FC2ブログ
2010年12月17日 (金) | edit |
某高校でのクラスで。
3年生まで授業を取ったら「“お疲れ様会”として
池袋の中国料理屋さんに連れて行ってあげる」というのが
彼女達との2年半前からの約束でした。

そんなわけで今日は池袋の「永利」で中国料理を食べながらの
お疲れ様会でした。
13時半に池袋駅北口に集合して、一路「永利」へ。
途中、中国系のお店をあれこれ紹介しながら目的地に到着。
生徒8人と、もう一人の講師のS先生と私で合計10人。
時間的に空席だらけだったので、隅の円卓に座りました。

「何食べたい?」と聞くと
「エビチリ!」「麻婆豆腐!」などと言うので
「そーゆーのは他の中華屋さんで食べてください」とバッサリ切り捨て、
今回は料理は私のおまかせで料理をチョイス。(笑)

2010_12170002.jpg
★ 東北醤大骨(豚背骨のタレ煮付け)
とりあえずこれは食べてほしかった!
だってこの豪快な感じが中国って感じがするでしょ?
2010_12170003.jpg
★ 葱香干豆腐絲(干し豆腐と長ネギの辛味冷菜)
干豆腐も私のオススメ。
豆腐とも湯葉とも食感の違うところを
ぜひ味わってほしかったのです。
生徒達も食感にビックリだったようです。

2010_12170005.jpg
★ 蒜蓉豆苗(ニンニク入り豆苗炒め)
豆苗は生徒達も初めて食べたようなのですが
かなり気に入ってもらえました。

2010_12170006.jpg
★ 孜然羊肉(ラム肉の中国クミン辛味炒め)
クミンはクセがあるのでどうかな、と思ったのですが
味見してもらえればいいと考えて注文。
結構みんな大丈夫だったみたいです。
羊肉だけど臭みがないもんね。

2010_12170007.jpg
★ 東北大拉皮(板春雨に野菜のせゴマ辛酢ソースかけ)
ここに来たら、これは外せないですね~
板春雨のムニュムニュとした感触が話題になりました。
みんなが普段食べている春雨とは形状が違うところも
面白かったみたいです。

2010_12170009.jpg
★ 黒醋海螺(つぶ貝とキュウリの黒酢和え)
黒酢を食べなれている私は普通に美味しく食べたのですが
黒酢に慣れていない生徒達には「酢がきつい」と不評でした。
そうか、黒酢は結構苦手な人もいるのね……
つぶ貝は薄くスライスされていて食べやすかったです。

2010_12170010.jpg
★ 西紅柿炒蛋(トマトと玉子炒め)
トマトと玉子が一緒に炒めてあるのでとても食べやすいですよね~
生徒達がトマトをかっさらっていったので
私は最後に玉子だけ食べました。
まあ、家でも作れるし。(笑)

2010_12170011.jpg
★ 地三鮮(ジャガイモ・ナス・ピーマン炒め)
これは私のオススメ。
「茄子は大丈夫?」って聞いてから注文したのに、
茄子が苦手な人が続出して、最後に茄子だけ残る事態に!(笑)
残った茄子は私がいただきました。
とろとろの茄子が美味しいんだけどな~

2010_12170012.jpg
★ 合菜戴帽(野菜の五目炒めと玉子焼きかけ)
2010_12170013.jpg
これもおすすめ料理です。
春雨入りの野菜炒めに玉子焼きがのせてあって
添えられた餅に包んでいただきます。
まずは私がお手本で包み方を教えて、
それから生徒達がそれぞれに包んで食べました。
が、しかし!
ちゃんと正しく包み方を教えてあげたのに
怪しげな包み方になって中身がはみ出る者が続出しました。(笑)
これはやさしい味なので全員問題なくペロリと完食。

2010_12170016.jpg
★ 椒塩茄条(揚げナスの山椒塩かけ)
これまた茄子だったのですが
形状からポテトと勘違いする者が続出。(笑)
花椒がかかっているのでちょっとビリビリするのですが、
意外とみんな大丈夫そうでした。
外側がサクサクで中がホックリしている茄子が美味です。

2010_12170019.jpg
★ 叉焼生菜炒飯(チャーシューとレタスの炒飯)
最後にご飯物3連発!
炒飯をお箸で食べることにビックリしていた生徒達ですが
中国では結構普通に箸で食べてますね~
これはパラリとしていておいしかったです。

2010_12170020.jpg
★ 三鮮水餃(海鮮入り水餃子)
1皿に6個だったので2皿注文したのですが
なぜか時間差で出てきました。
冷凍が出てくるかなと思ったのですが
食べてみたら自家製っぽい感じでした。
中に肉汁がたっぷり入っていておいしかったです。

2010_12170024.jpg
★ 干炒牛肉麺(牛肉のカキ油ソース焼きそば)
最後は焼きそば。
これ、オーダーは通っていたのに、
作るのを忘れられてたみたいです。
なので、催促してから作り始めたみたいでした。(笑)
牛肉がとてもやわらかくておいしかった~♪
油多めで炒めてありますが、
食べるときに油を落として食べれば問題なし♪

という感じで普段みんなが食べていないようなものを中心に
あれこれ注文してみました。
評判は上々。
それぞれに写真を撮ったり、
「今度家族を連れてきます」と宣言したり、
気に入ってもらえたようでよかったです。

お会計は13品+お茶で13800円ほど。
生徒達からは1000円ずつ徴収して、残りを私とS先生とで出しましたが、
この激安ぶりには頭が下がります。
高くて美味しいのは当たり前。
安くて美味しいところがいいんですよね。

その後、池袋の中国食材店に行って
中国の食材などをあれこれレクチャー。
さっき食べたばかりのものなども目にすることができて
生徒達はかなり楽しめたようです。
池袋でリトル・チャイナ体験ができてよかったね~(笑)

ちなみに。
私は今度の火曜日も別の学校の生徒を連れて
池袋の中華料理店に行きます。
今回と同じ「永利」にするか、別の店にするか
現在激しく検討中。。。


中国家郷料理 餃子房 永利 本店 ( 池袋 / 中華料理その他 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
No title
おぉ!正統中華料理の「授業」(笑)・・・
ご苦労様でした<m(__)m>

生徒さん達、いい「経験」されましたね!(^^)v
2010/12/19(Sun) 17:59 | URL  | golgo131956 #-[ 編集]
No title
>golgo131956さん
口で説明するだけでは伝わらないものもあるので
そういう点では面白かったみたいです。
これで教材費として請求できればいいのですが。(笑)
2010/12/20(Mon) 17:10 | URL  | chineko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック