FC2ブログ
2008年12月23日 (火) | edit |
昨日の昼は大久保の旅行社に寄って
エンちゃんの「台湾地区出入境許可証」申請について行きました。
日本人ならビザ無しで渡航できるんだけど、
中国人の場合は許可証(発行後2ヶ月、入国後10日間のみ有効)が
必要になっちゃうんですよね~
たかだか10日間しか有効ではないのに18000円の料金がかかるという
燃油サーチャージより高額な代物です。(笑)
ここの旅行社では3年くらい前から許可証申請の代行を始めたらしいんだけど、
当時は1ヶ月に1人いるかいないかという状態だったのが、
今や1ヶ月に50人を超す申請者がいるのだとか。
「来年くらいになったら許可証不要になるかもねえ」と言われました。
ついでに「十分」と「九份」への行き方についても
いろいろ話を聞くことができて実りある時間だったのですが、
何よりもそこで飼われていたヨークシャーテリアが
コロンコロンとミニブタみたいに丸々としていたのが印象的でした。(≧∇≦)ノ

で、用事がすんだところで昼ご飯。
大久保まで来たので延辺なお店へ。
故郷」に寄ってみました。
2008_12220003.jpg
私は夜に忘年会が入っていたので
ちょっと軽めに純豆腐チゲ。
ライス、小皿、デザート(フルーツ)、コーヒーがついて680円。
あまり辛くなかったので唐辛子追加で。(≧∇≦)ノ
ご飯は半分だけ食べて、夜に余力を残しました。(笑)
で、会計をして店を出たところで事件は起きた!
「お客さん! お客さん!」
と店の女の子に呼び止められる……
え?
私たち何か悪いことしたっけ?
私が純豆腐チゲで680円、エンちゃんがキムチチゲで680円、
合計で1360円じゃなかった?
ところが!
「今日は純豆腐チゲが日替わりサービスで500円なのでお金を貰いすぎました!」
と180円返金してくれました。
ひょえ~~~っ!
ランチが500円でいいの~?
職安通りや新大久保は歩いたことがあったけど、
こっちの大久保方面はあんまり来たことなかったのよね。
でも、意外とよさそうなお店がたくさんあって
私の探検意欲が刺激されてしまいました。(笑)
さてさて。
夜は十条にある「成家料理」で
食べ歩きメンバーさんの忘年会でした。
久しぶりに十条の駅に降り立つと、目にも鮮やかなイルミネーション。(笑)
2008_12220012.jpg
雨の中、とりあえず「中国屋楽器店」へ。
全品15%オフの甘言につられて
竹の口笛を買ってしまいました。(笑)
2008_12230005.jpg
2800円→2380円。
DVD付きで自主練が可能。(≧∇≦)ノ

約束の時間にはまだちょっと早かったので
商店街にあったサンマルクカフェで小休止。
分煙してあるにもかかわらず、
煙が漏れてくるので禁煙席でも煙かったとか、
コーヒーがおいしくなかったとか、
テーブルや床がゴミだらけでいい気分がしなかったとか、
いろいろ文句はありましたが、時間つぶしはできました。
# 煙草を吸うな、と言っているわけではないんです。
# 私は煙草の煙を吸うと咳が止まらなくなるので
# 煙草の煙をできるだけ吸わないようにしてるだけなんです。
# だから、禁煙席でも煙草の煙が漏れてきたら意味がないのさ。

と、言うことで「成家料理」。
2008_12220018.jpg
2008_12220019.jpg
本日のゲストはadaさんからいただいたモモちゃんです。
2008_12220020.jpg
(笑)

2008_12220024.jpg
まずは青島ビールの黒でカンパ~イ!

最初の料理が到着!
★ 豚足の煮こごり
2008_12220030.jpg
コラーゲンたっぷりですよ。
ぷるっぷる。

★ 麻辣牛スネ和え
2008_12220033.jpg
牛スネ肉もやわらかくなっていて
麻辣ダレの風味と相まってビールがすすみます。

★ もみじ香煮
2008_12220037.jpg
モミジですよ、モミジ♪
中国語では“鶏爪”と呼びます。
骨からポロリと剥がれます。
2008_12220038.jpg
大根と人参の飾りがまたかわいらしい。
ナマナマしい鶏の爪が爽やかになります。(笑)

★ 水餃子
2008_12220036.jpg
2008_12220043.jpg
肉汁がたっぷりでウマイです。

★ 酸泥白肉(茹で豚肉のニンニクだれがけ)
2008_12220045.jpg
“雲白肉”をちょっと厚めの豚肉で作った感じです。
ニンニクが効いていて元気になれそう♪

★ 上海カニとモチ炒め
2008_12220049.jpg
かわいらしい上海蟹です。
餅の食感がモチモチして(←そのまんまだ……)
噛んでるときが楽しい。

★ 茄子と おこげ炒め
2008_12220052.jpg
カリカリに揚げてあるおこげがおいしい。
「唐辛子がおいしい!」と言って
唐辛子をパリパリ食べていた我々はちょっと異様な集団。(笑)

★ 焼きそば クミン炒め
2008_12220058.jpg
洛陽風なんですって。
クミンの効いた塩味の焼きそば。
普通の焼きそばよりあっさりしてるかも。
ちょっと珍しい味でした。

★ 里芋と鶏肉の土鍋煮込み
2008_12220056.jpg
鶏肉といわれつつ、豚肉のような……
里芋が甘辛く煮てあって
「ご飯欲し~い!」と叫んでしまいました。

★ 牛内臓と豚舌の和え物
2008_12220063.jpg
言わずと知れた“夫妻肺片”。
牛と豚のホルモンで作るから“夫妻”なのです。
四川の前菜といったら定番ですね。
私、これ好きなんです。

★ 四川風ラム肉クミン炒め
2008_12220066.jpg
羊ですよ、羊!
なんでヒツジにはクミンが合うんでしょうね~?
甘みのある羊の脂が美味。

★ 龍井蝦仁
2008_12220071.jpg
エビの塩炒めに龍井茶が入ってます。
最初は炒め物として食べ、残ったものにお茶をどっと混ぜて
今度はスープとしていただくお料理。
本来の“龍井蝦仁”はエビを龍井茶で炒めるものなので
このスタイルは多分このお店のオリジナルだと思います。
緑茶の風味で口の中がサッパリしますよん。
2008_12220077.jpg
ちなみにお茶はこんな感じで取り揃えてあります。

★ 汁なし担々麺
2008_12220079.jpg
2008_12220083.jpg
2008_12220088.jpg
メニューに「坦々麺」と書いてあったのはご愛嬌。
芝麻醤と花椒がたっぷりで
コクがあってスパイシーな味になってます。

★ 手延べ麺 (抻麺)
2008_12220092.jpg
2008_12220096.jpg
幅広のビロビロの麺が刀削麺のような食感で面白いですね。
今回は牛スジ煮込みがのってました。
ああ、体があったまるぅ~♪
2008_12220087.jpg
麺はこうやって伸ばしてます。
面白いでしょ?

でも、一番面白いのは……
2008_12220028.jpg
毎度おなじみの撮影シーン。
料理が到着すると、まるでアイドルを待ちわびるアキバ族のように
カメラを構える面々です。(笑)
今回は9人で14品食べて23780円(お土産は別会計)。
我々の食事会は「安くてウマイ!」がモットーなので、
とってもお安いんです。(≧∇≦)ノ
ご馳走様でした♪

そして、私はお土産に“油餅”を2枚買って帰りました。
2008_12220098.jpg
注文が入ってから生地を作って焼くということだったので
オーダーを入れておきました。
ということで、今日の昼は油餅を。
2008_12230002.jpg
手作りはやっぱりおいしいですね。
パリパリしてます。
今度時間があればランチにもお邪魔したいですね~
とりあえず1月2日の水餃子作りには出かけようと思ってます。

さてさて。
今夜は何を食べましょうか?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
台湾
中国人が台湾へ行くのに18000円もいるなんて知らんかった。へえ高い!

「十分」は知らないが「九份」は聞いたことがある。九份は日本人が作った金鉱の町だ。映画「非情城市」にでてくる古い町だ。映画は見た。坂道に食べ物屋や土産物店があったような気がする。

私も来年1月に台湾行きだ。四泊五日のツアーだ。新幹線に乗るのだ。18000円はいらないのだ。
2008/12/24(Wed) 15:35 | URL  | 老百姓 #-[ 編集]
撮影、ご苦労様!(^^♪
料理が出てくるたびに、みんなで撮影!って怪しい風景だったろうねぇ~~(笑)
皆さん、それぞれブログをお持ちのようですね(^^ゞ

いつもながら、お腹の音がキュウキュウ鳴っています。貴女の記事を見るたびに(^_^;)


2008/12/24(Wed) 19:05 | URL  | golgo131956 #-[ 編集]
>老百姓さん
18000円は安いほうなんですよ。
ネットで調べてみるとわかるのですが、
大抵の旅行社は2万円以上します。
どうやら都内で直接申請を行ってくれる旅行者が3社しかなくて、
それ以外は代理の代理になってしまので
マージンが入ってしまうらしいんです。
九份といえば「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルになったところとして
有名でもありますね。
十分は炭鉱の町で静かないいところみたいですよ。

>golgo131956さん
概して日本人がやっているお店より、
中国人がやっているお店の方が
料理の写真を撮ることに関しても寛容(というか大喜び)だし、
ブログで紹介することについても「ぜひお願いします!」
という感じですね。
いろいろな料理を食べて、経験値をどんどん上げたいと思います。
2008/12/24(Wed) 22:23 | URL  | chineko #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック