FC2ブログ
2013年07月15日 (月) | edit |
世の中は3連休でしたが、私は今日はお仕事でした。
ただし午前中だけ。
そんなわけで「お疲れ様」も兼ねて
中国人アシスタントのKさんと秋葉原でランチすることにしました。
王子にあった「王子ムルギー」が秋葉原に移転したというので
行ってみてもいいかなと思ったのですが
Kさんは唐辛子アレルギーでちょっと大変なので
今回は唐辛子を含まないジャンルをチョイス。

2013_07150015.jpg
UDXならいろいろあるしね、ということで館内をぶらぶら1周し、
築地食堂 源ちゃん」に決めました。
入口で呼び込みをしていたオニイチャンも元気いっぱいだったし
豊富な丼メニューにも心惹かれたし。

2013_07150016.jpg
中でも「りゅうきゅう丼」が我々の心を動かしました。
(「りゅうきゅう」って大分の郷土料理ですよねっ)

2013_07150014.jpg
店内はほぼ満席。
次々とお客さんが入ってくる繁盛店のようです。

2013_07150001.jpg
今日は祝日だったので土日限定メニューも用意されていましたが……

2013_07150002.jpg 2013_07150003.jpg
やっぱり気になるのは「アキバの丼ぶり(ドンブリブリ?)メニュー」。

2013_07150004.jpg 2013_07150005.jpg
やっぱり食べたいのは「りゅうきゅう丼」でしょ!
最初はそのまま甘めの醤油をかけて普通のどんぶりで、
次は茶わんによそって薬味と濃厚雲丹ソースをのせたところに
鯛だしをかけてお茶漬け風にして食べるんですって!
ハイ、これに決定ね。(笑)

2013_07150006.jpg
大きな丼が来ましたよん♪

2013_07150010.jpg 2013_07150007.jpg
丼にはしらすとお刺身、たくあんにとろろ昆布ナドナド。
しらすはちょっとかためだったけど
お刺身は切り落とし風なのがいろいろはいっていて
サーモンやぶり、タコ、イカなどバラエティ豊かでした。
甘めのお醤油もご飯によくなじみます。
添えられた雲丹ソースも楽しみ、楽しみ。(笑)

2013_07150011.jpg
まずは普通に丼を味わったあとは、
今度はいよいよお茶漬けにしていただきましょう。

2013_07150012.jpg 2013_07150013.jpg
さあ、雲丹ソースをかけて出汁茶漬けを掻っ込みましょう。
ん~、鯛茶漬けみたいに半分火の通ったお刺身がまた美味しい!
連日の暑さで食欲も落ち気味ですが
お茶漬けにすると、あ~ら不思議、さらさらとお腹に入っていきます。
あっという間に完食です。
アオサのお味噌汁も香りがよくて◎。

アシスタントのKさん曰く、
「秋葉原はあんまり来ないからよく分からなかったけど、
秋葉原も捨てたもんじゃないね」
だそうです。(笑)

また他のどんぶりも食べに来ようっと。


築地食堂 源ちゃん 秋葉原店 ( 末広町(東京) / 居酒屋 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



築地食堂 源ちゃん AKIBA_ICHI店魚介・海鮮料理 / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック