FC2ブログ
2012年07月18日 (水) | edit |
そろそろ夏の帰省の時期が近づいてきました。
いつもは飛行機(JALしか飛んでない!)でひとっ跳びなのですが、
今年は寝台列車で帰省してみようと思い立ちました。

しか~し!
これがなかなか大変だった!
そもそも私が飛行機で帰省するのにはわけがあります。

(1) 速い
羽田→出雲は約1時間。
しかも荷物を預けてしまえば道中は手ぶら。
羽田空港でのんびり食事したり買い物したり、
有意義な時間が過ごせます。

(2) 安い
JALしか飛んでいない路線なので、
主要路線のような値引きはありませんが、
それでも早割を使えば片道分が38000円→23000円くらいに
値引きされるのでお得です。

(3) 楽(ラク)
これが一番大きいのですが、ネットで予約がOK。
前後の便や前後の日付もチェックできる上に
クレジット決済もできてとっても便利。
チケットレスなのでチケットを無くす心配もありません。
しかも2ヶ月前から予約できるので安心。

もうずいぶん長い間、帰省は飛行機に頼ってます。
学生の頃は学割があったのでJRの新幹線+やくもを利用していましたが
仕事をするようになってからは、ほぼ飛行機。
列車で帰省するなんて十何年ぶりでしょうか。(笑)

つい、飛行機のような感覚で2か月前にみどりの窓口に行ったら
「発売日は乗車日の1ヶ月前です」と言われてガックリ。
そのときに「“えきねっと”なら1ヶ月と1週間前から購入できます」
と言われたので、早速家に帰ってからえきねっとを調べてみました。

結論から言うと……
寝台車の切符はえきねっとで購入できませんでした!

1ヶ月前に窓口に行かないと切符が買えない、
移動時間がかかる(東京→松江は新幹線+在来線で約6時間半)。
もうどう見てもJRに勝ち目はないでしょう。(怒)
でも、今回は寝台車で帰ると決めたので、
乗車日の1ヶ月前の今日、「サンライズ出雲」の切符を取りに
新宿駅まで行ってきました。
しかも朝の6時半に!(爆)
ちょうどお盆期間の切符に関しては
新宿駅では東口の窓口に限って
発売日の朝6時~9時半に予約受付をしてくれるのです。
朝、窓口に並んで予約の紙を提出しておくと、
窓口の駅員さんが10時の発売開始時刻になると同時に発券作業をしてくれて
発売と同時に席が完売しない限りは切符を用意しておいてくれる
というんですね。
結果がわかるのはその日の12時。
私はさすがに6時に行くのは面倒くさかったので、
新宿駅に6時半に到着。
とくに行列はできていなかったので、
すんなりと予約用紙を受け取ってもらえました。

さて、6時半から12時までたっぷり時間があります。
# 12時~20時の間に購入しないと予約が無効になっちゃうの。
とりあえず眠い目をこすりながら歌舞伎町を徘徊。
10時から映画を観ることに決めたので、
まずは映画館のチケット売り場が開く8時半まで時間をつぶさねばなりません。
ふと見れば目の前にミスドがあったので、吸い込まれるように入店。(笑)
吸い込まれた理由は、メニューに「ナンドッグ」なるものがあったからです。
ミスドにナンドッグ???(@@;)
そんなメニュー、見たことないよね?
気になっちゃったんです。

とりあえず1階のショーケースの前で
「ラタトゥイユ ナンドッグ」を注文。
おかわり自由のブレンドコーヒーを付けました。
ついでに日替わりで半額になっていたチョコファッションも
(ミスドの商品の中で1番好きなのがチョコファッション!)
1つ買っちゃいました。

2012_07180016.jpg
2階に上がって窓側の席をゲット。
朝6時に開店したばかりだというのに、店内はそれなりにお客さんがいます。
さすが歌舞伎町。
隣のテーブルにいた若い女の子2人は会話の内容から察するに
オールで遊んで、このまま遊びに行く様子でした。

文庫本を片手にナンドッグをひとかじり。
ナンがムチッとしてる。(笑)
ラタトゥイユはもうちょっと野菜が均等にのってるといいな~
味は決して悪くなかったんですけどね。

2012_07180017.jpg
そしておかわりのコーヒーをもらって、
今度はチョコファッションにかぶりつきました。
ちょっとモソモソして口の中にへばりつきます。
これこれ、これがチョコファッションよ。(笑)
口の中の水分を全部持って行かれそうな感覚に陶然としていると
正面の席には歌舞伎町で働いているらしきグループが……
両腕に彫り物があったりして「ここは歌舞伎町」感満載です。
なるほどねえ。
朝7時前後の歌舞伎町のミスドってこういう雰囲気なのね……


さて。
時間になったので、新宿ピカデリーに行って
10時開始の「テルマエロマエ」のチケットを確保。
さらに1時間半をつぶすべく、今度はスタバに移動です。

2012_07180020.jpg
今日から発売の「スターバックス リフレッシャーズ」。
この間「ベリー ベリー ハイビスカス」は試飲したので
未体験の「クールライム」にトライです。
グリーンコーヒーから抽出したカフェインが入っているので
眠気もスッキリ。(多分……)
ついでに今日から発売のスターバックスカード(東京柄)もGET。

無理矢理時間をつぶしてから新宿ピカデリーに戻りました。
「テルマエロマエ」はかなり面白かった!
何しろキャストがバッチリはまってる。
娯楽映画としてはよくできてました。
続編があったら観たいかも。


映画が終わるとちょうど12時。
みどりの窓口に結果を聞きに行きました。
無事に希望の「B寝台個室(シングル)」が取れました。
2012_07180041.jpg
何しろ1日1本しかない寝台車だし、
14両のうちの7両がサンライズ瀬戸、残り7両がサンライズ出雲で、
ほぼ全部が個室なので席数が少ないんですよね
寝台券のいらない「ノビノビ座席」というのもあるんだけど
ウサギだの二胡だの手荷物がとても多くなってしまうので
個室の方が楽だろうと思ったんですね。
結局禁煙車は取れなくて、喫煙車になっちゃいましたが、
個室だからまあ問題ないかなあ、と。
室内がタバコ臭かったらイヤだけど……(泣)


とりあえずJRの切符が取れたので安心して昼ご飯。
東口の「クルンテープ2」に行ってみました。
ここ、前から気になってたんですよね。
大久保のクンメーのグループなんだけど、
クンメーもクルンテープも行ったことがあって、
このクルンテープ2だけは来たことがなかったのです。
2012_07180024.jpg
エレベーターでビルの3階へ。

席に案内されてメニューを見ると、麺が8種類、
ご飯ものが8種類ある様子。
初めての店だし、ここはやっぱりカオ ガパオ ムー
(豚肉とバジルの炒め&ライス)かなあ、と。
注文をすませてフリードリンクのマンゴージュースを取ってきて
さあ、写真を撮るかとカメラを構えたところで
タイ人の店員さんに「写真はダメ」とダメ出しをもらいました。
食べログにはこの店の店内写真や料理写真がいろいろ投稿されてるのに、
写真を撮ってはいけないですって?
食べログのページを見せて「撮ってる人もいますよ」と言ってみましたが、
「他は知らないけどうちはダメ」と話が通じてない……(T_T)
写真撮影禁止なら禁止でもいいんです。
別にそれに異を唱えるつもりはありませんから。
でも基準が曖昧で「こっちのお客さんはOK」、「こっちのお客さんはダメ」、
「あちらの店員さんはOKと言う」、「こちらの店員さんはダメと言う」
という態度はちょっと……
店内には「お一人様1品以上注文していただきます」という貼り紙も!
7名で6品とかはダメなわけね……
何だかこの時点でちょっと悲しくなってしまいました。

そうこうしているうちに料理が来ました。
ガパオにスープ(トムヤムクンでした)、
サラダとデザートが付いて900円。
カオ ガパオ ムーは豚肉に臭みもなく、
ガパオの葉もたっぷり入っていて◎。
ちょっとオイスターソースの味が強くて
カイダオ(目玉焼き)も半熟すぎる感じがしないでもないけど
全体的には美味しかったです。
ただ、辛みがちょっと足りなかったので
プリックポン(粉唐辛子)が欲しかったのですが、
さっき店員さんにいろいろ言われて意気消沈したので
「プリックポンをください」とはとても言い出せませんでした。
さらにデザートがバナナ! orz
バナナのココナッツミルク煮だったんです。
私以外の女子なら間違いなく喜んで食べると思うのですが
私はバナナの臭いで吐き気をもよおし、
バナナを食べると気分が悪くなってしまうので
残念ながらデザートには手が付けられませんでした。
悔しい。

2012_07180028.jpg

2012_07180029.jpg
で、店内で写真が撮れなかったので、店の外に出てきてから
メニューのポスターをパチリ。
料理の写真をあとで見返して、もう一度味わうという楽しみが奪われ
ちょっと寂しいランチとなりました。


その後、あちこちによってお買い物をして帰宅。
夜はto goしたスタバの「レモンカスタードケーキ」をデザートに。
2012_07180040.jpg
レモンの酸味がさっぱりしていて美味しい~♪
キーライムパイみたい。
これは夏向きのデザートです。
コーヒーはケニアとかが合うかも。
リピート決定ね。


さあ、明日は1学期最後の授業です。
頑張りましょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック