FC2ブログ
2010年01月09日 (土) | edit |
今日は久しぶりの研究会。
会のあと、新年会+最近結婚したメンバーのお祝い会を兼ねて
末広町(秋葉原からも近い)の「過橋米線」に行ってきました。
このメンバーで宴会をするのは本当に久しぶり。
2010_01090034.jpg
まずは乾杯!
私は青島ビールで。
# 風邪が治ったとたんにこれだよ……(笑)
名物の「過橋米線」は後ほど頼むことにして、
まずは298円の涼菜から。(笑)

2010_01090038.jpg
★ ハチノスと牛タンの和え
夫妻肺片よね。

2010_01090039.jpg
★ モツ煮の雲南風
ちょっと辛めなところが雲南風かな。

2010_01090041.jpg
★ くらげわさび
というか、芥子でした。
結構効いてたよ。

2010_01090042.jpg
★ ピータン豆腐
これは定番ってことで。

2010_01090043.jpg
★ ジャガイモの和え物
さっぱりしていて好き~

2010_01090044.jpg
★ 干し豆腐の和え物
これも定番中の定番。
298円という低価格もうれしいですね~

2010_01090045.jpg
★ 湯葉とキュウリの和え物
これまたあっさりしていていいですね。
私はキュウリのかわりにセロリを使ったのも好きです。

2010_01090048.jpg
★ 青菜の和え物
モツ系が苦手な人のために。

2010_01090052.jpg
★ 春雨の和え物
こちらもモツ系が苦手な人のために。

と、ここまでが298円の小皿料理です。
ここからは大皿料理。

2010_01090046.jpg
★ 川海老の唐揚げ
2010_01090047.jpg
川海老さん、こんにちは。(笑)

2010_01090050.jpg
★ 五香牛腱
ピリ辛のタレをつけるのがミソ。

2010_01090051.jpg
★ 海老と銀杏、枝豆の炒め
プリプリのエビちゃんでした。

2010_01090065.jpg
★ 楽口苦瓜巻
ゴーヤーが食べたかった私がオーダー。
ゴーヤーに豚挽き肉を詰めて焼いて、卵でとじてあります。
これは絶対家で真似したい!

2010_01090054.jpg
★ 千張肉
2010_01090058.jpg
いわゆる「梅菜扣肉」です。
同じものですが薄い肉を何枚も重ねた形状をしているので
「千張肉」とも呼ばれるのです。
# 「千張」は中国語で「1000枚」の意味。
中の梅菜だけでご飯が食べられそうです。(笑)

2010_01090071.jpg
★ 脆皮大腸
2010_01090078.jpg
香ばしく焼き上げたモツです。
やわらかくておいしかった~!

2010_01090064.jpg
★ 薬膳気鍋鶏
2010_01090066.jpg
まん中に空気穴の開いた鍋で蒸して作るお鍋です。
鶏のだしがよく出てます。
見た目ほど油っぽくはありません。

2010_01090070.jpg
★ 伝統雲南風過橋米線
このお店の名物ですね。
私達はもう1種類、米線を取りました。

2010_01090067.jpg
★ 山珍過橋米線
それがこちら。
2010_01090068.jpg

2010_01090069.jpg
キノコ類の山菜がのっているものです。
2010_01090074.jpgちなみに「過橋米線」の名前は、
科挙試験の勉強をする夫にアツアツの料理を届けた妻の料理から
つけられたものです。
油の膜が表面にはっているので冷めにくいんですね。

ということで、もう満腹。(笑)
最後にデザートをいただきました。
2010_01090080.jpg
★ ゴマ団子
他の方達はタピオカや杏仁豆腐も食べていましたが、
私はゴマ団子だけでも、もう十分。(笑)

はふ~、ご馳走様でした。
ちなみに今回は6人で2万円弱。
なかなかリーズナブルですよね。


過橋米線 ( 末広町(東京) / 雲南料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


(livedoorグルメと連動中~)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック