FC2ブログ
2010年11月21日 (日) | edit |
先月から始まった「サンドイッチ、世界の旅」。
# えっ?
# そんな旅、してたっけ???(@@;)

初回が10月26日の「バインミー」(記事はこちら)。
2010_10260018.jpg
ベトナム風のバゲットサンドでした(レシピはこちら)。
第2回が10月27日の「ホット・ブラウン」(記事はこちら)。
2010_10270017.jpg
アメリカはケンタッキー州ルイヴィルの名物料理です(レシピはこちら)。

そして第3回が10月28日のタウック ケバブ サンドヴィッチ(記事はこちら)。
2010_10280008.jpg
トルコ風の鶏肉を使ったサンドイッチです(レシピはこちら)。

第4回は11月1日の韓国風サンドイッチ(記事はこちら)。
2010_11010001.jpg
韓国風にケチャップ+砂糖を使った玉子サンドです(レシピはこちら)。

第5回は11月14日はピーナッツバター・ピクルス・サンドイッチ(記事はこちら)。
2010_11140007.jpg
スー・グラフトンの小説の中で、
キンジーが毎回食べているサンドイッチです。
その作り方は、実にシンプル(レシピはこちら)。

  極度の興奮がしだいにおさまっていくにつれ、
  かわりに不安が募ってきた。
  キチネットに行き、お決まりのサンドウィッチで気分を静めることにした。
  栄養たっぷりの七種の穀物入りパンのスライス二枚に、
  ジフ・エクストラ・クランキー・ピーナッツ・バターを塗りつけた。
  つぎにこのキャラメル色の土台の上に、六枚のキュウリのピクルスを
  大きなグリーンの水玉模様のように等間隔に置いた。
  出来あがったサンドウィッチを斜めに切り、
  ナイフについたピーナッツ・バターを舐めながら、
  ペーパー・ナプキンの上に切ったサンドウィッチをならべた。


これを至福の表情を浮かべながら食べるわけです。
食べ終わったあとの片付けも、実に簡単。

  食事をすませると、ペーパー・ナプキンを丸めてごみ入れに放り、デスクに戻った。
  (以上「アウトローのO」ハヤカワ文庫より引用)

このピーナツバター&ピクルスのサンドイッチが
彼女は一番好きらしいのですが、
2番目に好きなのが固ゆで卵にたっぷりの塩とマヨネーズをかけたサンドイッチ、
3番目はこれ↓。

  夕食に、最高においしいクラフト社製の瓶入り
  オリーブ-ピメント-チーズでサンドウィッチをつくった。
  耳を残したままパンを四等分に切り、
  ペーパー・タオルをナプキンと皿がわりにした。
  このサンドウィッチを前菜にして、シャルドネを一杯飲むと、
  心の底から元気が出た。

  (「アウトローのO」ハヤカワ文庫より引用)

「おいおい、もうちょっと料理しろよっ」と
突っ込みたくなる食生活です。(笑)


そしてそして。
昨日は第6回ってことで肉まん風サンドイッチ。
2010_11200005.jpg
肉まんの具を用意して、食パンで挟んだだけの
お手軽肉まんです(レシピはこちら)。
一応中国風ってことになるのでしょうか。(笑)

そして今日は第7回。
アメリカンクラブハウスサンドイッチです。
2010_11210002.jpg
イギリスのカントリークラブで出されたのが始まりとか。
でも、このボリュームはアメリカっぽいですよね~
私も大好きなサンドイッチです(レシピはこちら)。

さてさて。
次はどこの国のサンドイッチがいいかしら?
オススメがあったらぜひ教えてください~


ついでに。
昨夜の晩ご飯はグリーンカレーのスパゲティでした。
2010_11200009.jpg
今夜は親子丼。
2010_11210026.jpg
休みの日は(たとえ家で仕事していても)
ちゃんとご飯を作って食べられるのがうれしいです。

ところで今日はこんなのを買ってきました。
2010_11210017.jpg
ジェリーボール。
植物に必要な水と空気を保ってくれるんですって。
2010_11210021.jpg
早速、成長の遅れているコーヒーの木を
こちらに植え替えてみました。
ついでに楽天のポイントがたまっていたので
(夏の旅行を楽天経由で予約したから~)
そのポイントで乾燥タイプのジェリーボール(送料込み500円)を
ポチしちゃいました。
何を植えるか考えるとワクワクしちゃいますね♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック