FC2ブログ
2012年12月22日 (土) | edit |
お友達と楽しくディズニーで遊ぶというのもいいのですが、
「おひとりさま」には「おひとりさま」ならでの楽しみがあります。
それは、の~んびりと散策できること。
自分の時間で自分のペースで歩けるんですよね。
私もショーを見たり食事をしたりお買い物をしたり、
誰かに気兼ねすることなく自由に動いてました。

さてさて、そんなおひとりさまディズニーシーですが、
いよいよ最後はツリーのお話です。

.:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:.
 >>> ここまでのお話はコチラで。 >>>
おひとりさまディズニーシー、再び。 【インパーク ~ グルメ編】
おひとりさまディズニーシー、再び。 【ショー ~ アトラクション編】
.:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:. .:*:.

クリスマスの季節は街ももちろんクリスマスムード一色ですが、
ディズニーの世界だって同じこと。
とにかくツリーやデコやイルミネーションがきれいなんです。

ではでは早速ツリー鑑賞と参りましょう。

2012_12190045.jpg
まずはメディテレーニアンハーバーにある
ミッキーマウスがテーマのツリーです。
天然のもみの木で作ってあるんですって。

2012_12190047.jpg
ミッキーシェイプのオーナメントがかわいい~♪

さあ、ここから時計回りにパークを廻って、
計8つのツリーを見ていきましょう。


2012_12190252.jpg
パーク内最大15mのツリーはアメリカンウォーターフロントに。

2012_12190240.jpg
S.S.コロンビア号の真ん前にあって存在感もどっしり。

2012_12190242.jpg
ツリーの下にはたくさんの贈り物。

2012_12190243.jpg

2012_12190244.jpg

2012_12190245.jpg
どれが誰のプレゼントか分かるかな~?

2012_12190251.jpg

2012_12190254.jpg

2012_12190253.jpg
さあ、アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアを離れて
ケープコッドエリアへと向かいます。


2012_12190267.jpg
ケープコッドクックオフの前にもツリー。
でも、ここの目玉といったら……

2012_12190269.jpg
そう、ミニーマウスのツリーです。
ダッフィーも飾ってありますよ~


そして今度はポートディスカバリーへ。
2012_12190279.jpg
ここのツリーはチップとデール。
テーマはホワイトクリスマス。
夜がとってもきれいなんです。
見たい? 見たい?
それはもうちょっと時間が経ってからね。。。


さあ、今度はロストリバーデルタにやってきました。
2012_12190286.jpg
ここはドナルドとデイジーのツリーです。
大きな木に飾り付けられたオーナメントがかわいいでしょ?


2012_12190300.jpg
マーメードラグーンのツリーはもちろんアリエル。
珊瑚に飾られているところがちょっと微妙。
星のかわりにヒトデがついているのも微妙。(笑)


お次は
ミステリアスアイランドに進みます。

2012_12190301.jpg
ここはグーフィーとプルートのツリー。
クリスタルを飾ったツリーだよ!


そして最後はアラビアンコースト。

2012_12190388.jpg
ほら、これがアラビアンコーストのツリーです。
え?
ツリーがどこにあるか分からない?
あるじゃない、ここに。
 ↓
 ↓
 ↓
2012_12190393.jpg
ジーニーのツリーですよっっ
噴水の上にあるじゃありませんか。


さてさて。
夜の帳(とばり)が降りる頃。
パーク内は最も美しい世界に変わります♪


ケープコッドエリアです。
2012_12190677.jpg

2012_12190678.jpg

2012_12190682.jpg
ミニーのツリーもこんな暖かい光に包まれています。


ポートディスカバリーもイルミネーション全開。
2012_12190684.jpg

2012_12190686.jpg

2012_12190687.jpg
チップとデールのツリーもホワイトクリスマスの装いです。


ミステリアスアイランド。
2012_12190688.jpg
グーフィーとプルートのツリーも光り輝いていて
不思議な雰囲気ですね。


マーメードラグーン。
2012_12190691.jpg
アリエルのツリーは昼より夜の方が断然きれい。


残念ながらロストリバーデルタのツリーと
アラビアンコーストのツリーは時間の関係で撮れませんでした。
きっときれいだったんだろうな~


さてさて。
2012_12190676.jpg
アメリカンウォーターフロント・ニューヨークエリアにある
最大のツリーに戻りましょう。

2012_12190675.jpg
場所はもちろんコロンビア号の真ん前!

2012_12190666.jpg
さすが圧巻のツリーです。

2012_12190671.jpg

2012_12190669.jpg

2012_12190672.jpg
私もプレゼントが欲し~い!(笑)


そして最後はメディテレーニアンハーバー前。
2012_12190693.jpg

2012_12190697.jpg

2012_12190769.jpg
ミッキーのツリーです。

2012_12190778.jpg
ミッキーのオーナメントが見えるかな?

2012_12190774.jpg
流し撮りするとちょっとキレイでしょ?


全部ツリーを見たし、さあ帰ろうと思ったアナタ、
まだ早いですヨ!(笑)
「カラー・オブ・クリスマス」のこと、忘れてたでしょ?

2012_12190787.jpg
ショーが終わってもちゃんとツリーは点灯してるんです。

2012_12190800.jpg
水に浮かぶ光のツリーもいいでしょう?


ツリーも見たし、お買い物もしたし、帰ろうかな。
2012_12190803.jpg

2012_12190844.jpg
パーク内のイルミネーションを眺めながら入口ゲートまで歩きます。

2012_12190850.jpg

2012_12190846.jpg
途中でお店のショーウィンドウを覗いたり……

2012_12190859.jpg

2012_12190854.jpg
お店の前のツリーを眺めたりして歩きます。

2012_12190857.jpg


2012_12190864.jpg
あーあ。
入口に戻ってきちゃった。

でも、夢の時間はまだ終わりません。
遠足は家に帰るまでが遠足、
ディズニーの世界は舞浜の駅までがディズニーの世界です。(笑)

2012_12190869.jpg
ディズニーリゾートライン(DRL)で舞浜方面に向かうわけですが……
ホームのアナウンスで聞き慣れない言葉を耳がキャッチしました。
「ディズニークリスマスライナー」ですって。
ん???
どういうこと?

2012_12190885.jpg
そう、実はDRL内を走っている5色のリゾートライナーのうち
ピンク色の車体だけがクリスマスライナーとして
特別のデコレーションになっていたんです!

2012_12190881.jpg

2012_12190879.jpg

2012_12190886.jpg
最後の最後まで楽しいディズニーなのでした。


そして、家に帰ってきてからお土産をチェック。
そう、家に帰るまでがディズニーの世界のワタクシ。(笑)

2012_12190887.jpg
まずはマンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーで買ってきたデニッシュ。

2012_12210010.jpg
そしてパーク内でつけていたイヤーマッフル。
かなり寒かったのでこのイヤーマッフルはとても助かりました。

2012_12190891.jpg
そしてダッフィーグッズ。
今回はダッフィーのぬいぐるみ(M)(10000円)と
ハンドパペット(2500円)。
ぬいぐるみ(M)は去年までのぬいぐるみ(L)に当たります。
今までは3800円のMと10000円のLの2種だったのですが、
今年になってもっと大きな50000円のぬいぐるみが登場したのね。

2012_12190892.jpg
さらにフィナンシェ(1400円)、ダッフィーのペンダント(3500円)、
ダッフィーのライトペンダント(1000円)。

2012_12190895.jpg
フィナンシェはみんなに配るお土産です。

2012_12190893.jpg
自分用に買ったのがゴールドメッキされているペンダント。
ダッフィーのライトペンダントの方はモカぴょんのお土産です。
ケージの外にぶら下げよう~♪(笑)

2012_12190894.jpg
ちなみにダッフィーのペンダントはお尻もかわいいですよん。(笑)


あ~、楽しかった。
でも、まだまだ時間が足りなかった!
こうなったら年パスか2デーパスポートを買って、
ミラコスタあたりに宿泊して遊ばなきゃダメかしら?(笑)

というわけで、毎年恒例となりつつあるクリスマスシーズンの
おひとりさまディズニーシーのレポートでした。



   <<< お わ り <<<
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック