FC2ブログ
2009年10月12日 (月) | edit |
今月8日に上海で、9日に福岡で、
二胡奏者が集まっての公演「二胡サミット」が行われたのですが、
昨日は東京の東京FMホールで開演されました。
基本的に二胡は独奏の楽器だから
あまりみんなで集まって弾くことはないんですよね。
だからこんな風にソロで活躍している人達が
一堂に会してコンサートをするってことが珍しいと思います。

私は数ヶ月前に「お手伝いをお願いします」と言われていたので、
昨日は朝からご出勤。(笑)
福岡の公演を終えた二胡奏者達が羽田に着くタイミングを見計らって
お出迎えに行ってきました。
2009_10110051.jpg
羽田に向かうバスの中からの風景ですが、
とにかく青空が広がっていて、いい気持ちです。
こういうのを二胡日和って言うんじゃない?
2009_10110054.jpg

2009_10110060.jpg

2009_10110062.jpg
レインボーブリッジを渡ってお台場を抜ければ、
あっという間に空港です。
2009_10110071.jpg

2009_10110075.jpg

2009_10110076.jpg
実は今回の出演者のほとんどが初対面なんです。
顔も今一つよくわからない~(笑)
ドキドキしながら空港に入りました。
とりあえずトイレに行って気分を落ち着けて……と思ったら。
2009_10110077.jpg
羽田のトイレって、こんなTVがあるんですね。(笑)
ビックリしました。

福岡からの御一行は無事到着。
とりあえずご挨拶してから、FMホールに向かいました。
# 私は車に乗り切れなかったので、タクシーで先回り。
楽屋に行ってみると、大阪で公園のあったジョージ・ガオ(高韶青)氏が
すでに到着していたので、とりあえずご挨拶。
うわ~ん。
この方があの有名な高先生なんですね。(T_T)
ニッコリ笑って握手して「你好!」と言ってくださるなんて感激です。

まずはリハを見て。
# ステージと客席と楽屋をかなり往復しましたけど。(笑)
ここで全体の構成を把握。(←遅すぎ)

そしていよいよ二胡サミット開演。
またまた舞台袖と楽屋を行ったり来たり。
ちゃんと座って演奏を聴けなかったのですが、
リハのとき、すでにガオ氏が素晴らしいってことはよくわかりました。
千金(千斤とも言います)の移動できる二胡を使って
自由自在に弾く高韶青。
すごく楽しそうな音色で、私もウキウキしてしました。
ここでガッシリとハートをわしづかみされた私は
ジョージ・ガオ氏のファンになってしまいました。(笑)

んでもって。
ここで私にはもう1つ大事なお手伝いが……
コンサートの最後に今回の演奏者10名がステージに上がって
「战马奔腾(戦馬奔騰)」をアンコールで演奏したのですが、
アンコールの2曲目に私たち二胡教室の生徒(検定クラスの20名)が
客席の壁に沿って並んで
皆さんと一緒に「赛马(賽馬)」を弾かせていただいたのでした。
私、人前で立奏するのも初めてなら、人前で「賽馬」を弾くのも初めて。(笑)
1週間前に突然話を聞いて、それから頑張りましたよ。
リハのとき、ものすごくテンポが速かったので、
王永徳先生に「賽馬、速すぎです!」と笑いながら言ったところ、
「全然早くないよっ!」とおっしゃったものですから
「わかりました。賽馬は速ければ速いほどいいですねっ」と言ってしまいました。
案の定、本番アンコールの「賽馬」は私にとっては限界の速さでした。(^^;)
でも、ステージ上の王先生やウェイウェイ先生、ガオ氏も劉福君氏も
みんなものすごく楽しそうに弾いていらしたので、
一緒に弾かせていただいた私もすごく楽しかったです。
ノリノリで弾けました。
こんなに楽しい「賽馬」は初めてでした。

演奏会終了後、楽屋で軽く「お疲れ様!」をやってから、
皆様をホテルまでお連れして、その後のお食事までご一緒させていただきました。
2009_10110082.jpg
お食事は、ホテルの近くの「はなの舞」だったのですが、
みんなこのお通しの肉団子を「おいしい、おいしい」と言って
食べてくださいました。
なんていい人たちなんでしょうか……
2009_10110092.jpg

2009_10110094.jpg

2009_10110095.jpg
その後、キュウリの浅漬けが出れば
「日本のドレッシングはおいしいねっ」とか
かぼちゃのコロッケが出れば「甘くておいしい!」とか
たこ焼きが出たら「わぁ~! たこ焼き!」とか
大喜びで召し上がってくださってよかったです。
そして、あちこちで大撮影大会。
お互いに写真を取り合っては
「この写真はOK!」「これはダメよ!」「こんなの気に入らない!」と
キャアキャアはしゃいでいる女性陣(陈春园先生・段皑皑さん・万吉さん)は
日本の若い女の子たちと変わりなく、本当に微笑ましい感じでした。
ちなみに、なぜ写真にダメ出ししていたかというと、
それぞれにブログを持っていて、
それに載せる写真だったのでチェックが厳しかったようです。(笑)
そして、出演した男の子達(吴旭东さん・陈晓栋さん・李渊清さん)も
とても気持ちのいい青年達でした。
李くんはピアノ伴奏で来ていたのですが、
私は段取りがよく分かっていなかったのでリハのとき
「あら? 二胡は? 二胡を忘れないで!」などと言ってしまい、
大変申し訳ないことをしました。m(_ _)m
ゴメンネ。>李くん
呉くんもいい子だったけど、
陳くんもとってもいい子で、礼儀正しいし、
いつもニコニコしてるし、またまた私のハートをわしづかみ。(笑)
フレッシュな二人にやられました。(≧∇≦)ノ

私は終電の時間が迫っていたので、
早い時間に失礼してしまいましたが、
皆さんは遅くまで盛り上がっていたようでした。
そういえば。
残念だったのはガオ氏のサインをもらい損ねたことと、
一緒に写真を撮ることができなかったこと。
忙しかったので、そんなヒマがなかったんです。


そして今日は、王永徳先生の公開二胡講座。
私は通訳ということでお手伝いを頼まれていたのですが……
ウェイウェイ先生と王先生の掛け合いがとてもいい感じだったので
余計な口を挟んで下手な通訳をするよりはと思い、
結局全てウェイウェイ先生が訳してくださるのに甘えて、
私は何もしませんでした。
スミマセン……
講座ではとても大切なことをいろいろ教わりましたが、
それはまた自分の二胡演奏の中でいかしていきたいと思います。

講座終了後、新宿イベントメンバーと練習をしました。
前回はボロボロでしたが、今回はかなり形になっていて、
いい雰囲気が出てきた気がします。
今度の日曜日が楽しみかも~~~!

練習後、二胡クラスの忘年会の下見を兼ねて鍋を食べに行きました。
2009_10120114.jpg

2009_10120115.jpg
黒酢鍋です。
2009_10120116.jpg

2009_10120122.jpg

2009_10120124.jpg
おいしいんだけど、ちょっと割高感があるかも。
忘年会はきっと違うお店になるでしょう。(笑)


さてさて。
1つ宣伝です。
今度の土曜日は二胡教室の定期演奏会です。
2009_10121000.jpg
心弦・第十三回定期演奏会
「夢響物語」
日時:2009年10月17日(土)
場所:品川区きゅりあん8階大ホール
時間:16:00開場 16:30開演
無料ですので、よろしければいらしてくださいね~
# ウェイウェイ先生の演奏も聴けます♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
うらやましいです!
お出迎えから始まって、なんとうらやましい一日を過ごされたのですね!
二胡サミット、残念ながら見にいけなかったのが悔やまれます。
ガオさんは、ほんと、一度お会いしたらすっかりファンになりますよね。そんなの何人も知ってます(笑)素敵な方です~。
そして、心弦の発表会も行けません(涙)残念すぎます…。
2009/10/15(Thu) 22:15 | URL  | ぷーろん #-[ 編集]
>ぷーろんさん
とても勉強になる、充実した1日でした。
また同じような機会があれば、ぜひ聴きにいきたいですね~
マレーシアとシンガポールも聴きにいっちゃおうか、
という話も出てます。(笑)
2009/10/15(Thu) 23:25 | URL  | chineko #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(Mon) 01:10 |   |  #[ 編集]
>********さん
いらっしゃいませ!
二胡サミットは、一度にたくさんの演奏家の二胡を聴くことができて
とても勉強になりました。
ワクワクするような空間が広がっていて、本当にたのしかったですよ。
たまにポツポツ二胡のことを書いていますが、
二胡用のブログの方には覚書などを書いたりしています。
よろしければまた遊びにいらしてください!
2009/10/29(Thu) 23:15 | URL  | chineko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック