FC2ブログ
2009年02月08日 (日) | edit |
先日の台湾旅行で3回も食べたのが「魯肉飯」。
台湾のB級グルメといって思い浮かべるのは
間違いなくこれなのではないかと思います。
さて。
魯肉飯を作るにあたって拠りどころとなるのが、
先日台湾から買ってきた料理本。
2009_02080010.jpg
この本によれば、作り方はこうなります。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【材料】
豚バラ肉600g/エシャロットのみじん切り60g/ニンニクのみじん切り10g
ラード50g/スープ1000cc
【調味料】
A 白胡椒小さじ1/4/五香粉少々/シナモン少々
B 醤油80cc/酒50cc/氷砂糖15g
C 醤油膏50cc
【作り方】
1.豚バラ肉をきれいに洗ってから水分をふき取り、小さめの角切りにする。
2.鍋を熱してラードを入れ、エシャロットとニンニクを入れて中火で香りが出るまで炒め、
 きつね色になってカリカリになったら取り出す。
3.(2)の鍋に角切りにしたバラ肉を入れ、色が白く変わるまで炒めたら
 調味料Aを加えて香りが出るまで炒める。
 さらに調味料Bを入れて混ぜながら炒めて味を含ませる。
4.(3)の鍋にスープを加えて煮立たせ、沸騰したら蓋をして弱火で1時間煮込む。
5.取り出しておいたエシャロットとニンニクを鍋に戻し、
 醤油膏を加えてさらに15分ほど煮たらできあがり。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
「醤油膏」は台湾の甘辛いとろみ醤油。
我が家にはないので、醤油に蜂蜜を加えてレンジにかけたものを使いましたが、
どうやらタイのシーユーダムと同じもののような感じなので、
シーユーダムを使ってもOKだと思います。

2009_02080012.jpg
私は圧力鍋で煮込み時間を短縮。
# 私の作り方はこちらをご覧ください~
できあがったのがこちら。
2009_02080017.jpg
これをご飯にのせていただきます。
2009_02080032.jpg

2009_02080034.jpg
私はしつこく浮いている油をすくい取ってしまったので
そんなにコテコテギトギトになりませんでしたが、
もっとこってりが好みの場合は
一切油を取らないことをおすすめします。(≧∇≦)ノ
その方がご飯にしっかり絡むと思います。


ところで。
最近気になっていること。
2009_02080013.jpg
JALとJTBの旅行パンフがそっくりなんだけど。
パクリ?
コラボ?
まさか、ね……


うぅ~
花粉が飛んでるぅ~~~(泣)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
台湾風「豚丼」なんだな(^^ゞ

え?花粉症なの?
これから、大変だなぁ(ーー;)
2009/02/09(Mon) 19:02 | URL  | golgo131956 #-[ 編集]
>golgo131956さん
これはあくまでもご飯で、
おかずと一緒に食べることが想定されるので、
実際には小ぶりの茶碗に入れて食べるみたいです。
私は普通に丼で食べちゃいましたけど。(笑)
2009/02/09(Mon) 23:17 | URL  | chineko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック