FC2ブログ
2011年12月27日 (火) | edit |
旦那の仕事でエジプトに行っているエンちゃんが
約1年ぶりに日本に一時帰国したので、
昨日は「久しぶりに会おうか~」ということになりました。
いつものようにダヤンのお店で待ち合わせ。(≧∇≦)ノ
お買い物をあれこれすませて、一緒に晩ご飯を食べに行きました。
昨夜はついでにT君も一緒に晩ご飯。(笑)

エンちゃんのリクエストで新宿の「天府舫」へ。
何しろエジプトはイスラム教の国なので、基本的に豚肉がNG。
しかも美味しい中華料理があまりなくて、
「美味しい麻婆豆腐が食べたい!」と思っていたんだそうです。
# 豚肉料理は牛肉や鶏肉で代用して作るんですって。
# 酢豚も牛肉なんだってさ~


さて。
「天府舫」に到着。
私は生ビール、T君はザクロサワー、エンちゃんは温かいお茶で乾杯。
料理は「エジプトではなかなか食べられないもの」という基準でチョイス。
2011_12260009.jpg
まずは前菜にサザエの和え物(葱油螺片)。
花椒油で和えてあって、爽やかな香りがします。
この花椒油は1本800円で売っていたので、エンちゃんはお買い上げ。(笑)


2011_12260012.jpg
「豚肉、豚肉!」というエンちゃんのために豚足煮(酱豚足)。
ピリ辛というか、かなり辛めに煮てある豚足。
これがやわらかくとろっとろ。
豚足好きなら絶対に喜ぶ味。
3人で1本ずつ食べて、最後の1本は私とエンちゃんで半分こ。(笑)

2011_12260015.jpg
野菜はブロッコリーにしようと思ったら、
「西兰菜没有!」と言われたのでインゲンの四川風炒めにしました。
野菜の入荷が減っていて、空心菜なんかも入ってないんですって。
豆苗はあるって言われたけど、豆苗炒めは家ですぐ作れるし。(≧∇≦)ノ
昨夜のテーマは「エジプトでなかなか食べられないもの」だからね~
で、このインゲンには花椒も唐辛子もたっぷり入っていたのですが、
それを私とエンちゃんがパクパクと食べていたので、
T君は「え? 花椒も全部食べてるんですかっっ!?」と目を丸くしてました。
そうか、T君は私たちが辛い物を平気で食べている姿って見たことなかったのね。
T君は上海出身なので(エンちゃんは哈爾浜出身、
私は日本生まれ日本育ちの日本人♪)
辛いものが比較的苦手なのでした。(笑)

2011_12260019.jpg
最後は麻婆豆腐。
もちろん「加麻、加辣」。
最高段階の辛さです。
麻婆豆腐は家で作ると、どうしても油を控えてしまったりして
お店のような味にできないんですよね。
エンちゃんも「麻婆豆腐は家ではこんな風にできない」というので
この数ヶ月、麻婆豆腐に飢えていたらしいです。

2011_12260020.jpg
麻婆豆腐にはご飯、ということで、ご飯を1杯もらって3人で分けました。
ん~、容赦ないビリビリだ!
美味い、美味いよ!
私とエンちゃんがバクバク食べる横でT君はギブアップ。(笑)
あ~、満足した~
先週、麻婆豆腐の食べおさめをしたつもりだったけど、
また麻婆豆腐を食べちゃった!

2011_12260022.jpg
食後のデザートに汤圆(胡麻入り団子)。
てぷてぷした団子の中には黒すりゴマが入ってます。
本当は1皿5個入りなんだけど、
「喧嘩しないように6個にしてあげます」って。(≧∇≦)ノ

2011_12260023.jpg
サービスで愛玉子もつけてくれました。
ん~、お腹いっぱいになった~
昨夜はお客さんも私たちを入れて3組くらいしかなくて
のんびりゆったりできてよかったです。

食後はすぐ近くの中国食材屋に寄ってお買い物。(笑)
T君は大馒头、エンちゃんはエジプトに持っていく調味料など、
私は火鍋のタレ用に芝麻酱と腐乳を買って大満足。
そのあともルミネエスト内のスタバでコーヒータイム。
積もる話は尽きなかったのですが、
続きはエジプトでということになって散会となりました。
そうそう。
話の続きだけでなく、ナツメヤシももらいに行かねばならなくなったのです。(笑)


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック