FC2ブログ
2013年07月06日 (土) | edit |
先月お邪魔した「亞州厨房 上々」。

2013_07060047.jpg
またまた本日、行ってまいりました。
土曜日だし休みだし、ちょっと早めに集まればいいよね、
ってことで集合は17時半。

しかしワタクシ、店への道中でちと寄り道をしてしまいまして5分の遅刻。
……不覚。

2013_07060049.jpg 2013_07060058.jpg
とりあえず生ビールで乾杯です。
折しも関東甲信越は梅雨明け。
この夏の日射しがビールを旨くする……
なので生ビール2杯のあとは台湾ビールをグビグビ。
# 飲みすぎだろーってのはナシね。

2013_07060051.jpg
さてさて。
まずは前菜系から。
枝豆をニンニクで香りよく味付けしてあって、
塩と胡椒が程よくきいているので
1つ、また1つと止まらない美味しさです。

2013_07060052.jpg
さらに雪菜と豆腐皮の和え物。
高菜のような酸味のある雪菜が胃袋を刺激して
ますますお腹が減ってきます。(笑)

2013_07060055.jpg
続いて出てきたのは葱油餅というか手抓餅というか
そういうモノです。
葱と油を生地でくるくる巻いてドサッと押しつぶして作る
「餅」の一種です。
外側が香ばしくさっくりしてます。
一人で2~3枚ペロリといけちゃうけど、ここは我慢……

2013_07060056.jpg 2013_07060057.jpg
続いて出てきたのが腸粉。
先月、料理をいただきながらお話をしているときに
「腸粉はできますか?」と聞いてみたところ
「時間がかかるので(1度に1枚ずつしか生地が作れない)
予約時にオーダーを入れておいていただければ……」
というお話でした。
その会話を覚えていてくださったんですね!
ぷりっと海老の入った腸粉に甘いタレ。
う~ん、飲茶って感じです。
作るのに時間がかかるので、まずは3本、次に2本と
時間差で出てきました。
やわらかく口で溶ける皮(生地)が美味。

2013_07060059.jpg
さらに牛肉と空心菜の炒めもの。
肉がとってもやわらかくて、全体的にやさしい味。
台湾料理って醤油や砂糖を使っているので
日本人になじみやすい味だと思うんですよね。

2013_07060062.jpg
さらに豆腐干とスルメイカの炒めもの。
スルメイカは1日水で戻すので要予約。
今回はおまかせでお願いしたのでメニューに入っていました。
イカは生よりも干してあるものの方が香りがよくなるみたいですね~

2013_07060063.jpg 2013_07060067.jpg
スルメイカとくれば酒。(≧∇≦)ノ
バイスサワーをチビチビ飲んでいたら
「こんなのもありますよ」と「ふんわり鏡月 アセロラ」が出てきました。
これ、CMで見て気になってたんだよね~
甘酸っぱいアセロラ味なので女子にオススメ。

2013_07060064.jpg 2013_07060066.jpg
グビグビチビチビやりながら待っていると、
これまたアルコールに合いそうなものが出てきました!
鶏の唐揚げ!
衣にコーンスターチやタピオカ粉が入っていて
カリサクな食感の唐揚げです。
鶏肉にもしっかり下味がついているので、これだけで美味しい!
上に添えられたバジルリーフの素揚げが爽やか。

2013_07060068.jpg
次に出てきたのが台湾風オムレツ。
中に大根の漬物が入っています。
ちょっと塩っぱくてカリカリした漬物がいいアクセントになってます。

2013_07060074.jpg 2013_07060077.jpg
次のお料理までちょっと時間があったのでお店のカウンターを参観。
先月末に台湾からお土産に持ち帰った月餅とパイナップルクッキー。
この月餅、両手に余るほどの大きさです。(≧∇≦)ノ

2013_07060078.jpg
そうこうしているうちに、今度は揚げ海老が出てきました。
海老に衣をつけて揚げたあと、鹹蛋(塩漬け玉子)に黄身で和えるんですって。
鹹蛋そのものはかなり塩辛いけど、調味料として使うといいですね。
黄身のホクッとした食感も感じられて気に入りました。

2013_07060082.jpg 2013_07060083.jpg
さらに焼き餃子。
ジュヮ~ンと肉汁。
餃子はやっぱり中華の王様なのではないでしょうか。

2013_07060085.jpg
そして厚揚げの炒めもの。
いわゆる「家常豆腐」ですね。
家庭料理っていう感じでホッとします。
友達の家に行ったら、そこの家のお母さんが作ってくれた、みたいな。

2013_07060086.jpg
〆の前に肉団子と春雨。
春雨が美味しいスープを吸って、さらに美味しくなってます。
タイのクン・オップ・ウンセンなんかもそうだけど
春雨は人の手柄を横取りしちゃうんですよね。(≧∇≦)ノ

2013_07060091.jpg
〆のご飯はもちろん魯肉飯。
ここまでに相当食べて飲んでるのに、お腹にするする入っちゃう。
台湾で食べた魯肉飯にはかなり脂っぽいのもあったけど、
こちらのお店の魯肉飯は脂っぽくなくて食べやすいと思うんです。
次回はぜひ魯肉飯の肉をお持ち帰りしたい!

2013_07060094.jpg 2013_07060096.jpg
最後のデザートはハリネズミのカスタードまん。
今日もハリネズミさんはちょっと泣いてました。(笑)
ほっこりとしたカスタードがたっぷり入ったてぷてぷのお腹は
なんと魅力的なんでしょうか。

いやもう、全部美味しかったです。
ゴチソウサマでした♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック