FC2ブログ
2010年11月22日 (月) | edit |
先月あった二胡教室の定期演奏会ですが、
その中の1ステージ「上海万博ユニット」が
YouTubeにUPされました。
なので、早速ブログにも貼り付けちゃおうっと♪



【SAKURA/17】
1曲目の演奏です。
ウェイウェイ先生が来日して17年のときに
17年間の想いをこめて作ったのがこの曲。
しっとりした曲調です。


【夜来香】
もはや説明もいらない曲ですね~
これは「楽しく弾く」って感じでした。
私達とウェイウェイ先生の掛け合いになっているところも
いい感じのアレンジだと思います。


【木の下で】
ウェイウェイ先生が上海万博のために作った曲。
CDではヴァイオリンと二胡のデュエットになっていて、
そのヴァイオリンのパートを我々が弾いてます。
ちなみに上海では上記3曲のほかに
「阿美族舞曲」「再開の記憶」の2曲も演奏する予定でした。


【MC】
ウェイウェイ先生のMCです。
今回の尖閣諸島のあれこれで
日本人が舞台に上がることが許可されず、
「日本にも二胡の好きな人がこんなにたくさんいるんですよ」
と紹介したかったウェイウェイ先生の無念の気持ちと
いつかまたそんな機会を作りたいという前向きな気持ちが
述べられています。


【Tears】
万博ではアンコール用に用意されていた曲です。
検定クラス+上海万博ツアーの40名以上が
全員で立奏しています。
立奏=暗譜だったので、ワタシは最後までドキドキしてました。(笑)


【賽馬】
二胡の名曲、「賽馬」。
二胡といったら賽馬、賽馬といったら二胡。
日本語に訳せば「競馬」「馬競べ」。
最後に馬のいななきが入りますが
私は馬の悲鳴になっていた気がします。(^^;)


さて。
「賽馬」のときはウェイウェイ先生の後ろあたりに立っていて
私の足が頻繁に映ってます。
ちょうど前日に膝下のところを流血していて
ずっと絆創膏を貼っていたんですが
「目立つから絆創膏を取った方がいいよ」と言われて
絆創膏を剥がしたのでした。
2010_11221000.jpg
絆創膏を剥がしておいてよかった~(笑)
あのまま絆創膏をつけたままだったら
非常に恥ずかしい映像になってましたね~
こんなに膝が映るとは思ってなかったデス。(≧∇≦)ノ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック