスできないということはありませんでした。
こればかりは年度によっても違うと思うので楽観はできませんが、
多分アクセスそのものは問題なくできると思いますよ。
希望講座が取れるかどうかについては、これまた募集人数と人気度に関係してくるので
確実なことは言えないのですが、初日に申込みできれば大丈夫だと思います。
2015/05/10(Sun) 11:18 | URL  | chineko #-[ 編集]
免許更新について
返信ありがとうございます。少し安心しました。6月1日にとにかく登録を頑張ってみようと思います。登録してから申込書が届くのでしょうか?
2015/05/11(Mon) 22:04 | URL  | 石澤理絵子 #-[ 編集]
>石澤理絵子さん
すでに受講者登録が済んでいてユーザーIDを取得していれば
現段階でできることは何もないと思います。
私が受講したときは、希望講座に申込み予約をして、
Web上からダウンロードした申込書に必要事項記入して郵送した覚えがあります。
その後実際にその講座が開講されるかどうか決定してから振込用紙が送られてきて、
受講料を振り込んだあとで受講票が送られてきたと思います。
多分今年度も、受講申し込み予約をすると、
Web上で「以上の無いようで申込書を印刷しますか?」と聞かれると思うので、
それをプリントアウトして、学校長の証明印を押してもらって
学芸大学へ送付する形になっていると思います。
2015/05/12(Tue) 00:35 | URL  | chineko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック