FC2ブログ
2010年04月27日 (火) | edit |
基本的に私はお菓子は焼きません。
料理は適当に組み合わせればできるけど、
お菓子作りとパン作りは化学変化なので
きっちり分量を量らなきゃいけないのが面倒だから。

でも、中学生の頃はクッキーやマフィンを焼いて
学校に持っていっていたし、
高校の頃もみんなでお菓子を焼いてお弁当のデザートに
持ち寄ったりしていたし、
大学の頃もケーキを焼いたりしてましたデスよ?
大人になってから作らなくなっただけ。

そんな私が、ずっと前に賞味期限の切れた
チョコレートに気付いたのは昨夜のことでした。
うーむ。
板チョコが3枚あるよ?
どうしよう?
そこでふと、思い立つ。
そーいえば、スクエア型で何か作れるんじゃない?
パラパラめくっていて、チョコレートケーキのレシピを発見。
ただ、残念なことに、ココアとラム酒が家にはなかったのでした。
そんなわけで、「足りないのはココアとラム酒」と呟きながら仕事に行き、
仕事中も「足りないのはココアとラム酒」と呟き、
帰りの電車でも「足りないのはココアとラム酒」と呪文のように唱え、
無事にスーパーで購入してきました。

そして、夜中の22時頃からケーキを焼き始める私。(笑)
2010_04270038.jpg
チョコレートとバターを湯煎で溶かし、
砂糖と卵をふわふわに泡立て、
全部一緒にあわせて混ぜて型に流し込みます。
今回はハンドミキサーを使わないで(←一応持ってる)、
ブレンダーの泡立て機能を使ってみました。
十分きれいに泡立てができました。
なんだ、ハンドミキサー、いらないじゃん。
今度の燃えないゴミの日に捨てようっと。
# それとも欲しい人、いる?
# 欲しい人がいれば差し上げますが。
2010_04270036.jpg
そんなこんなで焼きあがりました。
これを今夜は冷蔵庫で型ごと冷やし、明日切り分けます。
だけど、材料を見て驚くなよ。(笑)
・チョコレート200g
・卵2個
・砂糖100g
・バター80g
・ラム酒大さじ2
・薄力粉20g
・ココア20g
ギョエーーーーッ!
これ、どんだけカロリーがあるんでしょうか。(@@;)
こんなの、一人で食べたら、あっという間にpig-pigger-piggestです。
食べたい人、いる~?
食べたい人にはおすそ分けします。
ただし、チョコレートは賞味期限切れです。
ああ、そんなケーキ、誰も欲しくないっすよね。(T_T)


昨日の昼は、久しぶりにお弁当持参でした。
2010_04260002.jpg
お弁当といってもサンドイッチだけど。
しかも一昨日の残りだけど。(笑)


そうそう。
パンチェッタ。
最初に作ったのは失敗して捨てました。
塩が足りなかったみたい。
次に作ったのは、うまくできたんだけど、ちょっと塩が多かった。
で、今回は三度目の正直。
2010_04240049.jpg
こんな感じにできました。
2010_04240050.jpg
切ると、中はきれいなピンクです。
これは500gの豚バラに大さじ1~2の塩を使用したもの。
塩気もちょうどよくて、ホクホクしながら小分けして冷凍しました。
今度から、このレシピを採用します。


明日の朝、チョコレートケーキの切れっぱしを食べてみるのが楽しみだわ……
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
足りないのはココアとラム酒」と呪文のように唱え・・・・子供のお使いか!(笑)

おぉ!お菓子を作ったんだ!確かに、分量が命だもんねケーキやパンは(^^ゞ

パンチェッタ・・美味そう!!(^^ゞ
2010/04/29(Thu) 09:12 | URL  | golgo131956 #-[ 編集]
>golgo131956さん
子どものお使いみたいなものですよ。
朝覚えていても、夜には忘れてますから。(笑)
とりあえず呟いていたおかげで、
朝6時から夜9時まで何とか記憶しておくことができました。
2010/04/30(Fri) 00:07 | URL  | chineko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック