FC2ブログ
2012年04月24日 (火) | edit |
「昨今のお弁当事情」と言っても私がどんな弁当を持参しているか
という話ではありません。
私はおにぎりかサンドイッチくらいしか持っていきませんから~
今日のお話は、街中の弁当箱売り場が大変なことになっている、
というお話です。(笑)

しばらく前から「節約のために外食をやめて弁当を持参」とか
「お弁当男子」という言葉をよく聞くようになりました。
それに伴って、ランチボックスを売っているコーナーが
なんだかすっかり様変わりしちゃったんですよね。

お弁当と言えば四角い箱。
ちょっと頑張って2段重ねとか保温のできるジャータイプの物とか。
ところがところが最近はいろいろな種類の弁当箱があるんですよ、奥さんっっ


2012_04241002.jpg
これはカレーや丼を入れるためのランチボックス。
今までは汁ものを入れると蓋を開けるときに漏れたりしていたのですが、
これはしっかり密閉できるようになっていて、
水分の多い丼物もドンと来い、な状態になってるんですね。

2012_04241003.jpg
これはカフェ風のプレートランチのように盛り付けられるタイプ。
中が3つに仕切られていて、ライス、サラダ、煮込みなどが
分けて入れられるようになってるの。
オシャレですね~

2012_04241006.jpg
右側は丼風のお弁当が作れるランチボックスで、
左のはシェーカーサラダを入れる容器になってます。
縦長の容器に切った野菜を入れておいて、
付属のドレッシング容器にドレッシングを入れて、
さらに凍らせた保冷剤(専用のものが付属)をのせて蓋をします。
食べるときにドレッシングをかけて蓋をしてシャカシャカすると
ひんやり冷たいサラダが食べられる、というわけ。
ただし値段が2000円くらいとちょっとお高め。

2012_04241004.jpg
これも保冷剤付きのシェーカーサラダ容器なんだけど
こちらはプラスチック構造のせいか800円くらいでした。

2012_04241005.jpg
そしてこれは保温調理ができちゃうタイプ。
材料を入れて蓋を閉めておくと、保温によって熱が加わるのです。
材料とお湯を入れて持っていくと、
ランチタイムにはスープやシチューができてるってわけ。
ナルホドね~

2012_04241001.jpg
これはすごいよ!
「ランチに冷やし麺」という商品。
一番下に麺を入れて、つゆと薬味を入れる容器がついてます。
何も弁当で冷やし麺を食べなくても……と思うんだけど
食べたい人もいるんでしょうね~(笑)

2012_04241007.jpg
そして最近はお箸も充実。
箸そのものも組み立て式なのですが、
箸の持ち手部分にフォークやスプーンの先を差し込んで使える
オールマイティーなものが出てるんですね~


と、ここまで見てきて思ったのは、
最近のランチボックスはカラフルだなってこと。
昔の弁当箱は野暮ったい感じだったもんね。
中身はご飯とウインナーと玉子焼きで決まり、みたいな。(笑)
今ならカレーでもパスタでも丼でも、何でもOKなんですね。
いい時代になったな~、と思います。
なんだかちょっと羨ましい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック