FC2ブログ
2012年03月04日 (日) | edit |
新宿のタカシマヤがオープンしたのは何年前?
とにかくその頃から気に入っていたパン屋さんが「PECK(ペック)」です。
当時はチャバッタはそんなに有名なパンではなかったけれど、
その「スリッパ」という名前の通り細長くて不思議な形のパンは
私のお気に入りでした。

最近は京王の中に「PAUL(ポール)」も入ったし、
タカシマヤまで足をのばすこともなくなってしまったのですが、
なんだか久しぶりにあのチャバッタが食べたくなって
雨の土曜日、テクテクとタカシマヤまで行ってきました。(笑)

久しぶりに来たら、結構タカシマヤの地下って変わっちゃってるのね。(@@;)
2012_03020068.jpg
とりあえずペックまで直行です。

2012_03020069.jpg

2012_03020070.jpg
他のパン屋さんに比べると品数は多くないかもしれない。
でも、イタリア系のパンで舌を噛みそうな名前のが並んでます。(笑)

2012_03020075.jpg
久しぶりに買うチャバッタ。
相変わらず大きい~♪
2012_03020083.jpg噛みしめたときの小麦の味がいいんだけど、
きれいな気泡もチャバッタの持ち味かな~?

2012_03020074.jpg
今回はフィローネ・デ・セモラというのも買ってみました。
生ハムが挟んであって、さっくりした生地のパンです。
このままワインと一緒に食べるといい感じ。

2012_03020076.jpg
パーネ・ティーポ・フォカッチャは油分が浸み出してくるのですが
食べてみるとそんなに油っぽくないのがうれしい。
きっとオリーブオイルだからなんじゃないかしら?
塩加減もちょうどよくて、ふっくらしているので
このままぱくぱく食べられます。

2012_03020077.jpg
ビオヴェッテはミラノ風食事パンなんですって。
これは食感が独特。
パンというよりも、パウンドケーキをみっしりさせたような感じで
やわらかいクッキーという感じです。
2012_03020085.jpg
何にでも合う小麦の味で、日本食で米を食べるような感覚かもしれません。
このまま食べてもいいし、サンドイッチにしてもいいし。
私は家で作った豚肉のリエットをつけていただきました。

ペックのいいところは、値段もリーズナブルなこと。
1つが200円前後なので普段用に気軽に買えるのがうれしい。
今回はワインとリエットに合わせるためにプレーンなタイプを買ったのですが
それ以外の総菜パンや甘いパンも久しぶりに食べたくなっちゃいました。


ペック 新宿タカシマヤ店 ( 新宿三丁目 / イタリアン )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



ペック 新宿タカシマヤ店カフェ / 新宿駅代々木駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック