FC2ブログ
2013年05月02日 (木) | edit |
世間はGWを楽しんでいるようですね。
今日も電車の中で大きな荷物やスーツケースを
持ち運んでいる人をたくさん見かけました。
羨ましい。
私は連休中に出かける予定もないので、
都内で海外旅行気分を味わおうと決めました。
昨日がその第1弾で韓国料理だったわけですが、
今日は第2弾ということでインド料理。

そういえばつつじヶ丘にはインド料理屋が増えましたね~
1年くらい前にオープンした「ネパーリチューロ」に
つい3月にオープンしたばかりの「エベレストキッチン」。
そして1月にオープンした「アヌサ」。

2013_05020003.jpg
今日はこの「アヌサ」に行ってみました。

2013_05020017.jpg
4人掛けのテーブルが3卓、6人掛けのテーブルが1卓、
2人掛けのテーブルが1卓の20席。
私は1人なので2人掛けのテーブルです。

2013_05020010.jpg
テーブルの上にはカイエンヌペッパーと塩、
そして醤油さしに入った爪楊枝(!)。


2013_05020004.jpg
何を食べるかはだいたい決めてきたのですが
一応メニューを見ながら再検討。
スナックからサモサを注文したのですが
「今日はサモサはありません」とのこと。
不本意ながらモモに変更。

2013_05020005.jpg
タンドリーメニューはパス。
モモをオーダーしたし、あまり肉っぽい気分ではないので。

2013_05020006.jpg
カレーはアルゴビ(ジャガイモとカリフラワー)か
アルベーガン(ジャガイモとナス)で迷ったけど
最初に食べたいと思ったアルゴビで決定。

2013_05020007.jpg
チャパティかロティが食べたかったのですが
「チャパティもロティもない」と言われたので、プレーンなナンを注文。
本当はカブリナンも好きだけど、おやつ向きだもんね。
あとはエビのビリヤニをお願いしました。

え?
そんなに食えるのかって?
注文するときにちゃんと確かめました。
食べきれなかったら持ち帰りOKだって。
残ったらパケットにして明日のお昼に食べればいいんです♪
(そしたら明日も旅気分♪♪♪)

2013_05020008.jpg
ちなみにこういうディナーセットもあるので
周りの人は全員がセットを注文してました。
私みたいなアラカルト派はいませんでした。
いや、セットでもいいんだけど、セットだとアルゴビが選べないんだもん!

2013_05020009.jpg
あとは2590円と4595円のコース(いずれも飲み放題付き)。
料理をいちいち考えるのが面倒って人には最適。(笑)


2013_05020011.jpg
まずは生ビールとお通しのサラダ。
オレンジ色のドレッシングは少し甘め。

2013_05020019.jpg
★ モモ
そういえばモモを食べるのは久しぶり~
1つずつ大きさと形が微妙に違うのは手作りだから?

2013_05020023.jpg
中には肉と肉汁がぎっしり。
ほのかにクミンも香ってきます。
中身がたっぷり入っているけれどあっさりしていて美味しい。
ケチャップなしでもしっかりした味です。

2013_05020034.jpg
★ アルゴビカレー
辛さはホットでお願いしました。
予想に反してかなりクリーミーなカレーです。
やわらかいジャガイモとカリフラワー。
クリーミーさがこの半分くらいでもうちょっと酸味がある方が好き。
このカレーだったらバターチキンとかの方が合いそう。

2013_05020033.jpg
★ プレーンナン
外側がカリッとしていて中がフワッとしているタイプ。
ほんのり甘い味です。

2013_05020031.jpg
★エビビリヤーニ
!!!
お米がバスマティライスではなくて普通の日本のお米です。
ビリヤニはやっぱりバスマティライスでないと
あの独特の香りが出ないと思うの。
ビリヤニというよりも普通のピラフっぽい感じです。
ちょっとオイリー。
そしてあらかじめ炊いてあるライスにエビを混ぜているみたいで
お米にはエビの味や香りがあまりなかった……
「美味しいビリヤニ」を知ってしまった私は
「美味しいビリヤニ」が私の中での基準になってしまっているので
どうしても評価が辛くなってしまいます。(^^;)


ナンを半分、ビリヤニを半分をお持ち帰りにしてもらいました。
10%オフのチラシを持っていたので、3050円→2745円。
というわけで、本日のインド旅行から帰国。
次はどこに旅しようかな~


アヌサ ( つつじケ丘 / インド料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



アヌサインド料理 / つつじケ丘駅柴崎駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック