2011年09月15日 (木) | edit |
【9月15日(木)】 晴れ

暑い。
残暑厳しい1日。
朝7時に起きて、学校へ。
スーツケースを二胡を持って、浮かれた格好で出勤。(爆)
せっかくなので授業で何曲か二胡を弾き、
生徒からはなかなかの高評価。
「先生、検定試験、受かるよ」と太鼓判。
ホントかな~?(笑)

昼までの授業を終えて、学校の近くでお昼を食べたら、
京成線のスカイアクセス(←初めて乗った!)で
成田空港までビュ~ンと移動。
2011_09152667.jpg
さすがにスカイライナーではないので
ところどころ停車するし、押上から1時間くらいかかるんだけど、
15時頃のスカイアクセスはガラガラにすいていて、
なかなか快適でした。
値段も安いのがうれしいところ。(笑)


2011_09150014.jpg
空港に着いたらぺこさんと合流。
そのまま無事にチェックイン。

2011_09150021.jpg
スタバでコーヒーを飲んでから、出国手続きに向かいました。
2011_09150022.jpg

2011_09150026.jpg
今回も二胡があるので「外国製品持ち出し証」を記入。
今回の係員は手慣れた人だったので
とくにトラブルもなくすんなりと手続きできました。

2011_09150028.jpg
今回はANAで出発。
いつもはJALなんだけど、出発時間の関係でANAになったのでした。
2011_09150029.jpg

飛行機もほぼ定刻に出発。
2011_09150038.jpg
眼下に見える夜景がきれいで見とれました。
ほどなくしてシートベルト着用サインも消えて
いよいよ機内食の時間です。

2011_09150049.jpg
今日のお食事は蟹ご飯とイナダの照り焼き。
2011_09150047.jpg
意外にも蟹の味がご飯にしみていておいしかったです。
イナダはイマイチよくわからなかったけど
2011_09150045.jpg
味のしみたがんもが美味。
サラダは微妙な感じでした。
デザートのプリンがおいしかったよん。

食後、書類を書いたりしているうちに上海浦東空港に到着。
話をしながらだったのであっという間という感じでした。
いつもは一人だから時間を持て余すんだけどね。(笑)

空港ではすぐに荷物が出てきたので、ついでに1万円を元に両替。
732元になりました。
1元=約13.6円ってところかな。

ANAだったので第1ターミナルに着いて、
延々と歩いてリニア乗り場に到着。
2011_09150053.jpg
20時42分のリニアで49分くらいに龍陽路に着きました。
2011_09150056.jpg
最高速度は301km/hだったんだけど、
431km/hのときと所要時間はほぼ同じでした。
龍陽路から中山公園までは地下鉄2号線で1本。
中山公園の駅を出ると真ん前がホテル。

今回の宿は「新時空瑞力酒店」です。
ここはマンションタイプのホテルで、
フロアによっては「思家公寓」も混在してるという
不思議なビルディングになってます。
最初、私は「思家公寓」を予約してたんだけど、
タイムセールで「新時空瑞力酒店」が安くなっていたので
こちらに予約を変更したのでした。

2階でチェックインをすると、部屋は最上階の30階!
もちろん1リビング+1ベッドルームの広いお部屋。
予約時には「バスタブ付き」とあったんだけど、
バスタブはありませんでした。
うーむ、残念。
猫足のバスタブがあるって書いてあったんだけどな~(@@;)
まあ、広いからいいか。(笑)
2011_09150058.jpg
ここがリビング。
2011_09150063.jpg
こっちはベッドルーム。
2011_09150060.jpg
んでもってキッチン。

部屋に落ち着いてからぺこさんに連絡して、
私の部屋まで上がってきてもらってから
二人で携帯電話のメール機能を設定。
私もスマホで海外に来るのは初めてなので
ちょっとモタモタしてしまいました。
ダサダサです。(≧∇≦)ノ

無事にメールも使えるようになったので
ぺこさんと二人で近くのスタバへ。
2011_09150076.jpg
ここで私はお目当てのロゴショッパートートをゲット。
今、華東のスタバでは「環境保護」をテーマに
いろいろな商品をだしているので、
このトートもエコ商品なのでした。

コーヒーを飲んで一息ついたら、ホテルに戻ってバスタイム。
ああ、バスタブがなかったのが残念だわ~

もう1つ困ったことは、インターネットがつながらないこと。
とりあえず今夜はうまくいかなかったので
明日また試してみようと思います。

ではでは、おやすみなさ~い。


(旅行中につけていた日記に加筆・修正しました)
スポンサーサイト
テーマ:中国旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック