FC2ブログ
2010年03月30日 (火) | edit |
モニプラさんの「シチリア産有機レモン果汁」が当たりました。
2010_03230030.jpg
先日届いたのですが、しばらく外食などが続いていて
自宅で食事を作ることがなかったので、
そのまま冷蔵庫に入れて保存してありました。
ストレート果汁100%なので、保存は冷蔵庫がいいかな、と思って。

まずはそのままスプーンにのせて1杯。(笑)
私、小学校の頃はお弁当に、半分に切ったレモンを持っていって、
そのままスプーンですくって食べるほどレモンが好きなんですよ。
ポッカ100レモンは大きい瓶で買い置きしてあるし、
レモン+酢+砂糖でレモン酢も作ったりしてます。
で、その味なのですが、酸味はやわらかです。
酸っぱすぎないので、そのままペリエやサンペレグリノで
割って飲んでもよさそうです。
さてさて。
早速のお料理。
2010_03290115.jpg
冷凍してあったブリを解凍して、ラープにしてみました。
ラープはタイのサラダと言えばよいのでしょうか。
通常は豚肉や鶏肉を使うのですが、
行きつけのタイ料理屋さんで白身魚のラープがあって
それがお気に入りなので真似してみたわけです。

【材料】
ブリ 1切れ
玉ねぎ 1/2個
ネギ 少々
米 少々
ミント 少々
★{レモン果汁 適量
  ナンプラー 適量
  粉唐辛子 適量
  塩 少々}
【作り方】
(1) 米をフライパンで空煎りし、ミキサーなどで細かく砕く。
(2) ブリに小麦粉をつけて、油をしいたフライパンで両面こんがりと焼く。
(3) 玉ねぎは1cm角に、ネギは小口切りに、ブリは一口大に切る。
(4) ボウルに玉ねぎ、ネギ、ブリ、煎り米を入れ、
  様子を見ながら★の調味料を混ぜ合わせる。
(5) 器に盛って、ミントを飾ればできあがり。

酸っぱ辛いのが特徴です。
味のポイントは煎り米の香ばしさ。
ご飯にもよく合います。

続いては……
2010_03300031.jpg
トルコ料理です。
ペイニル ピデ(チーズのピザ)とチョバン サラタス(羊飼いのサラダ)。
どちらにレモン果汁を使ったかというと……
2010_03300035.jpg
サラダの方です。
これは、もう簡単、簡単。

【材料】
レタス
キュウリ
トマト
玉ねぎ
★{塩
  胡椒
  レモン果汁
  オリーブオイル}
【作り方】
(1) レタスは一口大に、キュウリ・トマト・玉ねぎは1cm角に切る。
(2) 野菜を皿に盛り、食べるときに★で味を調える。

これだけです。
トルコではドレッシングは使わないんですよね。
テーブルには必ずオリーブオイル、レモン汁、塩、胡椒、
オレガノ、唐辛子がのっていて、
自分で勝手にスパイスやオイルをかけて混ぜ合わせるんです。
今回いただいたレモン果汁は酸味がきつくないので、
たくさん使っても大丈夫でした。
ただ、果汁が容器から出にくいのが難点。
容器の口のところに改良が必要かな、と思いました。


★ モニプラへの投稿記事でした~♪
一番自分らしい素肌、からだ、こころへファンサイト応援中
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック