FC2ブログ
2009年10月19日 (月) | edit |
一昨日の土曜日は私の通っている二胡教室の定期演奏会が、
昨日の日曜日は「大新宿区まつり ふれあいフェスタ2009」がありました。
定期演奏会はもちろんですが、
新宿区のお祭りでも二胡演奏で参加させていただきました。
ということで、この週末は二胡三昧の2日間でした。


まずは定演のお話から。
私は2005年の10月から二胡を習い始めたので、
今月でちょうど4年です。
ということで、心弦の定演に参加するのも4回目。
1回目は緊張のままに終了、2回目は楽しみつつも緊張して終了(笑)、
3回目は2部のトップバッターでアタマの入りに全精力を注いで緊張して終了。(爆)
ってことで、今年こそは楽しく演奏したいと思っていました。
今回は1部の大合奏と2部のクラス演奏、
3部のスペシャルユニットの3回弾くチャンスがありました。
楽しむためには、まあ暗譜ですよね。
クラス演奏の「人勤春来早」はほぼ暗譜していたものの
途中でループしてしまうときがあって、
完全に暗譜できたのは2日前でした。(笑)
そんなこんなでしたが、どの曲も楽しく弾けてよかった~
2009_10170037.jpg
まだまだヘタクソですが、曲を弾くだけで必死な状態から少しレベルアップして、
曲を表現する努力ができるようになってきました。
そんな私の衣装はこちらです。(笑)
2009_10171872.jpg
クラス演奏は、去年と同じアオザイ。
2009_10171874.jpg
ユニットは「ドナウ川のさざなみ」だったので
ヨーロピアンな雰囲気ということで黒ドレスにしました。

全プログラムが終了して片付けを終えてから打ち上げでした。
2009_10170047.jpg
ほとんど時間がなかったので、サンドイッチやお寿司を
大急ぎで詰め込みました。

会場の花が素敵だったので、UPしておきます。
2009_10170039.jpg

2009_10170040.jpg

2009_10170043.jpg

2009_10170044.jpg

2009_10170046.jpg


そして、新宿区のお祭りのお話。
友人のエンちゃんから夏前に話をもらって、
密かに二胡教室のメンバーと練習をおりました。(笑)
私にしてみれば、二胡教室や高校の授業以外で弾くのは初めて。
そりゃもう、ドキドキですよね。
朝、会場に集まって、軽くリハ。
やっぱり気になるところがあちこちに……
最後の調整をしつつ、なぜか宴会に。(笑)
2009_10180002.jpg
だってお祭りなんだもん。
あちこちに誘惑が……
2009_10181877.jpg
イナゴもオイデオイデしてました。(笑)

そして11時半からのミニステージは、
私の拙いMC(←一応専門学校に通ってナレーションとかは習ったんだよ……)で
約20分のステージを進行させて、無事終了。
「蘇州夜曲」のソロもニッコリ微笑みながら弾けたのでよかったことにしましょう。
13時半からのテント横での演奏や、
二胡体験希望者への二胡レクチャーも頑張りました。
ということで、1日お疲れ様~♪

16時でお祭りが終了したので、そのまま二胡演奏をしたメンバーと
打ち上げに繰り出しました。
2009_10180011.jpg
新大久保の「おんどる」で乾杯!
2009_10180014.jpg
定演、お祭りのステージと緊張が続いたので、
その緊張がほどけて一気にはじけました。(≧∇≦)ノ
2009_10180019.jpg
青唐辛子のチヂミ。
調子に乗って、2枚も注文しました。(笑)
2009_10180021.jpg
海鮮ネギチヂミ。
ふんわりしていておいし~♪
2009_10180045.jpg
ジャガイモチヂミ。
モチモチの食感が大好きです。
2009_10180022.jpg
初体験のテジカルビ。
2009_10180029.jpg
お店の人が焼いてくれます。
2009_10180031.jpg
焼けました。
2009_10180038.jpg
サンチュに包んで食べま~す。
焼いたキムチでさっぱりします。
2009_10180048.jpg
最後はご飯を入れて炒飯に。
2009_10180040.jpg
さらにマッコリ追加。(笑)
2009_10180051.jpg
中落ちかルビ追加。(≧∇≦)ノ
2009_10180054.jpg
チョル麺。
ピビン麺より麺がちょっと太めです。
2009_10180056.jpg
そして、今話題のプゴク(ブゴク)スープ。
干し鱈を使ったスープで、意外とあっさりしてました。
和風な感じの味で、これは確かに二日酔いにもピッタリかも。


ということで、二胡にどっぷり浸かった2日間でした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック