FC2ブログ
2012年03月05日 (月) | edit |
去年から気になってたのよね……
調布駅北口の商店街にできた「伝説のすた丼屋」っていうのが。
国立発祥の丼屋さんなんですって?
ビジュアル的に気になるわよね。

というわけで、今日は銀行に行くついでに
「伝説のすた丼屋」に昼ご飯を食べに行ってみました。
2012_03050013.jpg
生憎の雨。
どんぶり日和って感じじゃないな~ ( ´Д`)


2012_03050016.jpg
これこれ、この看板が気になってたんです。
2012_03050029.jpg
店内はカウンターにテーブル席(4人掛け)2つ。
まずは入って左の券売機で食券を買わねばなりません。
システムがイマイチ分からなかったんだけど、
とりあえず希望のモノが買えました。
2012_03050020.jpg
もちろん「すた丼」ですよ……
生卵と味噌汁付きで580円。
なんてリーズナボー!!
ラーメンやカレー、チャーハンもあったんだけど、
やっぱり最初はすた丼から入らなきゃね。

2012_03050019.jpg
ラーメンや餃子があるからなのか、結構調味料も充実してます。
七味、豆板醤、胡椒、ラー油、ニンニクなどなど。
そういえば店内に入った瞬間に生ニンニクのニオイが……
私、生のニンニクはちょっと苦手なんだけど大丈夫かな……

席に座って食券を渡すと、すぐに出てくる生卵。
そして丼の完成を見計らって出される味噌汁。
このあたりの計算、非常にウマイです。
2012_03050021.jpg
そうこうしているうちにすた丼登場!
デカイ!
何でも450gのご飯なんですって?
ニンニク醤油で炒めた豚肉が表面を覆っているので
米は全く見えませんが。(笑)
気を取り直して生卵をのせてみる。
2012_03050024.jpg
卵、ちっちゃ!
いやいや、卵が小さいんじゃなくて丼が大きいんですね。(笑)

ではでは、という感じで肉を1枚。
薄い豚バラ、やわらかいです。
ただ……かなりニンニクが強いのと、塩辛いのがちょっと難点かも。
これは肉の濃い味で米を食べさせようという狙いでしょうか。
店内に貼られている掟には「飯は一粒も残すべからず」とあったので
まさにそういうことなのでしょう。(笑)

2012_03050031.jpg
最初は食べきれるか心配だったのですが、
意外にもあっという間に完食してしまいました。

店内は若者が多かったのですが、
主婦らしき客が持ち帰りで注文している姿も見かけたので
意外と地元の一般客にも浸透しているのかもしれません。
全体的にはボリュームと味と値段からして
若者がターゲットだな~、という感じですけど。


伝説のすた丼屋 調布店 ( 調布 / その他の丼 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



伝説のすた丼屋 調布店定食・食堂 / 調布駅布田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック