FC2ブログ
2013年06月11日 (火) | edit |
先月末、仕事先の1つの近辺を歩いていたら、
新しいラーメン屋がオープンしていました。

2013_05300001.jpg
麺匠 武之房」ですって。
この場所、昔は「らぁめん のりちゃん」があって
結構お気に入りだったんですよね。
気付いたら「のりちゃん」が無くなって
「白山ラーメン」に変わっていたんだけど、
その白山ラーメンも無くなって、
そのあとに武之房ができていたわけです。

2013_05300003.jpg
なるほど、つけ麺専門なのね。

2013_06110001.jpg
で、その後しばらく行けなかったわけですが、
今日ようやくお店に入ることができました。

2013_06110002.jpg
まずは食券を購入。
メニューはつけ麺、辛つけ麺、特製つけ麺の3種類のみ。
いずれも並盛250g(ゆで上がり450g)、
大盛375g(ゆで上がり675g)は同料金。
私はチャーシューと味玉が食べたかったので
単品+トッピングではなくて特製つけ麺(1000円)にしてみました。

2013_06110003.jpg
麺がゆで上がるまでは6分かかるとのことなので
まだ新しい店内をキョロキョロしながらウェイティングです。

2013_06110004.jpg

2013_06110005.jpg

2013_06110010.jpg
特製つけ麺、登場。

2013_06110007.jpg
まず最初に目を引くのが半切りになったチャーシューが2枚。
チャーシューには味がしっかりついていて、
かじるとスッと切れるやわらかさ。

2013_06110008.jpg
そして味玉1個分。
いい半熟加減です。

2013_06110011.jpg
極太のメンマは3本。
さらに白髪ねぎと海苔2枚がのっています。

2013_06110009.jpg
かなりどろりとしています。
濃厚。
スープは意外にも魚介系の出汁と魚粉がきいたタイプ。
今日は「豚骨じゃなくて魚介系が食べたいな~」と思っていたので
ちょうどよかったです。

2013_06110012.jpg
ネギしか浮いてないな~、と思ってスープをかき混ぜてみたら
中から半切りチャーシューが1枚とナルトが1個、
そして細切りのメンマが数本出てきました。

2013_06110013.jpg
太くてエッジのきいた麺をスープにつけると
どろりととろみのあるスープがからみます。
スープがあまり熱々ではなかったので
麺をつけて啜っていると、あっという間に冷めていきました。
このあたりが私があまりつけ麺を食べない理由。(^^;)
熱いものは最後まで熱く食べたいんだよね。


全体的には美味しいつけ麺でした。
「ここじゃなきゃ!」っていうのはあんまり感じなかったかな~
麺は喉越しがよかったですけども。


麺匠 武之房 ( / つけ麺 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



麺匠 武之房つけ麺 / 新板橋駅下板橋駅板橋区役所前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック