FC2ブログ
2013年07月31日 (水) | edit |
オハヨウゴザイマス。
夜が明けました。
昨夜は21時半くらいに寝てしまったので
(ミニサロンで子どもが騒いでいてうるさかったけど)
朝は5時くらいから目が覚めて困ってしまいました。
早く寝ると、結局はこうなっちゃうわけです。(^^;)

昨夜はちょっと熱っぽかったのですが、
起きてみれば気分爽快。

2013_07310360.jpg 2013_07310356.jpg
せっかく早く起きたんだし、ちょっとミニサロンで
モーニングドリンクタイムといきましょうか。
「またアタチはお留守番でしゅか?」
そのとーり。

というわけで、部屋の隣のミニサロンへ。

2013_07310364.jpg 2013_07310365.jpg
サロンの横には飲み物の自販機とシャワー室があります。
私は使わなかったけどね。

2013_07310366.jpg 2013_07310368.jpg
サロンは左右に4席ずつスツールがあって
窓から外が眺められるようになってます。

2013_07310373.jpg 2013_07310381.jpg
私は昨夜スタバで買っておいたリフレッシャーズを
ゴクゴクと飲んでカフェイン補給。

2013_07310383.jpg 2013_07310385.jpg
そうこうしているうちにサンライズ出雲は熱海を通過。
東海道線を走る通勤電車をどんどん追い抜いて行きます。
大船や平塚の駅ホームにはシャツにネクタイ姿のサラリーマンが
隊列を組んで並んでいて、一気に現実に引き戻されます。

2013_07310392.jpg 2013_07310397.jpg

2013_07310403.jpg 2013_07310408.jpg

2013_07310410.jpg 2013_07310399.jpg
「ママちゃん、もうすぐ着きましゅよ」
あっという間だったね。

2013_07310414.jpg 2013_07310413.jpg
というわけで、東京駅に到着。
伯備線内はいつものように遅れて走っていたのですが
その後、遅れを取り戻したようで定刻通りの到着でした。

2013_07311206.jpg 2013_07311207.jpg
東京駅もリニューアルしたし、列車の旅もいいものですね。
# ワタクシ、日本ではあまり列車の旅をしませんが
# 海外ではよく乗ってます。
# 実は列車の旅って好きなんです。


2013_07311205.jpg
家に帰ってからご飯を作るのが面倒だったので
駅構内の駅弁屋さんで駅弁を買うことにしました。

2013_07311202.jpg 2013_07311204.jpg

2013_07311203.jpg 2013_07311201.jpg
いろいろな駅弁があって見てるだけでも楽しいよ。
ちなみに私が買ったのは「炭火焼き牛たん弁当」と
「うなぎと穴子の蒲焼き丼」の2つ。
どちらも1300円という高級なお値段です。
# 最近の駅弁って高いのね。

2013_07310419.jpg 2013_07310422.jpg

2013_07310426.jpg 2013_07310427.jpg
お昼に食べた炭火焼き牛たん弁当は何だか小さな牛タンが7枚。
牛タンがちょっとかたかったので食べにくかった!
ちょっと哀しい。

2013_07310420.jpg 2013_07310439.jpg

2013_07310440.jpg  2013_07310443.jpg
夜に食べたうなぎと穴子の蒲焼き丼は
鰻がきちんと温かくなっていないのがもったいない!
鰻より穴子が美味しかったかも。
もうちょっとタレが多めがよかったな~


2013_07310415.jpg 2013_07310417.jpg
そして今回のお土産。
山陰初のスタバ、スターバックス・シャミネ松江店で
開店時に限定発売したタンブラーです。
3月に母が並んで買っておいてくれました。

2013_07310428.jpg 2013_07310429.jpg
そして、しまねっこのポテあられ(カレー味)、
出雲和三盆のポルボローネ、じゃがりこの贅沢カニだし味、
ベビースターラーメンの松葉がに入りラーメン味も買ってみました。
8月の帰省のときのお土産の下調べ用です。
ポテあられは食べたことがあるのですが
それ以外はまだ食べたことがないので
まずは自分で食べてみてからベスト・スーベニアを
決定したいと思います。(≧∇≦)ノ


というわけで、このお話の続きはまた来月に……
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック