FC2ブログ
2009年07月24日 (金) | edit |
【7月24日(金)】   一時

朝、朝食の前にホテルの周りを散歩してみました。
途中で犬にほえられて散々だったけど、
豚ひき肉ののった揚げトーストを食べてご機嫌。
2009_07240823.jpg
コツは、最後に牛乳と卵にくぐらせることね。
こちらは近所のお粥屋さん。
2009_07240783.jpg
このピンクの卵はピータンなんですって。
# 「カイジョマー」って言ってたから、ピータンのことだと思う。
2009_07240780.jpg
こっちはお菓子などいろいろ売ってました。

もちろん朝食も食べる~
2009_07240832.jpg
ランブータンてんこ盛りです。

朝ご飯の後、フアラムポーン駅に行きました。
2009_07240841.jpg

2009_07240851.jpg
アユタヤまでのチケットを買ったら、なんと発射は1時間後でした!
2009_07240854.jpg
うーん、ちょうど汽車が出たばかりだったのか~
仕方ないので、汽車に乗って発車の時間を待ちました。
最初はガラガラだった車内も、徐々に満席に。
いよいよ発車ですが……
2009_07240874.jpg
ドアは開いたままです。(≧∇≦)ノ
いいのでしょーか。(笑)
2009_07240881.jpg
アユタヤまでは2時間の旅なので、私はつい、ウトウトしてしまいました。
本当に各駅停車の旅で、すべての駅に停まります。
いい加減飽きてきてもまだ着きません。
はぁ~~~っ (T_T)

結構頻繁に物売りのおじさんやおばさんが来ます。
2009_07240895.jpg
売っているのは、水、ジュース、お弁当、果物などいろいろです。
私は買いませんでしたが、お弁当やジュースを買っている人も
結構いましたね~
お弁当は豚肉の串焼きにご飯をつけたものが確認できました。

それでも、なんとか11時半すぎにアユタヤ到着。
私は去年と同じレンタサイクル屋で、自転車を借りました。
サドルが低かったので、取り替えてもらっ自転車は、
なんとブレーキの調子が悪い!
これは危ない!
スピードを出さないように気をつけよう……

渡し場から6バーツ払って小舟に乗り、
向こう岸まで渡りました。
# 人間だけだと4バーツ、自転車を乗せると+2バーツなのです。

さあ、ここからサイクリング開始です。
私の今回の目的は、ワット・マハタートと、象に乗ること。
まずはワット・マハタートに向かいました。

50バーツを払って、中へ。
2009_07240910.jpg
順路としては右のほうへ回ることになっているらしいので、
右に歩いて行きました。
2009_07240917.jpg
目の前にある、この大きな木。
その裏側が目的の仏像(の頭)でした!
2009_07240920.jpg
仏像の体はどこかに行ってしまい、
頭だけが木の幹に取り込まれてしまった、不思議な仏像です。
2009_07240922.jpg
杜甫の詩に「国破山河在、城春草木深(国破れて山河在り、城春にして草木深し)」
とありますが、まさにこの通りです。
人の手が作り出したものは全て朽ち果ててしまっても、
自然だけがいつまでも残り続けていくんですね。
とにかく不思議な感覚です。
2009_07240957.jpg
この大きな木の根元の方に頭がありますが、
木の成長にしたがって、上のほうに移動していくのでしょうか。

2009_07240938.jpg
右を見ても左を見ても、こんな感じです。
2009_07240942.jpg
仏像は袈裟を着ていました。
2009_07240948.jpg
遊びに来るトカゲ。
2009_07240952.jpg
遊びに来る鳥。
2009_07240967.jpg
遊びに来るリス。
全てがのどかです。
# ただし暑い……
ワット・マハタートから出ると、双子のシベリアンハスキーも
ぐったりしてました。
2009_07240979.jpg
寒いところの犬ですから。(≧∇≦)ノ

そして、いよいよお待ちかねの象さんとの対面です。
2009_07240983.jpg

去年は素通りしてしまったんだけど、今年は絶対、象に乗る!
そう決めてきました。
早速チケット20分コース400バーツ(30分コースだと500バーツ)を買って、
象の背中に乗りました。
2009_07244006.jpg
私の乗った象さんは「RAYRAI(レーライ)」。
象使いのおじさんが、棒でビシバシ叩くのがかわいそうでしたが、
でも、象はとってもいい子でした。
2009_07240991.jpg
私は途中でサングラスを落としてしまったのですが、
象さんが鼻で上手に拾い上げてくれました。
象が拾ってくれたサングラス。
大切にしようっと。
象の背中を少し触ってみたのですが、ゴワゴワしてかたかった…
最後に、象の鼻と握手して別れました。
ただし。
乗り心地はあまりよくなかったです。(^^;)
上下の震動が激しいの……

最後にワット・プラ・シー・サンペットに行きました。
2009_07241012.jpg
ここは去年も来たんだけど、何度来てもいいですね。
荘厳な感じがします。
アンコール・ワットみたい。
行ったことないけど。
2009_07241033.jpg

2009_07241029.jpg

2009_07241036.jpg

2009_07241039.jpg
全てが絵になります。
天気がよくて、本当によかった。

ここですっかり喉が渇いたので、水を買おうと店を覗くと、
「50バーツ」って言われました。
……いくらなんでも50バーツはないよなあ。
まあ、ちょっと我慢してコンビニまで行こうかな、と思って店を離れようとしたら、
「10バーツでいい!」と呼び止められました。
いや、値切ったつもりはないんだけど、10バーツなら買ってもOKなので、
即、水を手に入れました。
2009_07241060.jpg
ふと、横を見れば、リス。
リスには世界遺産も何も関係ないんですよね。(笑)

水をぐびぐび飲みながら自転車を走らせ、
アユタヤ名物の「ローティー」というお菓子を味見させてもらいました。
2009_07241061.jpg
本当は、中の綿菓子状のものと、
外のクレープ状のものを何枚かセットにして売っているみたいです。
2009_07241062.jpg
こんな感じで、いろいろな色があるの。

さらに自転車を走らせ……
2009_07241064.jpg
一軒の店の前で自転車を停めました。
2009_07241099.jpg
手長海老で有名だという「ペークルンカオ」です。
ただし。
すでに3時です。(笑)
とりあえず、手長海老と牛肉のせごはんを注文して、
料理が出てくるまでボンヤリ待ちました。
2009_07241071.jpg
ここ、眺めは最高ですね。
ちょうど私のテーブルの前には日本人の若者男女4人組がいて、
なんだかしゃべりながら食事をしてました。
メニューにないものを注文するわ、
英語もタイ語も話せないらしく、日本語で注文を通そうとするわ、
なんだか見ていて恥ずかしかったですね。
私の手長海老ちゃんは、大きかったですよ~
2009_07241085.jpg
手……というかハサミが立派でした。
2009_07241087.jpg
こちらが牛肉のせご飯。
ガパオが結構入ってました。

食事を終えたら駅に向かって、またまた渡し舟に。
2009_07241107.jpg
そして、こんなオネエサンを見つけました。
2009_07241113.jpg
大学の制服らしいのですが、スカートは短いわ、
ローウエストだわ。(笑)
手に持っているのは、ビニール袋に入ったコーラ。
こういう売り方は一般的みたいです。

駅に着いて、バンコク行きのチケットを買うと、
汽車はまたまた1時間後……
今日はよくよくツイてないわ~
2009_07241115.jpg
駅のベンチでおとなしく汽車の到着を待ちました。
もう今更外に出る気力もなかったし。
喉が渇いたので、レモン味のスムージーっぽいドリンクを買いました。
2009_07241120.jpg
中にはタピオカが入ってます。
喉の渇きは結構癒されました。
2009_07241122.jpg
汽車は意外とすいていたので、全員が座れました。
2009_07241124.jpg
帰りの汽車は、いくつか停まらない駅があって、
ぶんぶん飛ばしていきます。
結構疲れてしまったので、またまた電車の中でウトウト。
18時半過ぎに、バンコクに到着しました。
2009_07241143.jpg
駅からホテルは目と鼻の先なので、
屋台を覗きながらいくと、おいしそうなカオカームーが!
「これ、カオカームー?」と聞くと、
「カオカームー!」と、発音を直されました。(笑)

ホテルに戻って着替えてから、
ホテルの近くの屋台を探しに出かけました。
去年、ホテルから空港に向かうとき、
ホテルの近くで屋台が並んでいるところを見かけたんだよね~
確か中華街のほうだったと思ったので、
歩いていくと、お目当ての屋台を見つけました。
2009_07241157.jpg
春巻、麺、カオカームー、カオマンガイ、炒め物、ご飯とおかず、
ジュース、串焼きなど、いろいろな屋台が並んでます。
昼が遅かったので、軽めしようと思いつつ、
ご飯におかずをかけてもらうのにしちゃいました。
2009_07241178.jpg
おかず1種類だと20バーツ、2種類だと30バーツ。
私はもちろん2種類で。
2009_07241176.jpg

2009_07241171.jpg
豚肉のレッドカレーとガパオをチョイス。
早速食べてみると、これがなかなかおいしい。
レッドカレーはココナッツミルクがきいていて、
冬瓜もごろごろ入っています。
ガパオのほうもしっかりガパオ入りで、大満足。
これで30バーツ?
いいの?
食べ終わって、屋台の写真を撮っていると、
お店のおじさんが「何事か?」と私のデジカメを覗いてきたので、
撮った写真を見せてあげました。
「うん、よしよし。日本に帰ったら、店の宣伝をしておくれ」
と言われたので、店の場所を書いておきます。

フアラムポーン駅近くの屋台


ぜひよろしく。(笑)

今度は春巻を。
2009_07241182.jpg
4本で20バーツでした。
これは普通の味だけど、揚げたてはサクサクパリパリ。
そして、急に降りだす雨。
突然の雨にも負けないぞ!
最後はマンゴージュース。
2009_07241192.jpg
その場でマンゴーを切って、氷・練乳と合わせてミキサーにかければできあがり。
まったり濃厚なマンゴーのスムージーです。
これをズビズビ飲みながら、小雨の中、ホテルに帰ってきました。

う~ん。
今日もよく歩いたな~
明日はチャトゥチャックで、お買い物です。
生徒のおみやげ140人分、まとめて買っちゃうぞ!


(旅行中に書いていた日記に加筆修正しました)

スポンサーサイト



テーマ:タイ
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック