FC2ブログ
2013年01月04日 (金) | edit |
今年もまた深大寺に初詣してきました。
# 我が家は神道の家系なのですが、私は一人暮らしなので
# そこのところはゆるゆるさせていただくということで
# 毎年近所の深大寺にお参りしてます。

ちなみに今までの初詣の様子はコチラ・・・
【2012年】 今年もゆるゆる初詣。
【2011年】 深大寺グルメ
【2010年】 初詣にお出かけ~
【2009年】 初詣&今年の目標♪
【2008年】 初詣しました

さてさて。
そんな初詣ですが、駅からバスで深大寺まで。
三が日の間もバスはガラガラでしたが、今日もガラガラ。
もはやゲゲゲブームは終わったということでしょうか。

2013_01040001.jpg
そうは言っても深大寺に着いてみたら、それなりに参拝客がいました。
今回目についたのは、老人達による「年金減額反対」署名活動。
今のアタシはそれどころじゃないの。。。


2013_01040202.jpg
深大寺は参道の一番手前に鬼太郎茶屋があります。

2013_01040005.jpg
団子や饅頭などを売っているのですが、まずはスルー。
まずはお参りをすませてからね。

2013_01040006.jpg
ダルマの横を通り抜けて本堂に向かいます。

2013_01040007.jpg

2013_01040008.jpg

2013_01040010.jpg
ちょうど本堂の前の鐘楼で鐘をついていました。
ここで鐘をつくのを見るのは2回目かな。

2013_01040014.jpg
ちょうど11時半の鐘です。

2013_01040015.jpg

2013_01040017.jpg
本堂でお参り。
ざっとお賽銭を見渡したところでは、今年は札が少なかったようです。
やっぱりみんな不景気なのね。
私は毎年同じ百円玉ですけど、なにか?(@@;)


お参りをすませたら、いよいよおみくじ。
毎年これを楽しみにしているのです♪

2013_01040018.jpg
去年に続いて、今年もただの「吉」。
つまんな~い。

2013_01040019.jpg
今年は形式が若干変わってる?
----------------------------------------
【第九十一吉】
前途を改変して去る
月桂 又円(まどか)なるに逢ふ
雲中 禄に乗じて至る
凡事 先んずるに宜しかるべし
●前の世に造りし罪も霜と消えて 花咲く春の来しぞ嬉しき
 前よりのあしき事もおひおひあらたまりてこれよりよし
●此のミクジにあふ人は暗夜より月夜になるがごとく
 心の憂とけ去てよろこびに逢なり
 但しおよそ月も満るときはかくる也
 すべての理みな此のごとく故に今満月の時に急にせよ
 やがてかくるはしなりといふ事をしめすなり
 観音を信じて吉
●悦事よし
●病人本ぶくす 医者かへて吉
●あらそひ事かち也
●失もの出ず たづねてよし
●望事叶ふ
●やうつり、ゑんだん、ふしん 就職、あきないはじめ、よろづ半吉
●待人来
●売買よし
●生死十に八九生く
●しよくは軍人、官吏などよし
----------------------------------------
悪くはなさそうです。
闇夜が晴れるように、今までの悪い運勢が消え去って
いい運気が訪れるような感じですが、
「満月はいずれ隠れるから、運気のいい今のうちにやっておけ」
的なお告げがちょっと気になります。(≧∇≦)ノ
私、いまだにここのおみくじの「いきしには十に六七は死すべし」
のことは忘れてませんからねっっ(怒)

2013_01040026.jpg
おみくじを結んで、今年のお楽しみはおしまい。(笑)
他の人のおみくじには何が書いてあったのかな~?

2013_01040021.jpg

2013_01040024.jpg

さあ、お参りもすんだし、今度はお昼ですよ~
参道にはたくさんのお蕎麦屋さんやお菓子屋さんが並んでます。

2013_01040028.jpg

2013_01040031.jpg

2013_01040035.jpg

2013_01040030.jpg
ちょっと変わったところでは楽焼きのお店もあります。
前に何回かここで器に絵をかいて焼いてもらったことがあるよ。


2013_01040037.jpg
さあ、今日のお昼は「雀のお宿」でお蕎麦です。
今まで深大寺に来ても、お蕎麦を食べずに帰っていたのですが、
去年の初詣からは「深大寺のお蕎麦を食べ比べるぜっ!」ってことで
いろいろなお店を順番に回ってみることに決めました。
そんなわけで今回は「雀のお宿」。
ここは前から気になっていたのですが、あまりにも立派過ぎる門にタジタジとなり
毎年門前払い(?)されていたお店です。(笑)

2013_01040040.jpg

2013_01040042.jpg
門をくぐると、三つの棟に分かれたお店がありました。
これにあとはあずまやもあったりして、
深大寺の中ではかなり立派な店と言えるのではないでしょうか。

2013_01040045.jpg
私は天ざる(1600円)に決めました。
ちなみにこれは、深大寺のお蕎麦屋さんの中でも
もっとも値段の高い天ざるだと思われます。
他のお店は1300~1400円なので。

2013_01040046.jpg
温かい方の上天ぷらそばも人気のようです。

2013_01040048.jpg
私はおひとりさまということで相席用の大きなテーブルへ。

2013_01040049.jpg
まずはそばつゆと薬味、お茶が運ばれてきました。
しかしこのお茶が不味かった!
ぬるくて渋いの……(泣)
# 食後におかわりのお茶をもらったのですが
# そのときは熱くて美味しいお茶でしたけども。

2013_01040050.jpg
10分ほど待ったところでお蕎麦が出てきました。

2013_01040054.jpg
おそばは白くて細めです。
海苔がこれでもかというくらいにたっぷり。(@@;)

2013_01040052.jpg
天ぷらは海老、サツマイモ、カボチャ、ピーマンの4つ。
海老がかなり大きい。

2013_01040059.jpg
早速おそばを食べようと思ったら……
団子のようにからまってました。
どうやら盛り付けてから時間が経っていたようです。
どうしてもおそばがほぐれないので、
頑張ってそば猪口に突っ込んじゃいました。(^^;)

2013_01040058.jpg
おそばの香りはまあまあで、結構コシのあるおそばでした。
でも、おそばをほぐすためにそばつゆに突っ込んでしまったので
最終的にはそばつゆの味しかしないおそばになっちゃいました……

2013_01040053.jpg
天ぷらはわりと揚げたてで温かかったですね。
海老天は外側はさっくり揚がっていたのですが、
中はちょっとべちゃっとしていたのが残念。

お隣の初老のご夫婦は清酒と温かいおそばを注文していたのですが、
おそばが来ても清酒が出てこず、
「そばで腹がふくれてから飲んでも美味くもなんともないよな」
と機嫌を損ねていました。
全体的に接客は今一つという感じかも。


さて。
徐々にお店が混み始める時間帯になってきたので、
私は店を出て腹ごなしに歩きます。

2013_01040064.jpg
何年か前から屋台の出る場所が変わったんですよね。

2013_01040066.jpg

2013_01040070.jpg
今日はこの坂を上って神代植物公園の方に行ってみます。

2013_01040073.jpg

2013_01040076.jpg
坂の上にもお蕎麦屋さんが何軒かあります。
なんとなく「玉乃屋」さんが気になったので、
次に来たときにはここで食べてみよう~っと。


2013_01040182.jpg
さあ、神代植物公園です。
よく「深大寺植物園」って間違える人がいるのですが
「神代植物公園」ですからね。(笑)。
500円払って中に入ります。

2013_01040084.jpg
深大寺門から入ったら、時計回りに左の方へ進みます。
# バスに乗って「神代植物公園」で下りると、正門の方に着きます。

2013_01040086.jpg
有名なバラ園があるのですが、もちろん今の時期には咲いてません。
そういえば私はバラの咲いてる時期に来たのは1回だけかも。
あとはいつも来たときには枯れてます。(≧∇≦)ノ

2013_01040090.jpg

2013_01040091.jpg
でもまあ、バラ園以外に私の目的があって、
それはこの大温室なのです。
熱帯館と水生館があるんだけど、熱帯館の方がお気に入り。

2013_01040094.jpg
熱帯植物のアーチを潜り抜けると、熱帯館の始まり始まり~♪

2013_01040096.jpg
パピルスとか。

2013_01040099.jpg
パパイヤとか。

2013_01040101.jpg

2013_01040108.jpg
タマリンドとか。

2013_01040109.jpg
ガジュマルとか。
冬だけど青々と生い茂る熱帯植物が楽しいんです。

2013_01040110.jpg
水生館の方は睡蓮がメイン。

2013_01040112.jpg

2013_01040113.jpg

2013_01040117.jpg

2013_01040118.jpg
あとはベゴニアがあったりとか。

2013_01040120.jpg

2013_01040124.jpg

2013_01040128.jpg
私はこの食虫植物のコーナーが好き♪
今回はこの「ムシトリスミレ」というのを初めて見ました。

2013_01040135.jpg
虫を捕まえるスミレ……
こういうのが家にあったら便利ですよねえ。(笑)

2013_01040138.jpg
そしてランのコーナー。

2013_01040148.jpg
今年も長老っぽい顔のヒトがいましたよ。(笑)

2013_01040149.jpg
こっちのランも長老っぽい?(笑)

2013_01040151.jpg
そして甘い香りのするラン。
バニラみたいな香りがするの。
今回初めて展示されてるのを見たんじゃないかな~
みんな素通りしてたけど、私は何度も香りを確かめました。
美味しそうだったわん♪


2013_01040166.jpg
大温室を抜けたら、深大寺門の方に向かってのんびり歩きます。

2013_01040174.jpg
イネ科のパンパスグラス。

2013_01040173.jpg
ススキみたいですよね。
ちょうどこのパンパスグラスが生えているところは芝生になっているので
ここでお弁当を広げている家族もいました。
もうちょっと暖かいとピクニックにいい感じかな。

2013_01040177.jpg

2013_01040180.jpg
ということで、神代植物公園の散策終了。
一周ぐるっと回ってだいたい1時間というところかな。


ではでは。
再び深大寺の方に下りていって、ちょっとおやつを食べましょう。

2013_01040192.jpg
これまた毎年恒例の「あめや」です。

2013_01040183.jpg

2013_01040185.jpg
毎年来るたびにそばサンドだとかそばクレープとか
商品が増えていてビックリするのですが、
今回はそばパンのカレー入りが登場してました。

2013_01040187.jpg
さらに「そばぱん クールピース」というダジャレのような商品も。(笑)
ひじき入りときんぴら入りときり干し大根入り。
クールピースという名の通り、冷たいそばパンのようです。

2013_01040190.jpg

2013_01040189.jpg
そばサンドも健在。
角煮サンドが一番人気らしいですね。

2013_01040198.jpg
私はいつも高菜入りのそばパンなのですが、
今回はお店のおばちゃんの「新発売のカレーがおすすめ!」との言葉に
キーマカレー(300円)にしてみました。
ほどよいピリ辛加減に野菜多めな感じでよかったのですが、
カレーもそばパンも冷たかったのがイマイチなところ。
カレーは温めると溶けてしまうので冷たくても仕方ないけど、
そばパンはアツアツにふかしておいてほしい~

2013_01040200.jpg
そして最後に鬼太郎茶屋まで戻ってきて、
いつものじゃころっけを3個買いました。
1個はその場で食べ歩き。
やっぱりこの揚げたてでカリカリサクサクの衣がいい!
2個はお持ち帰りで今夜のおかずに。


と、まあ毎年飽きもせず一人で同じ場所に初詣しているわけですが、
こう何年も続けていると「これをやらなきゃ新しい年が始まらない!」
みたいな気分になってきました。
意外とこのおひとりさまでの初詣って気に入っているのです。。。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック