FC2ブログ
2010年12月20日 (月) | edit |
生煎普及委員会のお話の前に……
本日、住んでいるマンションの契約更新が無事完了しました。
ここのところずっと忙しくて不動産屋に行けなかったので、
ようやくの更新でした。(^^;)
一応12月31日で契約が切れるので、ギリギリです~ (^^;)
しかし、今のところに移って、もう4年。
早いですねえ。
ビックリです。

というわけで、無事に契約更新も終わったので、
そのまま新宿まで出かけてきました。
本日のお目当ては「阿杏生煎館」。
2010_12200002.jpg
この間エンちゃんとご飯を食べていたとき
「新宿のアルタの裏のあたりに生煎のお店ができたの知ってる~?」
と言っていたので、早速トライです。
2010_12200003.jpg
生煎と小籠包がメインのお店で
テイクアウトとイートインの両方可能です。

2010_12200014.jpg
中に入りました。
2010_12200015.jpg
奥で生煎や小籠包を包んでます。
13時過ぎでお客さんが誰もいなかったので
「席はどこでもいいの?」と聞いたら
「こちらへ」と言って階段の下の斜めになっているところを
指定されました。(怒)
別にいいけど、なんでよりによってこの席なのっっ!

荷物を置いてから、改めて店の外に出て
生煎4個を注文しました。
2010_12200004.jpg
生煎は3個300円、6個600円ですが
1個単位(1個100円)で買えます。

2010_12200006.jpg
生煎が来ました。
2010_12200008.jpg
とりあえずひっくり返してみる~
2010_12200007.jpg
結構カリッと焦げ目がついてます。
2010_12200011.jpg
早速皮をめくってみると、結構な量のスープが入っていました。
味は……えーっと、味以前にぬるいです。
いつ焼いたんでしょうか?
焼いて相当時間が経っちゃったみたいで、
ぬるいというより冷めてる……
ダメじゃん!(怒)
生煎はヤケドするくらい熱くなくちゃ!
味は悪くないんだけど、いかんせん冷めているので
ちょっと油がしつこい感じになっちゃってます。
ダメだよ~
ちゃんと焼きたてのを出せばかなりいい線いってる味なのに。
もったいない。


この次は歌舞伎町の「夏小生煎店」に行ってみましょうね~
ちなみに。
2010_10250001.jpg
同じくアルタの裏あたりに「Dim Sum Casa(ディン サム カーサ)」
というファーストフードっぽい感じの飲茶屋さんが
10月末にオープンしたのですが、
そちらはあまり行く気になれません……
2010_10250002.jpg
なぜなら、メニュー写真から察するに
「生煎」が「焼き小籠包」と書いてあって、
ビジュアル的にあまり美味しそうではないから……


阿杏生煎館 ( 新宿西口 / 飲茶・点心 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック