FC2ブログ
2012年03月18日 (日) | edit |
そして朝。

なんとなく目覚め、着陸2時間前に朝食。
寝ている間にポップコーンが配られたらしい。
ああああ、もらえなかったのが悔しい。

今回も日本食とアラカルト2種から選択なので
私はアラカルトの「野菜のフリッタータ」にしてみた。
2012_03180072.jpg
もう1種類のアラカルトはファームハウスオムレツなので
あんまり違いがよくわからないんだけど……

2012_03180074.jpg

2012_03180073.jpg
ただ、こちらのフリッタータにはチキンソーセージが添えられているのが
アラブ系の航空会社の特徴だろうか。
エティハドでは全ての機内食をハラルで統一しているので
ムスリムの人も安心なのだという。
さらに、ベジタリアンメニューや病気療養食も充実しているので
そのあたりに気を遣う人にも安心らしい。

2012_03180071.jpg
そしてSパパはもちろん和食。
お粥と厚焼き玉子。
温かい味噌汁がついていてビックリした。

2012_03180086.jpg
飛行機が到着する前にトイレに立ったら、
昨夜配られたポップコーンの残りを見つけたので
CAのおねえさんにおねだりしちゃった!(笑)
これ、weiweiのお土産にしようっと。(≧∇≦)ノ


アブダビにはほぼ定刻に到着。
2012_03180088.jpg
外は真っ暗。
そりゃそうだ。
まだ朝の5時20分なんだもん。(笑)

2012_03180089.jpg
空港に降り立てば、世間は全てアラビア語。
私、ここで(5時間も)やっていけるかしら?(笑)

とりあえずトイレで顔を洗ってコンタクトを入れて、
ようやく行動できる態勢が整った。
2012_03180093.jpg
なんだかアブダビの空港ってスゴイ。
大きな木の中に取り込まれたようなデザインのターミナルだ。

2012_03180092.jpg
こんなところにスークが!

2012_03180096.jpg
マックもあったり。

2012_03180098.jpg
なぜかドラゴンがいたり。
# 今年が辰年だからか!?


さあ、5時間ものトランジットをどう過ごそうかと思っていたところ
Sパパのカードで空港のラウンジを使えることが分かり、
とりあえずラウンジに直行。
カードには「本人のみ利用可」と書いてあったので
私は自腹でラウンジを利用するつもりだったのだけれど、
係の女性が、何を間違ったのか「どうぞ」と
私もノー・チェックで入れてくれたので
トランジットの時間を2人でラウンジでのんびり過ごすことになった。
2012_03180102.jpg
あらあら、なかなか広々していてきれいじゃない?

2012_03180104.jpg
ビュッフェ台にはお料理がた~くさん!
オリーブやチーズなどの前菜類。
2012_03180110.jpg
アラビア風スクランブルエッグ。
2012_03180111.jpg
ビーフソーセージにターキーハム。
2012_03180112.jpg
そら豆を煮込んだフール。
2012_03180114.jpg
ヒヨコマメのペーストのホンモス。
2012_03180119.jpg
苺のデザート、ナドナド。
結構アラブ色の強い料理が並んでいたので、興味津々。
2012_03180115.jpg
少しずつ盛り合わせて味見。
私はホンモスが気に入った!
アラビア料理って私の口に合うかも。

ソファに座り、ラウンジの料理を食べながら飛行機の出発を待つ。
なんて贅沢な時間なんでしょう。
そのうちに飛行機の搭乗ゲートが表示されたので
ラウンジを出てゲートへ。

真っ暗だった世界もすっかり明るくなって、
アブダビ空港のターミナルの姿があらわに!
2012_03180120.jpg
なんだかUFOみたい。(笑)
実際にはモスクのイメージらしいんだけどね。

と、ここでちょっとトラブル。
アラブの女性を写真に撮るのはタブーなんだけど
Sパパが写真に撮っちゃったのです。
いかつい空港ポリスが追いかけてきて
撮った写真を見せろと言う。
とりあえず私のデジカメを渡して1枚ずつチェック。
すると出てくる写真はラウンジの料理や飛行機の機内食、
さらにはモモやコモモの写真ばかりなので、
空港ポリスも苦笑いして「行ってよし」の許可が。
あ~、危ないところだったよ……


アブダビ→カイロの飛行機は横3人+3人の小さい機体。
席を決めるのにちょっと揉めたものの、
スチュワーデスの采配により座る位置が決定。
   □■□ □□□ ← Sパパの席
   □■□ □□□ ← 私の席
つまり、こういうこと。
座席はあらかじめ決まっているんだけど、
ムスリム女性が「私の隣が男性では困る」と抗議をしたわけ。
で、座席の大移動開始。
無事にそれぞれの席におさまって、飛行機は一路カイロへ。
でも、飛行機が小さいせいか、ものすごく揺れた!
配られるドリンクがこぼれそう。

2012_03180132.jpg
機内食はフィッシュをチョイス。
2012_03180134.jpg
ディルライスが添えてあって、これまたなかなかおいしかった。
やっぱりアラビア料理って好きかも。

2012_03180145.jpg
残念ながら窓側の席ではなかったんだけど、
砂漠やスエズ運河も眼下に見えて、
徐々にエジプト気分が盛り上がってくる。

約4時間のフライトを過ごして、カイロにも定刻通り到着。
2012_03180149.jpg
カイロ空港、ちっちゃ!(笑)

入国審査前に窓口のすぐそばにある銀行でビザを購入する。
日本でビザを取ると3000円くらいかかるんだけど、
ここでビザのシールを買えば15US$なので、現地購入がおすすめ。
イミグレーションカードをもらってきて、
自分のとSパパの分の2枚を書いて、入国も問題なく通過。
荷物もあっさり出てきて順調そのもの。

さあ、エンちゃんは迎えに来てるかな~、とキョロキョロすると
影も形もない。(^^;)
電話をかけてみると、もう空港には来ているという。
「ターミナル3だよね?」と言うので、「多分……」と答えて
空港の外に一旦出てみる。
2012_03180150.jpg
ガーン!
ターミナル1じゃん!(@@;)
# 中東系の飛行機は全てターミナル1発着だそうです。
# エジプト航空はターミナル3、ターミナル2は工事中。

ということで、再度電話してターミナル1まで来てもらって合流。

2012_03180154.jpg
何と空港にはオベリスク!
こんなところに早速歴史的価値のあるものが転がっているとは……
エジプト、恐るべし!

2012_03180158.jpg
そしてkenny氏の会社で雇っているお抱え運転手の運転で
カイロ市内へと車は順調に進む。

途中、タフリール広場にあるコシャリ屋さんで途中下車。
2012_03181359.jpg

2012_03181358.jpg
私とSパパは機内食3回と空港ラウンジの食事で腹いっぱい。
でもエンちゃんとweiweiは昼ご飯を食べていないというので
スモールサイズを2個テイクアウェイ。

2012_03180161.jpg
再び車に乗り、ライオン橋を渡ってゲズィーラ島へ。
エンちゃんたちの住まいは日本人が多く住んでいる
ゲズィーラ島のザマーレクにあるのだ。

2012_03180163.jpg
長い旅を終えて、ようやく住まいのあるフラットに着くと、
猫たちが集会を開いていた。
エジプトは猫天国らしい。。。


部屋に上がり、スーツケースを開く。
頼まれて持ってきたものが相当あるのだ。(笑)
weiweiの教材や日本酒の一升瓶(これらはただ運んできただけ)、
納豆やウインナーなどの食材などなど、
運んできたものを出してしまうとスーツケースは一気にカラに。

2012_03180171.jpg
そしてウェルカム・コシャリでエジプト上陸を祝う。
コシャリはエジプトの国民食。
パスタ入りのバターライスにマカロニやスパゲティをのせ、
ヒヨコマメとレンズマメとフライドオニオンをトッピング。
ここにトマトソースをドバっとかけて、
ビネガーやシャッタ(辛いソース)で自分好みに味を調える。
炭水化物 on 炭水化物、炭水化物 in 炭水化物なので
腹もちがいいらしい。
私は家でもご飯にトマトソースをかけたりしているので
この味は嫌いではない。
というよりも、かなり積極的に好き。(笑)


食事をすませて落ち着いたら、両替のために町にでる。
2012_03180176.jpg
早速、学校マークを発見。
かなり急いでる感じ?(笑)

2012_03180177.jpg
魚屋は氷に魚を刺し込むという大胆なディスプレイ。

2012_03180180.jpg
果物屋は縦に積み上げるという大胆なディスプレイ。

2012_03180185.jpg
道端のゴミ箱はマックのマーク!
これは何だか面白い。

そうこうしているうちに両替屋に到着。
私は2万円を両替。
1448EL(エジプトポンド)になった。
# ELは現地では「ギニー」と言います。
# ELの下にはpt(ピアストル)という補助単位があって、
# これは現地では「クルシュ」と呼びます。
ということは1ELは約13~14円ってことね。
これなら中国元とほとんど同じだから分かりやすい~
ただ、1つ問題が……
お札の表にはアラビア語しか書いてなくて、
裏を見ないとアラビア数字の額面が書いてないの。
これは不便~
というか、数字だけでもアラビア語を覚えるしかないな~

というわけで、帰りの道ではweiweiに教わりながら
アラビア語の数字で書かれた車のナンバーを見て
その数字を当てるというゲームを展開。
とりあえずこれで何とか数字は覚えることができました。(笑)

2012_03180188.jpg
でも、アラビア語の九九はまだちょっと無理。(笑)


夜はkenny氏がレバノン料理の店を予約しておいてくれたので
みんなでお出かけ。
2012_03190207.jpg
まずはエジプトの代表的なビール「ステラビール」で乾杯。

2012_03190211.jpg
Lebanese Salad(レバノン風サラダ)はパセリたっぷりのサラダ。

2012_03190212.jpg
Hommos(ホンモス)はすでにおなじみ、ヒヨコマメのペースト。

2012_03190213.jpg
Rocca Salad(ルッコラのサラダ)は日本より香りがたっぷり。

2012_03190214.jpg
Vegetarian Vine Leaves(ブドウの葉のピラフ詰め)は
トルコのヤプラック・サルマス(ヤプラック・ドルマス)と全く同じ。

2012_03190216.jpg
Aleppo Olives(オリーブ)がザクザク切ったオリーブが
たっぷりの1皿。

2012_03190220.jpg
Lentil Soup(レンズマメのスープ)はあっさり飲みやすい。

2012_03190223.jpg
Chicken Liver(鶏レバー)とFrench Fries(フライドポテト)は
とくに特徴はないかしら~(笑)

2012_03190225.jpg
Tahinah(タヒーナ)は胡麻のペースト。
これをアエーシ(パン)につけて食べるとおいしい。
# アラブのパンは「ホブス」と言うんだけど、
# カイロ方言では「アエーシ」と言うんですって。
# これは日本で言うピタパンと同じものです。

2012_03190226.jpg
ということでメゼ(前菜)を盛り合わせ。(笑)

2012_03190227.jpg
Fried Calamari(イカフライ)はイカそのものが大きいらしく
かなり厚みがあるね。

2012_03190228.jpg
Grilled Shrimps(海老のグリル)は、想像通りの味。
オーロラソースでいただきます。

2012_03190230.jpg
Mixed Grill(ミックスグリル)はケバブ、チキングリル、
コフタを盛り合わせたもの。
2012_03190231.jpg
この3種を盛り合わせるのが「ミックスグリル」の定番みたい。


ということで、ビール+ワインを飲んですっかりいい気分。
エジプトはイスラム教の国なので、飲酒の習慣はないんだけど、
外国人の来るようなお店ではアルコールをメニューに置いてるみたい。
ホンモスとタヒーナが気に入ったから作り方を覚えたいな~


そんな感じでカイロ1日目が終わりました。
明日はピラミッド観光です。



   <つづく>


(旅行中に書いていた日記を元に修正しました)
スポンサーサイト



テーマ:エジプト旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック