FC2ブログ
2010年10月24日 (日) | edit |
今日は筑波山の上で二胡を弾いてきました。
筑波山神社の付近でやっている
「かがいの里」まつりにお誘いいただいたのです。
今回は3つの二胡教室がコラボで演奏。
筑波山の上の筑波山神社に10時に集合だったので
昨日のうちにつくばに住む友人宅に泊めてもらいました。
んでもって、朝は車で来る友人に拾ってもらって
無事に筑波山の上へ。(笑)

大急ぎで着替えて、山頂を目指します。
2010_10240021.jpg
途中に「宇宙の卵」がありました。
こんなところにひっそりと……
これじゃ気付かないよ~ (@@;)
2010_10240024.jpg
山頂へはケーブルカーで登ります。
二胡も持ってるし、荷物も持ってるし、
衣装も着てますから~
山ガールにはなれないのです♪

2010_10240027.jpg

2010_10240029.jpg

2010_10240033.jpg
筑波山の標高は800mくらいなのですが、
勾配が急なので、歩いて登るのは結構たいへんみたいですよ。

2010_10240040.jpg
山頂に着くと、すでに「ガマの油売り」の口上が始まっていました。
「ガマの油売り」をナマで見るのは初めて!
ホントに何にでも聞くのかしらね~?

2010_10240043.jpg
ワタクシは本日はこの衣装で。
ベルトをしていますが、本来アオザイには
ベルトは締めません。
立奏用ホルダーをつけるためにベルトをしてるんですね~

今回は13曲。
・ 太湖船
・ 八月桂花遍地開
・ 赤い花白い花
・ エーデルワイス
・ 在北京的金山上
・ 我是不是該安静的走開
・ 蘇州夜曲
・ 夜来香
・ 東京ブギウギ
・ 草原情歌
・ 涙そうそう
・ 浜辺の歌
・ ふるさと
練習もリハも一切なしだったので
最初に聞いていたのとちょっと演奏が違っていて
「え~? それは~~~?」
という感じだったんですが。(^^;)
ちょうど登山客の通り道になっているところで弾いたので、
落ち着いて聴いてもらえなかったのが残念です。

で、演奏後は山頂のレストランで昼ご飯。
2010_10240046.jpg
私はカツカレーをチョイス。
カツはよかったんだけど、カレーが冷めていて
「固まったうどん粉」状態になっていたのが残念でした。

2010_10240055.jpg
食後に上の展望フロアから下を眺めます。
2010_10240063.jpg

2010_10240053.jpg

2010_10240061.jpg
お天気がいいと霞ヶ浦も富士山も見えるんですって~

そして、またケーブルカーで山を下ります。
2010_10240067.jpg
紅葉にはまだちょっと早かったのが残念。
もう少しすると、山全体が赤く色づくんでしょうね~
2010_10240072.jpg

2010_10240075.jpg
今度は筑波山神社の境内にある「大杉」の前で演奏。
時間の関係で8曲に。(笑)
・ 赤い花白い花
・ エーデルワイス
・ 在北京的金山上
・ 我是不是該安静的走開
・ 蘇州夜曲
・ 夜来香
・ 浜辺の歌
・ ふるさと
私の並び順はステージの端だったので
いつか下に落ちるんじゃないかという恐怖に怯えつつ(!)
最後まで弾ききりました。(笑)

最近は人前で二胡を弾いてもガチガチに緊張しなくなってきました。
去年くらいからかな~?
あまり緊張しなくなったのは、二胡を弾くのが楽しくなってきたから。
まだまだヘタクソですが、それなりに弾けるようになったのも
要因の一つかと思います。
前はポジションチェンジがネックだったのですが、
最近は左手を見なくても比較的すんなり
正しいポジションに手が移動するようになってきました。
ただ、たまには左手をじっと見つめたりしてます。
それはポジションを確認するためではなくて
音を大切にしたい箇所で、音に念を込めるような
おまじないみたいなモノです。

もっともっといろいろな人に二胡の音色を聴いてほしいな~
今後もお誘いいただくことがあれば
どんどん二胡を弾きに行きたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック