FC2ブログ
2012年11月11日 (日) | edit |
昨日は新宿文化センターで「国際都市新宿 踊りの祭典2012」
というイベントが行われました。
各国の大使館や観光局が後援していて、
いろいろな国の踊りや音楽が楽しめて、
さらに各国料理の屋台が出るというイベントです。
私たちも小ホールでの催し物に二胡演奏で参加させていただきました。

演奏はもちろん真面目にさせていただいたわけですが、
お楽しみはやっぱり演奏の後の打ち上げ♪(笑)
今回はせっかく新宿まで来たということで、
大久保の韓国料理屋さんで宴会ということになりました。

2012_11100034.jpg
姫が予約をしておいてくれた「ヘルシー韓友家(ハヌガ)3号店」。
「韓友家」にはすぐ近くの本店とここ3号店があるようなのですが、
2号店はいったいいずこに???(笑)

2012_11100035.jpg
それでは階段を上って2階のお店へ。


土曜日の18時過ぎ。
わりと空いてました。
私たちはちょっと荷物が多かったので、
楽器や衣装などを預かってもらってからに着きました。


2012_11100012.jpg
まずは乾杯!
グラスもビールも冷え冷えです。
ジョッキ半分くらいまで一気に飲んで、ようやく人心地。
うん、私たち頑張ったもんね。

2012_11100013.jpg
料理を注文したら、パンチャンをつまみながら待ちましょう。
本日のパンチャンは小松菜ナムル、レンコンナムル、
オデン、黒豆の4種類。
5人で食べるにはちょっと量が少なかったのでおかわりをお願いしました。


そうこうしているうちに料理が続々と出てきました。
2012_11100016.jpg
★ とこどん生サムギョプサルセット
今回は2人前を注文しました。
他にもいろいろ食べたいしね。

2012_11100018.jpg
野菜のおかわりは別料金でした。
レタス、エゴマの葉、ベビーリーフなどがセットになっているのですが、
ベビーリーフではほとんど肉を巻くことが不可能なので、
1皿の野菜の量をもう少し増やすか、
もしくはおかわり自由にしてほしいなあ、と思っちゃいました。

2012_11100021.jpg
さて、サムギョプサルの肉は店員さんが焼いてくれます。

2012_11100024.jpg
最後にハサミでチョキチョキと切り分けて完成。

2012_11100027.jpg
野菜に包んでイタダキマース。
「必ず一口で食べてください」とのこと。
ハイハイ、約束は守りますよ。(笑)

2012_11100019.jpg
★ ケジャン
冬になったら、やっぱりケジャン。

2012_11100022.jpg
ヤンニョムケジャンですが、ちょっと甘め。
私はもうちょっとさっぱりした辛さの方が好きかな。

2012_11100020.jpg
★ 海鮮チヂミ
ジュウジュウ言いながらやってきました。

2012_11100023.jpg
カリカリに焼けていて美味しい♪

2012_11100028.jpg
★ 玉子チム
ケランチム、好きなんですよ。
もうちょっと水分のあるしっとりしたケランチムの方が
ご飯には合いそうだけど、これはこれで美味しいです。
辛いのが苦手なメンバーは「ホッとする味」と表現してました。(笑)

2012_11100029.jpg
★ タコ炒め
これがアツアツでしかもいい具合の辛さでよかったです。
しかもタレがたっぷり。
これは絶対ご飯にかけて食べたい……

2012_11100030.jpg
★ オミザマッコリ
生ビールを飲んでしまったので、おかわりはオミザマッコリ。
五味子茶味のマッコリです。
甘酸っぱくて美味しいよ。

2012_11100032.jpg
★ チーズ石焼ビビンパ
最後の〆はチーズ石焼ビビンパ。
混ぜていくとチーズがとろりととろけます。

2012_11100033.jpg
ビビンバのご飯は赤米入りのご飯でした。
この赤いご飯って韓国っぽくていいですよね。
韓国で定食を食べると大体雑穀入りのご飯ですもんね。


と、まあお腹いっぱい食べて、15%割引のチケットを使って
最終的に14700円くらいでした。
この次はランチタイムにも行ってみたいかも。
90分で980円のランチバイキングをやってるんですって。
近々大久保に用事を作って行ってみようと思います。(笑)


韓友家 大久保 ( 大久保(東京) / 韓国料理 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ヘルシー韓友家 大久保店韓国料理 / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック