FC2ブログ
2011年05月06日 (金) | edit |
日夜ハゲの隠れる髪型の研究に余念のないchinekoでございます♪(笑)
そんなハゲ続行中のワタクシですが、先日電気代の領収証や請求書が来ました。

1月25日(?)~2月24日→5418円(去年の同時期は4753円)
2月25日~3月24日→4069円(去年の同時期は4634円)
3月25日~4月25日→3622円(去年の同時期は5915円)

3月14日~18日は韓国旅行のために留守にしていましたが、
3月と4月の電気代の節約っぷりったらっっ
ちなみにどんな節約をしていたかというと……
(1) 家の中で電気をつける場所は1箇所だけにする。
(2) トイレは電気をつけない。
(3) 部屋の蛍光灯は2本の内1本を消す。
(4) 浴室の換気扇を使う時間を減らす。
(5) 洗濯は「スピーディ」モードで。
このくらいです。
このうちの(1)が一番大きな成果かも。
部屋から部屋の移動時は、前の部屋の電気を消して
真っ暗な中を手探りで次の部屋に行って電気を点けてます。
仕事部屋にいて、仕事中にコーヒーが欲しくなったりした場合、
蛍光灯を消してからまた点ける電気代が高いので
部屋の電気をつけたままにしておいて、
真っ暗なキッチンでコーヒーを入れるというような
荒行にも似た行動を取っています。(≧∇≦)ノ
(2)のトイレも同じで、部屋の蛍光灯を消して点けるよりは
点けっぱなしのままで暗いトイレに入ったほうが
電気の節約になると考えての行動です。(笑)
(4)の換気扇は、いつもの半分くらいの時間しか回してないかな~
(5)の洗濯も、外に干せないことも多々あるので、
乾燥機を使用していますが電気の使用時間が減りました。
そんなわけで4月度は去年に比べて4割カット!
あたしってば頑張ったじゃん♪

さて。
話は変わって。
今日はまだ連休中って方もいるかと思いますが、
私はとりあえず仕事でした。
連休前に出版社に中国語テキストの発注をかけていたのですが、
それが学校に届いていたので、1階の事務室横から
3階の私のいる部屋までダンボール2箱をもって上がってきました。
2011_05064030.jpg
エレベーターは鍵がかかっていて、鍵を借りに行かないと使えないので、
手に持って階段を上がってきました。
いや~、75部のテキストは重かったわ~
これを来週生徒に配って、お金を徴収するのですが、
とりあえず出版社には自腹で17万円弱を立替えて支払わねばなりません。
なぜこの方法を取っているかというと、
学校の出入りの書店を通すと値引きがないけど、
直接出版社に注文すれば1~2割引きしてもらえるというのと、
次回からテキストの見本が送ってもらえるというのが理由。
生徒には少しでも安くテキストを購入させたいし、
私達もテキストの見本があれば選択の幅が出ますからね~
さあ、今度は1階の教室までこのテキストを運ばねばなりませんが(!)
きっと生徒は手伝ってくれないと思うので自分で頑張って運びます。
ちょっと腰がヤバイ気がするんですが、
またぎっくり腰になったら嫌だな~ ( ~o~)

さらに話は変わって。
2011_05060073.jpg
今日はこんなのを作ってみました。
奥のチャームは前に作ったものなのですが、
手前のは携帯ストラップをリメイクしたものです。
今回スタバで発売されたチャームキーホルダーがかわいかったので
同じようなものを作ってみようかと。(笑)
なので、数年前にスタバで買ったストラップをばらして
チマチマと改造したのでした。
カバンにつけて遊ぼうっと♪


ついでに今日のランチ。
久しぶりに「Brasserie MORI」に行きました。
2011_05060053.jpg
サラダのドレッシングが最高。
この間は「今日の分は売り切れです」と言われたのですが、
今日はまだ残っていたので無事に1本買えました。
1本500円。
保存料が入っていないので2~3日で使い切らねばなりませんが
このドレッシングは大のお気に入りなのです。
なかなか自分でこの味にできないのよね……

2011_05060058.jpg
メインは白いカイゾクで。
2011_05060062.jpg
ボリュームたっぷりのスープパスタ。
ちょっとグリーンカレーっぽい味なのです。
あ~、おいしかった。

そして昨日の我が家の晩ご飯。
2011_05050043.jpg
オムライスでした。
中身はチキンライスではなくて、ドライカレー。
2011_05060066.jpg
そのドライカレーにホワイトソースをかけたのが今夜のご飯。
ん~、食べたな~♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック